ラフォーレ修善寺 部屋の露天風呂

夜は早めに寝ていたので早朝から目覚めていました。

まだ外は暗いのですが、部屋の露天風呂は24時間入れるので

明け方から流れるお湯の音を聞きながらお風呂につかりました。

ラフォーレ修善寺山紫水明露天風呂01

写真に収めたくても暗くて焦点が合わず見えにくいですが、

雲がかかっていないと暗闇でも薄っすら富士山が見えます。(AM6:06)

ラフォーレ修善寺山紫水明露天風呂02

AM6:25、20分ほどでかなりはっきりと見えるようになりました。

ホテルの部屋から見える富士は日の出側ではないのですが、

露天風呂の温泉でお湯につかりながら富士山が見える、

しかも、プライベート空間、なんと贅沢な時間でしょう。

ラフォーレ修善寺山紫水明露天風呂03

AM6:55、空の色が先ほどよりも明るくなってきました。

ラフォーレ修善寺山紫水明露天風呂04

富士山の視界の妨げになる扉を全開すると湯船からこの上の写真のように見えます。

外気が冷たい中ではありますがお風呂につかっているとそのことを忘れてしまいます。

新緑が芽生えた季節もきれいでしょうね。

部屋のお風呂に長く使っていたに関わらず、再び大浴場へ。

最後の最後まで温泉を満喫してきました。


ラフォーレ修善寺にこれから行かれる方、

山道をくねくねと数キロ走るので車酔いをされる方は予め酔い止め対策を。

私も久し振りに車酔いをしてしまい、道中妙に静かになりました。


露天風呂付きの客室は最近旅行宿泊サイトでもよく特集されていますね。

普段味わえない開放感、贅沢感、と魅力がたっぷりで

温泉や自然の景色に癒されました。


山紫水明 (ラフォーレ修善寺)
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

韮山反射炉とランチ

ユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された韮山反射炉へ。

子供達は今回が初めて。

ラフォーレ修善寺から車で約30分くらいで行けます。

韮山反射炉01

前回来たときは世界遺産登録前で展示館の工事中だったのですが

韮山反射炉ガイダンスセンターがオープンしていました。

こういうところにしては良心的。駐車場は無料です。

韮山反射炉02

去年の12月にオープンしたそうです。

韮山反射炉03

反射炉のそばに行くにしてもこちらで観覧料(大人300円)を払って入り

施設内から外に抜ける通路を通って反射炉を見に行くことになります。

観覧料は4月から500円に値上がりするそうです。

韮山反射炉04

前回反射炉を訪れた際、「たったこれだけなの?」と思ったのですが、

今回このガイダンスセンターの展示物や映像を見て予め知識を頭に入れ

反射炉の仕組みや歴史を知った上で現物を見る流れになるのでよかったです。

韮山反射炉05

韮山反射炉06

反射炉の形?凸の形の巨大スクリーンが映像ホールになります。

放映時間は約8分です。

韮山反射炉07

放映終了後、再び館内の展示物を見て外の反射炉へ。

韮山反射炉08

韮山反射炉は見るところがあまりないのであっという間に観光終了。

その後は敷地隣のレストランでクラフトビールを飲んだり、

季節が合えば蔵屋鳴沢での茶摘みがおススメです。

韮山ランチ01

お昼ご飯はポンパレで購入し、予約していた代官屋敷へ。

静岡 【再登場♪特選うな重御膳】代官屋敷~伊豆韮山のそば処~

韮山ランチ02
  
現在もまた販売されていますが、このクーポンは良かったです。

もし韮山に車で行かれるようでしたらクーポンを買って行ってみて下さい。

韮山イチゴ狩りセンターのすぐそばになります。

観光バスが立ち寄る広い食事処で土産物の陳列を見て食事会場に入ります。

韮山ランチ03

うな重もしくは中トロ鉄火重のどちらかを選びます。

ポンパレで通常4,980円のものが2,490円で提供されています。

御膳なのでボリュームたっぷり。

うな重は持ち帰りが出来ると書かれていたので予め持ち帰りで予約していました。

天ぷらは衣が分厚過ぎるものでなく出来立ての熱々でサクサク。

お蕎麦はやや少ないかな、というところですが、

少食の方だったらこれだけで十分かと思います。

本来はこれにうな重がついているのだから十分な量あります。

韮山ランチ04

持ち帰りにお願いしたうな重は夕食時に頂きました。

持ち帰り代金(容器代とうな重のたれ)がポンパレに180円とありましたが、

@108円だったかと思います。

韮山ランチ05

ホテルには電子レンジがないのでそのままいただきましたが

ポンパレで購入した代官屋敷のこの御膳は豪華で良かったです。


静岡 【再登場♪特選うな重御膳】代官屋敷~伊豆韮山のそば処~

テーマ : 歴史・文化にふれる旅
ジャンル : 旅行

ラフォーレ修善寺 大浴場と富士山

ラフォーレ修善寺の初日は富士山を望むことが出来ず、翌朝を迎えました。

ラフォーレ修善寺山紫水明2日目01

朝早くから目が覚め露天風呂に入り富士山が見えるのを待っていたのですが

青空ではあるものの雲に覆われ見ることが出来ませんでした。

主人を誘ってセンターハウスに隣接する大浴場「森の湯」へ。

子供達はまだお休み中・・・ZZZ・・・。

ラフォーレ修善寺マップ
(上の写真をクリックすると別タブで開いてみることが出来ます。)

山紫水明の部屋から森の湯はお散歩にいい距離。

前にも書きましたがラフォーレ修善寺は健康な人向けの滞在施設だと思います。

アップダウンが常にあるので足腰が丈夫でないと厳しいと思います。

ラフォーレ修善寺2日目大浴場07

こちらが大浴場の森の湯の入り口。

ラフォーレ修善寺2日目大浴場01

男風呂、女風呂と靴脱ぎ場のところで別れています。

ラフォーレ修善寺2日目大浴場02

ちょうど他のお客さんがいなかったのでパチリ。(撮影NGのところすみません)

洗面台にはオールインワンやピーリングなどのスキンケア品がありました。

こういうところによく置かれている使用見本のようなもので

使って気に入ったら館内の土産物屋さんで買ってね、という品です。

ラフォーレ修善寺2日目大浴場03

温泉の成分。ここはアルカリ性単純温泉です。

ラフォーレ修善寺2日目大浴場04

露天風呂。

特にこれと言って特別なことはありませんが伸び伸びと入れます。

ラフォーレ修善寺2日目大浴場05

大浴場内湯。

ラフォーレ修善寺2日目大浴場06

この内湯の向かいにサウナがあるのですが午前中は省エネの為使用できません。

閑散期でもあるし、平日だし使う方も少ないでしょうね。

ラフォーレ修善寺2日目富士山01

森の湯から坂道を登って下って山紫水明に歩いている途中、

先ほどは見えなかった富士山がはっきり、くっきり見えるではありませんか!!

青空も朝方より澄んでスカイブルーで眩しいくらいです。

ラフォーレ修善寺2日目富士山02

このゴルフ場でプレーする方はこの富士山も楽しみにされていることでしょう。

ラフォーレ修善寺2日目山紫水明富士山01

山紫水明の私の部屋のバルコニーに腰を掛けて富士山を見ました。

目の前に開けた富士山とそのパノラマ。

ラフォーレ修善寺2日目山紫水明富士山02

やっと起きた娘が部屋の露天風呂から富士を眺めながらお湯につかっています。

贅沢な眺めですね。

滞在先の印象はお天気の良し悪しで大きく左右されますね。

それにしても富士山というのは威厳があります。

凄みを感じます。

人一倍喜びを声に身体に表現するタイプの私は朝から上機嫌でした。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ラフォーレ修善寺 山紫水明 ラウンジ カクテルタイム

温泉スパと温泉につかった後、シャトルバスを再びお願いし

荷物を置きに部屋に戻りました。

山紫水明スタンド

夕暮れと共に部屋がさらに暗く感じるようになりました。

フロントに電話をしてスタンドをお願いしたところ

こちらのLEDランタンを持ってきてくれました。

ん~。これでは部屋の明るさをパワーアップするには物足りないなあ。

リラックスできる部屋の明るさに好みはあると思いますが、

テレビを見て過ごすリビングに関してはもっと明るい空間で過ごしたかったです。

ムーディーな感じにしたかったり明るいと思ったら消せば済むことですから。

台湾で泊まったホテルもここと同様に室内が暗かったのがマイナス評価でした。

山紫水明カクテルタイム03

ラウンジへ。

カクテルタイムはスパークリングワインのほかにリキュール類も提供されます。

カクテルやウィスキー、ウォッカなどは飲まないので

引き続きスパークリングワインをいただきました。

山紫水明カクテルタイム01

カマンベールチーズ。

昼間と同じくスモークチーズ。

山紫水明カクテルタイム04

ハムレットのチョコチップス、干しブドウ、プレッツェル。

他は前にあったものが引き続き置かれています。

山紫水明カクテルタイム02

テーブルに運んで着席。

山紫水明カクテルタイム05

意外なことに私たちがいる時は他にお客さんがだれもいませんでした。

このラウンジサービスは2月末までです。


山紫水明 (ラフォーレ修善寺)

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ラフォーレ修善寺 温泉スパ

ラフォーレ修善寺のシーズン中は敷地内を循環バスが走っているそうですが、

オフの今の季節はフロントに電話をすると迎えに来てくれます。

現在温泉スパは改装工事に入ってしまいましたが、

そのギリギリの利用だったので温泉スパに入ることが出来ました。

ラフォーレ修善寺温泉スパ01

お風呂よりはぬるくプールよりはあたたかい温泉スパです。

スパの部分は水着で入るので水着に着替えてプールへ。

ラフォーレ修善寺温泉スパ02

入る前に窓越しからプールを撮影。

プール室内は湿度で窓が曇っていて外の景色は見えませんが

他にお客さんがおらず主人と私だけの貸し切りのよう。

軽く泳いだ後はジャグジーでもみほぐされながらおしゃべりをしたり

サウナに入りデトックス。スパを楽しむことが出来ました。

温泉スパプールを出たところに男女共に大浴場があります。

部屋の露天風呂とは雰囲気が違ってよかったです。

海外でも温泉巡りをするほどスパ大好きな私だけに癒されました。

こちらは夏休みを目途にリニューアルオープンするそうです。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR