佐渡へ

佐渡に行くのは今回で3回目になります。

最初に訪れた時は佐渡金山や大佐渡スカイラインなど

観光をしたのですが、今回は私事で観光は殆どなしです。

佐渡フェリー01

夏場は観光客が増えますが、ローシーズンでフェリー乗り場も静か。

行きはジェットフォイルで佐渡に渡りました。

佐渡フェリー02

片道約1時間ほどで6,260円、高いですね。

佐渡フェリー03

チケットをピッとかざして乗船します。

佐渡フェリー04

シート番号が分かりやすい表示になっています。

佐渡フェリー05

予想通り座席も空席が多かったです。

佐渡フェリー06

ジェットフォイルの揺れをそれ程感じることなく両津港に到着。

波が荒い時は結構揺れがあり、酔いやすいそうです。

酔いやすい人はジェットフォイルでは後部座席に座る、

もしくは時間が掛かるカーフェリーの方がいいとのことです。
スポンサーサイト

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

ジュラクステイ新潟の朝食

朝食付きで宿泊したジュラクステイ新潟の朝食です。

ジュラクステイ新潟01

会場は2階のレストラン「あけびの実」となります。

ジュラクステイ新潟02

日本屈指の米どころと言われる新潟、その新潟の中で三大米どころの

岩船産のコシヒカリがレストランで提供されています。

ジュラクステイ新潟03

炊飯器のごはんはスタッフが時々確認し補充が常にされていました。

「岩船産のコシヒカリ、炊き上がりました~。」とお知らせしてくれます。

平日だったのでレジャー客より出張で宿泊されているサラリーマンが多かったです。

ジュラクステイ新潟04

美味しいおかずやお漬物が数々取り揃えてあります。

ジュラクステイ新潟05

サラダ。

ジュラクステイ新潟06

1個も食べることなかったのですがパンもありました。

ジュラクステイ新潟07

ジュラクステイ新潟08

新潟の郷土料理もありました。

どれも美味しく朝から食が進む進む!腹10分目以上に頂きました。

ジュラクステイ新潟09

朝からヘビーだなと思ったのですが、ここのスープカレー、美味しかったです。

ジュラクステイ新潟10

地元の食材をたっぷり使ったお料理で味付けが濃すぎず美味しかったです。

近所でこれを食べさせてくれるお店があったら確実に常連になります!

大人一人1200円、宿泊客でなくても利用できます。

アップグレードしてくれた部屋でゆったり過ごすことが出来たのもありますが、

レストランが超好印象でまたも新潟行きを計画し、来月も宿泊予定です。

ジュラクステイ新潟

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

ジュラクステイ新潟

新潟市内では「ジュラクステイ新潟」に宿泊しました。

今回が初めての宿泊となります。

楽天スーパーセールでポイント10倍、朝食付きのプランが、1泊5000円。

口コミの評価が高く新潟駅からも便利そうだったので決めました。

今回は親戚を訪ねる旅だったので大きなスーツケースに荷物一杯で行きました。

新潟06

JR新潟駅万代口より徒歩5分、

高速バスが到着する側から荷物を引きずって歩くこと約10分。

エレベーターがあったのかもしれませんが、

階段をよいしょよいしょと重たいスーツケースを持ち上げながらだったので

少し時間が掛かりました。

渋谷駅も荷物がある時は移動するのが大変で不便さを感じるのですがが、

新潟駅も同様に大変。バリアフリーな構内になって欲しいと思いました。

こういう時に車椅子や体の不自由な方が日々どれほど大変なのか感じます。

新潟07

チェックインをして部屋へ。

嬉しいことにランクアップされた部屋に入ることが出来ました。

新潟09

香港で泊まったホテルが狭かっただけに広さを感じますね~。

新潟08

元々の予約はデラックスシングル18.0平米だったのですが、コンフォートダブルに。

こちらの部屋には洗濯機・電子レンジがついています。

新潟10

全室に加湿機能付空気清浄機とズボンプレッサーが設置されています。

新潟11

パジャマは上下つなぎの男女兼用のものが用意されていました。

新潟12

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープの備え付けがあり、

洗面台、シャワートイレ、バスルーム共に清潔感がありました。

洗濯物がたまっていくのがいやなので旅先で洗濯も出来て助かりました。

一人分の洋服なのでほんの少しですが2泊して毎晩洗濯機を回しました。

ホテルの館内には共同で使える無料の洗濯機、レンジがあるのですが、

部屋にあるのと本当に便利。

洗濯物を持って行ったり持ち帰ったり、何度も往復しないですみます。



楽天スーパーセルになるとこちらの宿はポイントアップだったり

安いプランを提供してくれているのでおススメです。

今回滞在して今度来る時も是非このホテルを利用したいと

先日の楽天スーパーセールで次の予定を立てて予約しました。

ホテルの広さや清潔さ、利便性だけでなくここは朝食が美味しいのです。


【追記】

共同で使えるランドリールームのご紹介。

ジュラクステイ新潟ランドリールーム01

洗濯機、乾燥機共に無料で使えます。

ジュラクステイ新潟ランドリールーム02

洗剤は小袋が自動販売機で販売されています。

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

高速バスに乗り遅れる

新潟へ高速バスを利用して行ってきました。

新宿バスタから出発だったのですが、乗り遅れてしまったのです。

バスのチケットは安く手配出来ていたのに・・・。

時間ぎりぎりに家を出たのを知っている主人からメッセージが入っていました。

「今からJRで池袋に行って、池袋からタクシーで高速バス乗り場に向かえば

さっき乗り損ねたバスに乗れると思う。

もしそれに間に合わなかったら次のバスのチケットを買えばいいよ。」

有難いことです。離れた場所にいてもいつもフォローしてくれます。

ダッシュで池袋に向かい、タクシーで高速バス乗り場へ。

乗り場から一番近い所でタクシーを下車し荷物を引きずってバス停に走りました。

良かった~!間に合った~!焦りました。

バスの外に立っていたバスドライバーさんが

「よく追いつけましたね。〇〇さんですね?」と

ゼーハーと息せき切って走ってきた私がすぐ分かったようで…。

新潟01

利用したのはWILLER TRAVELです。

新潟02

平日だったので座席は空席が多かったので快適でした。

新潟03

モニター付きのバスでエンターテイメントも充実。

新潟04

コンセントもあります。

新潟05

途中のサービスエリア。3回休憩をはさみ新潟に向かいます。


前にマンチェスターからロンドンの移動に高速バスを利用したのですが、

スカイプでずっとしゃべり続けている人がいてうるさく不快でした。


座席が空いていたから良かったのかもしれませんが、

運転手さんの運転も接客も感じがよく快適でした。

WILLER TRAVEL

テーマ : 旅行日記
ジャンル : 旅行

世界遺産登録で話題の富岡製紙場へ

2014年6月21日に世界遺産に正式登録された富岡製糸場へ行ってきました。

富岡製紙場11

軽井沢から車で約1時間。

そんな近場に世界遺産級の観光地があるなんて知りませんでした。

連休明けの平日だったので比較的すいていました。

富岡製紙場01

入場料は大人500円。スマホで音声ガイドを聞きながら回ることも出来ますが、

こちらの観光はガイドツアーをお勧めします。

富岡の絹産業の知識豊富な地元の方が案内してくれます。

富岡製紙場02

こちらがQRコードです。6か国語対応でこちらは無料です。

便利なものですね。

まだ世界遺産に登録されて3か月程というのに

多国語のガイドが用意されているのに驚きです。

富岡製紙場03

ガイドツアーも頻繁にあり、観光客の人数に応じて随時解説をスタート、

とても手際よくさばいている、という感じでした。

これも平日だったからかもしれませんが・・・

富岡製紙場04

入場門をくぐると目に入る東繭倉庫、こちらから案内が始まりました。

まずガイドさんが注目させたのが、この「明治五年」と書かれた歴史を示す証。

富岡製紙場05

こちらは繭を貯蔵していた倉庫になるのですが、煉瓦造りでハイカラ。

とてもきれいな状態で保管されているのを感じました。

富岡製糸場は明治5年(1872年)~昭和62年(1987年)までの115年間操業、

その後も片倉工業(株)という繊維会社が所有していました。

片岡工業は、2005年に富岡市に寄贈するまでの18年間、

「売らない、貸さない、壊さない」という3原則を掲げて維持・管理に務めたそうで

1872年開業当初の面影をしっかりと残しているそうです。

富岡製紙場06

繭から生糸を取る作業が行われていた繰糸場を見学します。

昭和40年代以降に設置された自動繰糸機が保存されています。

富岡製紙場07

製糸工場というと「ああ野麦峠」を思い描いてしまいます。

女工さん達の過酷な労働と粗末な食事と低賃金、

まるで奴隷のように働かせられていたのでは?と思っていると、

ここは1日8時間労働で週1日のお休み、それに加え夏休み・冬休みもあり、

食事も、入浴もでき、お給料も当時としては破格の高値だったそうです。

富岡製紙場08

労働環境については官営時代はとても恵まれていたようです。

のちに経営が民間に譲渡された頃はそうではなかったようですが…

富岡製紙場09

指導者の住んでいたブリュナ館の前を過ぎると鏑川が見えます。

対岸には団地があるのですが、もしこれがブドウ畑だったら・・・

フランスの景色に重ね合わせて連想してしまいました。

ガイドツアーは所要時間が約40分ということだったのですが、

話がとてもテンポよかったので、時間を忘れていました。(1時間20分!)

とても分かりやすく丁寧な説明で、興味深く聞き入りました。

時間を気にすることなく観光できる駐車場(1台300円)でよかった♪です。

富岡製紙場12

フランス式繰糸機による糸取りを実演していました。

繭から糸を繰っているのですが、かなり細かい作業です。

ろくに富岡製紙場について知らなかっただけに堪能できました!

東京まで約120km。夏のフランス旅行の余韻が残っていて、

法定速度130kmで帰りたい心境。(>_<) 戻りはいつも疲れ切ってます。



世界遺産「富岡製糸場」&癒しのスポット碓氷湖・めがね橋&こんにゃくパーク見学バスツアー \6,980~(お弁当代+入場料+バス代+添乗員付)

テーマ : 国内旅行
ジャンル : 旅行

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*おススメ 美容・コスメ

私も息子のアトピーには悩みました。

アトピーの体験記事はこちら>>


続けたいジェリー
記事はこちら>>
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR