2014年春 北海道 5日間 第5日目

北海道、5日目 2014/04/06(日)。いよいよ最終日となりました。

天気も何とか持ち直し、曇り。

朝から地下鉄とバスを乗り継ぎ札幌市円山動物園に向かいました。

丸山動物園01

北海道らしい動物を見ることができます。

丸山動物園02

エサやりのシーンにも出くわしました。

丸山動物園03

丸山動物園04

場所によっては、臭すぎて入れない所もありますが、

大急ぎで見ても1時間くらいは掛かる広さです。

丸山動物園05

丸山動物園06

札幌市円山動物園
所在地: 〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘3−1
電話: 011-621-1426




また、バスと地下鉄に乗り継ぎ、白い恋人パークへ。

札幌の観光バスツアーの場合、だいたいこちらは含まれているようです。

白い恋人パーク01

バス旅行で行くお土産をたくさん揃えたお菓子館をイメージしていましたが、

行ってみると予想外に凝っているのにビックリしました。

白い恋人パーク02

ちょっとテーマパークのような雰囲気のある場所です。

白い恋人パーク03

ヨーロッパのような雰囲気のパーク内。

白い恋人パーク04

館内に入ると甘~いスイーツの香りに包まれました。

名物!?白い恋人ソフトクリームのホワイトとブラックを注文。

ブラックはつい最近登場したというのをJALの機内誌で見ていました。

白い恋人パーク05

東京へのフライトの時間を考えると、もう時間が残りわずか!

工場見学をするだけの時間の余裕がなく、デモンストレーションされていた、

キャンディー作りを見るだけに終わりました。

手作りの体験工房もあるので、次回来る時はゆっくりと過ごしたいです。

白い恋人パーク06

「白い恋人」というとラングドシャにサンドされたホワイトチョコを想像しますが、

それ以外にも沢山のスイーツがありました。

白い恋人パーク限定のお菓子がこちらにはあります。

これは空港等では買えないそうです。

白い恋人パーク
住所: 〒063-0052 北海道札幌市西区宮の沢2条2丁目11−36
電話:011-666-1481

あっという間に時間は過ぎ、もう帰途につく頃となりました。

娘は直接札幌駅へ、私は一度預けた荷物を引き取りにホテルに寄り、

札幌駅で合流し、快速で新千歳空港へ向かいました。

15時発のフライト。 最後にラーメンでも、と思っていたのですが、

スイーツで締めくくりをしました。

新千歳空港ルタオ

小樽でも食べたルタオ、その時食べなかった人気のドゥーブルフロマージュと、

ソフトクリームがコラボした、ルタオサンデーを食べました。

マスカルポーネとクリームチーズ、2層のチーズケーキは、

とっても軽く、口当たりもまったり、ホロンとした口どけ、

それとソフトクリームとの相性がとってもいい一品でした。

ルタオのチーズケーキ、これは是非お取り寄せしたいと思います。



あっという間の5日間、性格の現れたような強行軍の日程ですが、

札幌を拠点に色々と周ることが出来ました。

雨の日でも雪の日でも満足のいくところが見つかり楽しめ、

北海道の海産、スイーツ、B級グルメも沢山食べてきました。

毎日平均2時間はお風呂に浸かっていたのでは?!と後で話したほど、

温泉も十分満喫しました。

元気であることに感謝、行かせてくれた主人にも感謝、

娘と二人旅、沢山の思い出が出来ました。

「2014年春 北海道 5日間」はこれで終わりとなりますが、

「2014年春 秋田」も掲載予定です。
スポンサーサイト

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

2014年春 北海道 5日間 第4日目

北海道、4日目 2014/04/05(土)。

昨夜からの雨は雪に変わり、積もっていました。

インターネットがあると色々と検索が出来て便利なのですが、

雨の日にお勧めの場所を探すのは結構難しく、明け方まで調べていました(^_^;

今回の旅行は、レンタカーは使わず、公共の交通機関での移動、

昨日の「シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ」のような、

便利な所を探しまわりました。

決めた場所は、定山渓温泉。

定山渓温泉にある旅館・ホテルから送迎バスサービスは、

あるにはあるのですが、チェックイン&アウトに合わせた、

お泊り客の為の送迎向けになっているのが殆ど。

あきらめかけていた時に見付けたのが、「定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌」。

完全予約・定員制なので、すぐに電話予約しました。

札幌地下鉄 真駒内駅まで迎えに来てくれます。

予約はしたものの、まだあきらめがつかず、粘ること数時間…

出来れば、札幌駅に送迎バスのあるところがないものかと必死に探し、

見付けました!「湯の花 定山渓殿」。

湯の花01

昨日と同じ場所、札幌駅北口の団体バス乗り場よりバスが出ています。

写真の一番奥に泊まっているバスに乗車。9:30出発です。

湯の花02

小さなミニバス位だろうと思っていましたが、ゆったり広々。

睡眠不足でここまで来たので、道中はしっかりと睡眠をとりました。

湯の花03

約1時間30分で到着です。さあ~温泉、温泉。

湯の花04

新しい建物で、清潔感のある場所です。

湯の花05

入湯料は(13歳以上)大人が800円。(バスタオルやタオルは含まれません。)

湯の花13

湯の花12

お風呂は、和風風呂・洋風風呂の2つあり、男女日替わりで入浴できるそう。

私たちが入った方のお風呂の内湯は、

道後温泉を模して造られている説明が書かれていました。

内湯には、大浴場、アクティブスパ、打たせ湯などがあります。

(リンスインシャンプーとボディーソープ、ドライヤーあり)

湯の花08

露天風呂に出ると、寒い!時々雪が降っていました。

お天気が良ければ、外の景色もさらにはっきり見え素敵だと思いますが、

この景色も風情があってよかったです。

新緑の頃はさらに良さそう!

湯の花09

この露天風呂と、寝転び湯、洞窟風呂が屋外にあります。

お風呂を満喫した後は、ランチタイム。

湯の花06

食券を購入して、空いているスペースを陣取ります。

湯の花07

この写真は到着した後に撮ったので、がらんとしていますが、

入浴後に行くと、他のお客さんもランチタイムで賑わっていました。

床のカーペットはホットカーペット。湯上り後も体が冷えず、いいですね。

湯の花10

北海道のB級グルメの一つ、ラーメンサラダを注文。

左にあるのは、他のオーダー品を待つ間に渡されるブザー音の鳴る機械です。

ラーメンサラダは、サイドメニューだっただけに、量は少な目でした。

冷麺とどう違う?!とか話しながらいただきましたが、美味しかったです。

湯の花11

もう一つ、B級グルメのあんかけ焼きそば。ボリュームたっぷりでこれも美味。

定山渓温泉湯の花
住所: 〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東4丁目330
電話:011-598-4444




雪で足元が悪くなかったら、近辺を散策に行きたいところだったのですが、

あいにくのお天気でゆっくりと広間で過ごしました。

北海道に来てまで、娘の春休みの課題に追われていました!

定山渓温泉湯の花 15:00発→札幌駅北口 16:30着で戻りました。

電車やバスを乗り継ぐこともなく定山渓温泉に行けて、しかもバス送迎は無料。

こちらも、雨の日・雪の日でも楽しめる観光スポットでおススメです。

札幌駅に到着後は、滞在先のクロスホテル札幌へ。

体がまた冷えてしまったので、ホテルの大浴場へ。

クロスホテル札幌01

大浴場横にあるラウンジからの眺め。大浴場からも同じような景色が見られます。

クロスホテル札幌02

他にお客様がいなかったので撮影しました。

モダンなお風呂の壁には、映し出された時計が見えます。(動いています。)

クロスホテル札幌03

パナソニックのヘアドライヤー・ナノケアが置かれている、着替え/化粧室。

クロスホテル札幌04

前の記事に書きましたが、部屋のカードキーをエレベーターの指定の位置で

かざさないと、各宿泊フロアや大浴場のフロアへは行けません。

セキュリティーの面でも、ロケーションも、清潔感も、サービスもバッチリ。

クロスホテル札幌は、旅行中の滞在先として、ゆったりと、快適に過ごせました。

夕食は、近所にある「北海道らーめん奥原流 久楽 本店」へ。

久楽01

店構えからは、ラーメン屋さんだと最初は気付かず、通り過ぎていました。

久楽02

JALの機内でもらった期間限定の無料情報誌「ハピリカ」で味玉サービス!

久楽03

最後の夜は味噌ラーメンで〆ました。梅ペーストが上にのっています。

気付かず食べてビックリ!以外に合います。体も温まりました。

北海道らーめん奥原流 久楽 本店
住所: 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西1丁目 ピア2・1 1F
電話:011-251-8824

ビューテリジェンス

コンパクトで旅先にも持って行っている、美顔器のビューテリジェンス。

こちらは、軽量で、お風呂場でも使え、どこにでも持ち運びしやすいので

この旅行でも大活躍してくれました♪

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

2014年春 北海道 5日間 第3日目

北海道、3日目 2014/04/04(金)。前日に続き雨。

旅行先で雨だと行き場所を考えてしまいます。

天気予報を前の晩に見ると、4月4、5日、両日共に雨。

インターネットで検索し、雨の日でも楽しめそうな所を探しました。

札幌市青少年科学館のプラネタリウムも耐震工事で休館だったり、

札幌ドームや藻岩山も雨の日向けじゃないなあ、と思い、

見つけたのが、「シャトレーゼ・ガトーキングダム・サッポロ」。

ガトーキングダム・サッポロ01

何と!札幌駅北口団体バス乗り場より無料送迎バスのサービスがあるのです。

所要時間は約45分。1時間おきくらいの間隔で出ているのも便利です。

広いプールには、ウォータースライダーもあり、温泉設備も十分整っていて、

雨の日をゆったり過ごすには最適の場所でした。

ガトーキングダム・サッポロ06

外から見た、こちらのウォータースライダー、楽しかった!です。

全3種、「ワイルドリバー」は80m&120mの2種があり、

大きなボートで下る「ビッグリバー」もあります。

春休みで、全て使えましたが、平日はビッグリバーは使えないそうです。

公式サイトの動画紹介はこちら。

ガトーキングダム・サッポロ04

料金表はこちら。お値段、結構リーズナブルです。

料金には、バスタオル1枚とフェイスタオル1枚、それと館内着も含まれています。

ウォータースライダーの乗り放題をこれにプラスし、水着をレンタルしました。

水着はそちらでも販売しています。
(女性の水着で一番安いので、6千円代~。)

他に、札幌駅直結のパセオ EAST B1Fの

三愛水着楽園」は年中水着を販売しています。

こちらは、一番安い(女性水着)で13000円以上でした。

ガトーキングダム・サッポロ03

室内着は大人のフリーサイズと子供サイズがあります。

プール後や入浴後、こちらを着てゆっくり過ごせます。

ガトーキングダム・サッポロ02

レンタル水着はサイズ9号~サイズが揃っていました。(女性物の情報のみ)

そのレンタル水着を着て、プールへLet's go!

まずはプールサイドにある水着のままで飲食できるレストランでランチ。

その後は、プールを思いっきり遊びまわりました。

ウォータースライダー、娘と二人で大はしゃぎ。何度も滑りました。

ワイルドスライダーの方は、2人乗りの大きな浮き輪を

滑り始めのフロアまで階段をのぼって、持ち運ばないといけないので大変!

でもその後に滑る楽しみが待っています♪

ガトーキングダム・サッポロ05

温泉施設は、露天風呂をはじめ、檜風呂、岩盤風呂、陶器風呂、

サウナは温度をちがえて2種、高温風呂、水風呂、歩き湯、と

色々揃っています。勿論、お風呂の方は男女別です。

シャンプー、リンス、ボディソープも完備。手ぶらで行けます。

ガトーキングダム・サッポロ07

広いフードコートと休憩室、キッズプレイコーナーやコミックコーナー、

各椅子にテレビモニター付きのリクライニングチェアもありました。

(娘が見た範囲では、コミックコーナーの本は、古いものが多かったそうです。)

帰りのバスの時間に合わせ、ソフトクリームを食べてくつろぎました。

シャトレーゼガトーキングダムを後に、

雨の日をすっかり忘れられる楽しい一日となりました。

シャトレーゼ ガトーキングダムサッポロ
住所: 〒002-8043 北海道札幌市北区東茨戸132
電話:011-773-2211

時計台

夕食に行く際に撮影。ホテルそばの時計台、夜も雰囲気がいいですね。

さっぽろテレビ塔

ずんずん歩くと、さっぽろテレビ塔が見えます。

夕食は、札幌に来る時に利用している、ススキノにある「えびかに合戦」へ。

えびかに合戦01

食べ放題メニュー以外にもコース料理もあります。

えびかに合戦02

えびかに合戦飲み放題メニューはこのような内容です。

えびかに合戦03

タラバガニ足とズワイガニ足の盛り合わせ。

こちらは自分でハサミを入れて食べるのですが、食べ放題出来るのはすごい!

えびかに合戦04

こちらはタラバガニ。身がしっかり!

こんな立派なカニの身をがっつりといただきました。

ちょっと塩分がきいた感じがしましたが、これは潮の味かな。

えびかに合戦05

具だくさんの茶わん蒸し、握り寿司3種、小エビの天婦羅もついて、

全てが食べ放題!制限時間90分があっという間に過ぎていきました!

写真を見ていても、あのカニ足の身の食感を思い出せます。

また食べたいなあ。

【店舗詳細】
えびかに合戦 札幌本店
住所: 〒064-0804 北海道札幌市中央区南4条西5 F-45ビル12F
電話:011-210-0411


テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

2014年春 北海道 5日間 第2日目

2日目 2014/04/03(木)。東京都比べるとやはり寒いです。

お天気はなんとか良好。バスに乗って羊ケ丘展望台へ向いました。

2014-04-03 第2日目01

「少年よ大志を抱け(Boys, be ambitious.)」で有名な、

ウィリアム・スミス・クラークの像もあるところです。

銅像の奥手に銀色の札幌ドームが見えます。

羊ケ丘展望台も冬のシーズンは楽しめるイベントがあるそうですが、

4月初めは売店と飲食店のみ。写真撮影後は、次のバスの発車を待つのみ。

ちょっと残念ですが仕方がない。外は寒いので、中で待機。

夏は、ここに羊が沢山いるんだよ、と娘には説明をして、

札幌駅に戻り、JRで小樽に向かいました。

所要時間はたった32分。近いものです!

2014-04-03 第2日目02

外せない観光スポットと美味しいお店を聞こうと、小樽観光案内所へ。

案内をしていただき、駅を出ようとした時にかすかに雨が降り始めました。

案内所にあった傘の貸し出しを娘が見つけていて、引き返し、

そちらで傘をお借りして小樽の散策をスタートしました。

傘は必要ないかな~という程度だったのですが、急に降り出しては困ります。

街並みを見るにはやはり徒歩が一番♪歩いて街を見て回ることにしました。

無料で貸していただけサービスに感謝です。

その前にランチ。案内所の方にお勧めしていただいたラーメン屋へ。

しかし、これはちょっとガックリ。残念。最悪。

まあ、今までにない衝撃だったのでコメントを省略します。

気持ちをとりなおすべく、コンビニに行き、清涼タブレットを舐めながら

小樽運河へ向いました。運河沿いに歴史を感じる倉庫が立ち並んでいます。

2014-04-03 第2日目03

夜はガスライトが灯り、ノスタルジックな雰囲気になるこの小樽運河、

雪まつりをしている冬の季節の頃はさらにロマンチックなようです。

北一硝子などお店も覗きながら、待望のスイーツへ。

今回はルタオには是非行きたいと思っていたので、そちら目指して行きました。

お取り寄せスイーツでも大人気のチーズケーキなどを取り扱うお店。

そちらで、ケーキセットをいただきました。

2014-04-03 第2日目04

4月限定の、ライムフロマージュ。

2014-04-03 第2日目05

そして、モンブラン。ゴマのクリームが中央に入っていて美味。

2014-04-03 第2日目06

月替わりのティーはエイプリルブレンド。

2014-04-03 第2日目07

ケーキの種類は他にも色々。何個か食べ比べしてみたかったな。

観光案内所の方が「無料で貴重なものが見られるので、是非行ってみて下さい」

とおススメして下さった、日本銀行旧小樽支店金融資料館。

実際に使われていた建物を開放し、日本銀行の広報施設として公開されています。

ここは行って良かった!です。

2014-04-03 第2日目08

お札に色々細工があるのは知っていましたが、ここまで詳しく知りませんでした。

2014-04-03 第2日目08a

こんなところに、「二ホン」と文字が印刷されているなんて、

こうやってルーペでも使わないと見れないですね。

その場で自分のお財布から1000円札を出して確かめてしましました!

確かに、ある!

2014-04-03 第2日目09

「1億円を持ち上げてみよう」のコーナーでは、

1億円の重さを持ち上げて体感することも出来ます。

普通一億円なんて見ることも、触ることもありませんので、貴重な体験です。

雨が降り始め、時間的には中途半端だったのですが、

「水族館もお勧めですよ♪」と聞いた時に嬉しそうに「行きたい!」

と言っていた娘に確認し、時間はぎりぎりだったのですが、

おたる水族館に行くことにしました。

前の晩の下調べで、おたる水族館の入場前売り券が、

小樽都通り商店街「ふれあいプラザ」で購入できるというのを見ていたので、

先にそちらに立ち寄りチケットを購入してからバスに乗り込みました。

(ちなみに、大人1,400円→1,200円で、小中学生530円→470円で現在も販売中。)

2014-04-03 第2日目10

小樽駅前からのバスの時刻は予め聞いておいて良かったです。

2014-04-03 第2日目11

水族館と遊園地が併設されているのですが、冬季は遊園地は休園です。

閉館時間の事をすっかり忘れて来てしまいました!

チケット購入窓口の方が、

「閉館が5時になりますが、よろしいですか?」

と言われ慌てましたが、ここまで来たら仕方ない!

「今から行けばショーの途中にはなりますが見られますよ。」

と教えて下さったので助かりました。

2014-04-03 第2日目12

アシカショーは途中からになりましたが、イルカショーも見れました。

2014-04-03 第2日目13

気持ち良さそうに、元気よく泳いでいた
亀さん。

2014-04-03 第2日目14

よく見ると、片腕がありません!

水槽わきに説明書きがありました。

こうして大きくなれて本当によかったですね。

2014-04-03 第2日目15

閉館間近。2匹のカワウソがパフォーマンスを見せてくれました♪

2014-04-03 第2日目16

カワウソ達が二つの部屋を大移動。

滞在時間は短かく残念でしたが、

小樽を駆け足で日帰り、楽しめました。



テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

2014年春 北海道 5日間 第1日目

北海道4泊5日のまずは、1日目 2014/04/02(水)。

やばい!!余裕をもってこの便なら乗れる!と思っていたフライトにぎりぎり!

羽田空港に京急で着いたのが、10時6分!

フライトの予定時刻、10:30ですよ!かなり焦ります!

搭乗手続きを楽にするQRコードを事前に印刷していましたが、

京急の羽田空港国内線の駅から猛ダッシュ!!!

これはかなりヒヤヒヤしました。いやー、走りました。

JAL511便は、東京(羽田)10:30出発予定が遅れ、

10時59分発、そして札幌(新千歳)着は12時18分。

予定より18分遅れですが、私達にはさほど影響はなく、

ただ、間に合って良かったです♪

JALの機内で「JAL・るるぶハピリカ」を無料で配布しています。

これは、結構有効に利用できます。ありがたいです♪

新千歳空港、新しく変わっていました!

まずはランチ。やはり北海道というと、ラーメン食べたいですね!

先ほど頂いた「JAL・るるぶハピリカ」に掲載されていたお店のクーポンを利用。

2014-04-02札幌 ブログ用01

新千歳空港ターミナルビル3階の「北海道ラーメン道場」のラーメン次郎長へ。

クーポンで、味玉1個サービスです♪味噌ラーメン美味しかったです。

食後は、JRに乗って、札幌へ向かいます。時間も2時過ぎだったので、ホテルへ。

札幌駅北口から東急前を時計台方向へ真っ直ぐ約5分。

2014-04-02札幌 ブログ用02

通りから一歩以上奥に建物が建っています。周りと比べると新しいビルです。

部屋の用意が整っている、ということで、早めに入ることが出来ました。

また、予定の部屋よりもやや広めの部屋がとれそう、ということで、

ありがたく、そちらの部屋にしていただきました。感謝。

2014-04-02札幌 ブログ用03

清潔感漂うお部屋はセミダブルベッド2つと奥にソファー。

テレビの右のドアを開けたところにバスとトイレがあります。

2014-04-02札幌 ブログ用04

加湿器も、空気清浄機も完備です。

2014-04-02札幌 ブログ用05

クロスホテル札幌

住所: 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西2丁目23番地
電話:011-272-0010

2014-04-02札幌 ブログ用06

まずは、時計台へ。これは歩いて2分あれば行けるところです。

私は何回か入ったことがあるのですが、娘は初めてだったので、

中に入って時計台の歴史や造りなど解説を見ました。

2014-04-02札幌 ブログ用07

北海道庁旧本庁舎へ。こちらも中に入って見学。

2014-04-02札幌 ブログ用08

大通り公園へ。さっぽろテレビ塔を眺めました。

全て徒歩圏なのが大変便利な所です。

2014-04-02札幌 ブログ用09

限定物に弱いです!「おたるナイアガラ ロゼ」で夕食前のひと時。

こちらのワイングラスはホテルの部屋に案内して下さった後で、

必要なものを聞かれ、用意してくださいました。(食器等は無料サービス)

パソコンは1泊1000円。そちらは滞在期間中レンタルしました。

設置も全てホテルの方がしてくれました。

2014-04-02札幌 ブログ用11

夕食は、ガイドブックで見た、「廻転寿司 とっぴ~ エスタ店」へ。

札幌駅すぐのところなので便利な所にあります。

娘は初の「廻転寿司」。ワクワク!ドキドキ。

いつもでは考えられない食欲とスピードに驚きでした!

2014-04-02札幌 ブログ用10

お野菜もたっぷり、具だくさんの三平汁。

海産をおいしく楽しくいただきました。

ホテルに戻り、18階にある大浴場へ。

お部屋に用意されている部屋着とスリッパでそのまま行けます。

部屋のカードキーをエレベーター内でかざして認証されないと、

各階の部屋や大浴場にはいけません。セキュリティーもしっかりしています。

大浴場は、露天風呂もあり、モダンで、清潔感があり、札幌の景色がよく見えます。

天気が良ければ、星空も眺められるそうですが、滞在期間中見れませんでした。

大浴場には、ミキモト コスメティックスのシャンプー&コンディショナー、ボディーソープ、

フランスのエラバシェ(Ellabache)のシャンプー&コンディショナー、ボディーソープ、

高級なものが2種用意されているのにも驚き!

大浴場の隣にあるリラクゼーションルームからも札幌の景色が臨めます。

宿泊客だけの楽しみですね。

初日は、大満足。久々に深夜1時前に就寝。ZZZ…

テーマ : 北海道
ジャンル : 旅行

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*おススメ 美容・コスメ

私も息子のアトピーには悩みました。

アトピーの体験記事はこちら>>


続けたいジェリー
記事はこちら>>
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR