フォトブック 完成!

フランス、ボジョレーで知り合った方のお宅にこの夏行ってきました。

経験できないような貴重な思い出がたっぷりの1泊2日。

お礼にフォトブックを、と思い先週末にオーダーしました。

去年のヨーロッパのテルメ巡りと同じくマイブックで作りました。

まだ手元には届いていないのですが、

ClubMyBookに掲載されているので、良かったら見て下さい。

テーマは「旅行」を選択したはずなのですが、なぜか「家族・友人」になっていました。




プレゼント用は英語で、自分用には日本語で作りました。

フォトブックは下記よりご覧いただけます。

2016年夏 Oingtでの思い出 英語版

2016年夏 Oingtでの思い出 日本語版

期間は3年間、一般公開されます。

ということで、去年作ったテルメのフォトブックの公開はあと1年ちょっとなんですね。

毎日が慌ただしくて旅行記が全く進まないので、

去年はフォトブックだけでも完成させておいてよかったです。

フォトブックはリビングに置いているので時々めくっては懐かしんでいます。

2015年夏 うれし、はずかしヨーロッパの温泉旅
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

ボジョレーでの出会い。それと再会

スリにあったのがトラウマになってしまったようで、

その時に見たハゲおやじの顔やライトブルーのシャツが、夢でも出てきてうなされました。

うーん。楽しいことを思い出そう!


2年前にフランスを旅した際、フランス・リヨンに1週間滞在しました。

リヨンの町中から公共の交通機関を使い観光地巡りをしました。

フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)、と知って

どうにかして行ってみたい!と思った村。Oingtと書いて、ワン。読むのが難しいです。

ツーリストインフォメーションやフランス国鉄の案内の方に聞いて、

その村の名前の付く場所へ電車とバスを乗り継いでやっとのことで行きました。

行った村は、Le Bois-d'Oingt。Oingtはついているのですが、少々違います。

また、その村には美しい村に登録されるほどの雰囲気がありません。

『Les plus beaux villages de France』を示すような看板もありません。

観光客らしい人はおらず、スーパーに入って聞いてみたのですが、英語が通じません。

さらに村を歩き、営業中の薬局があったのでそこの店員さんに尋ねました。

薬剤師さんの中に一人だけ片言の英語を喋れる方がいて

地図を印刷して私にくれようとしていました。

そこにお客さんとしてやってきたマダムが私の運命の人となりました。

その方のご厚意で、ワンの村へ車で案内してもらいワンの村を観光し、

その後、彼女のお誘いで、ご自宅へお邪魔させていただきました。

色々お話をした後、

「今度来る時はご夫婦でいらしてね。ゲストルームがあるから泊まってね。」

という声を掛けてもらいお部屋にも案内されました。

今回、そのご厚意に甘えることとなったのです!しかも娘も一緒に。

彼女にメールで連絡をすると、何泊でもどうぞ、という返事がきました。


フランス・ペルージュの小さな村を観光した後、車を走らせ彼女のお宅へ。

2年振りの再会です。あ~。変わっていないなあ。

DSCF9094.jpg

彼女に主人と娘を紹介し、家の中に案内されました。

この辺りでは一番小高い位置にあるお宅です。

ペリエもこの景色で飲むと、普段よりさらにすっきり美味しかった~♪

DSCF9088.jpg

テラスから見える景色は、普通に生活をされているお宅とは思えないような眺めです。

上の写真の左に見える町がリヨンになります。

ボジョレーの田舎の村、しかも、温水プールのあるお宅なのです。

DSCF9124.jpg

外はまだ明るく、空は青空。時間はこの時夕方の6時ころ。

彼女のお友達ご家族も遊びに来られ、私たちもプールへ。

DSCF9098.jpg

モデルルームのような空間が広い素敵なお部屋。

窓から見える景色はパノラマの景色。これが現実の生活とは思えない・・・(驚)


夜は彼女の手料理でボジョレーディナー。

彼女のお友達、そのご家族とご一緒に。

上流階級の香りのするご身分の高い方々と共に。

ちょっと緊張。でもフランス語で会話中は分からないからいいや・・・

彼女からは、人との社交の上手さ、お客さんのおもてなしの仕方を学びました。

DSCF9144.jpg

夜は満天の星空。流れ星が見えました。

プライベートのリゾートホテル、いや、それ以上。

ソーラーで付くライトの色が色鮮やかに変わり、その影もきれいに輝いていました。

旅先で迷っていた時、たまたま彼女に出会えた運命に感謝です。

旅で偶然出会った人。主人もその一人で、ポルトガルで出会いました。

本当にいいご縁に恵まれました。ありがたいことです。


「こんちきしょー!あのスリのハゲおやじ!」

スリ事件の体験が頭に体に残って、脳裏から離れませんが

彼女の事を思い出して、今後も旅行を全力で楽しんでいきたいです。

テーマ : フランス
ジャンル : 旅行

フランスの最も美しい村の一つ、ペルージュ Perouges 

フランスの最も美しい村(Les plus beaux villages de France)のペルージュの村へ。

2年前にリヨンからバスでこの村へ来て気に入っていた村です。

前回来たときはバス停から村まで距離があるし、本数が少なかったりで、

かなりの時間を割いて来ましたが、来て良かったと思える村でした。

バス停から村までの田舎道の景色がとても良かったり、バスで行く魅力もあります。

車だとすぐ村の駐車場到着するのでその景色を見れません。


グリンデルワルトから目的地に向かう場所の途中でもあったので

家族と一緒に来ることが出来て喜び倍増です。

時々小雨も降ったりしましたが、天気には結構恵まれています。

DSCF9041.jpg

村のマップはインフォメーションセンターで20セントで購入できます。

ゆっくり歩いて、ランチでもするといいような場所です。

DSCF9040.jpg

中世そのまま残されている感じ。

DSCF9042.jpg

石畳、その石が丸っこいのがゴロゴロ敷き詰められています。

まるで、底に敷きつめてある自然石の歩くお風呂みたいです。

ベビーカーや車椅子の方は結構大変だろうな。

この村すべてがこの石畳。

小さな村であまり石がすり減っていない感じです。

DSCF9049.jpg

石の壁がとても素朴。お花や緑がとても素敵。

DSCF9054.jpg

ペルージュ名物の甘いお菓子のガレット。

小さな村ですが、ガレットを取り扱っている店の数は結構あり、

たまにガレットを作っているところが店の開いた窓から見ることが出来ます。

テーマ : ご当地名物
ジャンル : グルメ

去年の夏旅のまとめをやっと始めました(×。×)

2014年夏の旅行に出掛ける時に「さあ!旅に出掛けよう!」と題して

ブログを立ち上げたのですが、実は主人や子供達に私の安否を伝えるため。

その頃は 『Instagram』という写真がメインのものを知らなかったので

今となってはそっちにしておけば良かった…と思いつつ、

ボチボチと夏の旅を振り返っています。

夏の余韻がまだ冷めやらず、やっとやり始めたものの、

第1日目だけで数時間も掛かっていたのではいつ終わるのだか。

記憶もあやふやになっているところも出て来て困ったものです。

秋田の旅行の事も考えながらフランスを思い返して懐かしんでいます。

016-DSCF4001.jpg

タイトル改め『ノリ乗り自作旅 2014 夏旅 ヨーロッパ』。

飛行機、レンタカー、フランスの地下鉄、郊外線、TGV、OUIGO、

マウンテンバイク、レンタサイクル、クルーズ船、ローカルバス、

ありとあらゆる交通手段を利用して、自分的にもノリにのっていたので

こういうタイトルにした次第です。

公開中の記事も、説明を足したり、写真や地図を増やしたり、

ちょこちょこ手直ししていますので、一体いつ出来上がるのか自分でも分かりませんが、

長い目でご覧下さいますようよろしくお願い致します。

ノリ乗り自作旅 2014 夏旅 ヨーロッパ

自作旅

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

フランス・ベルギーちょこっとイギリスの夏旅2014

1ヵ月という長旅、まだその興奮冷めやらぬままで帰国しました!

超ハードなスケジュールを毎日自分で作って、一つづつこなすことが出来ました。

満足度90%!かな。

減点分は前もっての予習する時間がなかった点と移動の時間のロスが出た点他。

すりも、ジプシーにも会わず、病院にお世話になることもなく良かったです。

自分で作る旅行の醍醐味は何が起こるか分からないところ。

アヌシー01
写真はフランスのアヌシー。20年程前に行って良かったのでまた行きました。

何だか私には「助けて~!」というオーラが出ているようで、

行く先々で色々な方にお世話になりました。

地図を見て立ち止まっていると20分の間に2回声を掛けられたり、

しかも全部フランス語で分けわからないのですが、

皆さん見るからに私が外国人と思っていても関係なく

話しかけてきてくれます。

それも「この人危なさそう!」と感じる人ではなく、優しい系ばかり。

観光案内だけでなく「今度はこのゲストルームに泊まってね」

(しかもプール付きのお家に180度の景色の見えるモデルハウスの様なお宅!)

とお部屋まで見せて下さった方、

食品を提供して下さった方、地図をネットで調べて印刷して下さった方、

駅までご自身の車で送って下さった方、

自分のお気に入りのパンを買って下さった方、

本当に色々な方々に感謝です。

このご恩は別の形で別の方になるかもしれませんが

自分も誰かのお役に立ちたいと思います。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*おススメ 美容・コスメ

私も息子のアトピーには悩みました。

アトピーの体験記事はこちら>>


続けたいジェリー
記事はこちら>>
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR