3泊5日 ヴェネツィア 旅土産

今回、ヴェネツィアでチーズやコーヒーを買って帰りました。

現在日本では、ハム、ソーセージなどの肉製品を持ち帰るのは

検査証明書がないものは禁止されているそうですが、チーズはOK。

ちなみに、ハム・ソーセージは、出国する国の免税店で売っている品物でも

日本に持込むために必要な検査証明書が添付されいないものも多いようです。

もし見付かった場合は没収になる可能性があるようです。

イタリア 買い物01

マスカルポーネチーズやモッツァレラチーズ、ペコリーノチーズなど、

自宅に持って帰ってから冷凍保存して保管できます。

イタリア 買い物02

日本のスーパーにあるモッツァレラチーズは真ん丸が殆どですが、

イタリア 買い物03

こちらは四角いぎっしり詰まった感じのもの。

先日ハンバーグの上にのせて焼いたのですが、とろ~っとチーズが伸びて感動!

サイズも大きく、豪快に使いたくなります。

イタリア 買い物04

パスタに、ラザーニャに、お料理の下ごしらえに、色々使えるおろしたチーズ。

イタリア 買い物05

illy(イリ―)のコーヒーショップ、渋谷でも人気がありますが、本場にて購入。

illyのコーヒーは真空パック入りのものが見当たりません。

イタリアに行く前に、イタリアのAmazonで購入出来たら、と探したのですが見付からず…

毎回買う時はこの缶入りです。

これらの買い物は全てヴェネツィアの街中のスーパーで買いました。

マルコ・ポーロ空港は品揃えが少なかったので先に買ってて良かったです。

買い忘れたのがバター。買いたかったのに…

私の家の近所のスーパーではバターが品薄で置いていない日もあります。

これから行かれる方、乳製品は安くて種類も豊富、お土産にも喜ばれますよ♪
スポンサーサイト

テーマ : ♪おすすめ♪
ジャンル : グルメ

3泊5日 ヴェネツィア 観光4日目 最終日

3泊5日ってこんなに早いの?と思えるほど早くヴェネツィアの最終日になりました。

ヴェネツィア 4日目01

天気予報通り、朝方が曇り、次第に晴れ間が見えてきました。

私達に残された滞在時間は残すところわずか。

お昼前の11時に現地係員の方がホテルまで迎えに来てくれます。

ヴェネツィア 4日目02

サンマルコ広場まで小路を抜けながら歩きで行きます。

ヴェネツィア 4日目03

ベニスのカーニバル期間中の特設でしょうか、アイススケートリンクも出来ています。

ヴェネツィア 4日目04

道には標識が各所に出ていて分かりすく私達をリアルト橋へ案内してくれます。

道をくねくねと歩いていると、ホテルのドアから出てきた親子連れ。

ヴェネツィア 4日目05

中世の舞踏会をイメージした仮装で町へ繰り出すようです。

見事な衣装。注目されるの間違いなし。

ヴェネツィア 4日目06

リアルト橋側の船着場、市場で売る野菜たちが船で運ばれてきています。

ヴェネツィア 4日目07

昨日は満潮で足場がないとたどり着けなかったのが嘘のよう。

ヴェネツィア 4日目08

朝日が差し込み壁面を照らし、色がさらに美しく見えます。

最後の最後でしたが、いいお天気になってよかった~♪

風もなく、過ごしやすくなりました。

ヴェネツィア 4日目09

昨日とは本当に雰囲気が違います。

ヴェネツィア 4日目10

あの水浸しだったテラス席のテーブルとイスが今日はこの通り。

ヴェネツィア 4日目11

私の大好物、栗。マロングラッセもありました。

1個約300円相当。本場でも結構高めですね。

前に泊まったセルフケータリングを探しながらだったのですが、

だいたいの場所は分かってもそれらしき建物が見当たらず…

あちらこちらと探しながらだったので1時間近く掛かってサンマルコ広場に到着。

普通に歩けば駅からサンマルコ広場まで徒歩で約30分の道のりです。

ヴェネツィア 4日目12

サンマルコ広場にあるカフェ、テラスのテーブルも用意されていました。

今日は満潮にはならないのかな?

ヴェネツィア 4日目13

ビザンティン建築のサンマルコ寺院(Saint Mark's Basilica)、眩しすぎる!

ヴェネツィア 4日目14

カーニバルを盛り上げてくれる仮装した人達が増えてきました。

ヴェネツィア 4日目15

基本は中世の仮面舞踏会を意識した仮装、それがいいのです!

ハロウィンの仮装のようにキャラクターやただ目立ちたい仮装の方もいましたが、

やっぱりベニスのカーニバルはその路線はやめてよ…という感じです。

まるで中世にタイムスリップしたかのような気持ちになれるのが楽しいんです。

ヴェネツィア 4日目23

20年以上前に私が一人でベニスのカーニバルに行った時、

最初はミラノから鉄道でヴェネツィア入りしました。

ヴェネツィアに近付くほど仮面武装した人が列車に乗ってくるのに驚きました。

「仮面」という統一感があるのに良さを感じたのが印象深く残っています。

ヴェネツィア 4日目16

ゴンドラも雨だった昨日は動きが見られなかったのですが、

お客さんの座る椅子を拭き、準備を整えお客さんを迎え入れています。

ヴェネツィア 4日目17

ヴェネツィアらしい雰囲気たっぷり。

ヴェネツィア 4日目18

通りやお店でも仮面は1€~で購入できます。

観光客も仮面をつけて参加すれば一体化した感じになれます。


街歩きの観光を終え、ホテルに戻り送迎車で空港に向かいました。

マルコ・ポーロ空港にあるアリタリア航空の機械のチェックインは伊語と英語だそうで

手続きに手間が掛かるようです。

私達は前の晩にオンラインチェックインを済ませていたので

現地係員さんに言うと「それは話が早いわ。じゃあお気をつけて。さようなら。」

とあっさり、すぐお別れとなりました。

ヴェネツィア 4日目19

出国時、うっかり、金属探知器検査に引っかかりました。

それはカイロ。もう必要なかったので存在を忘れてしまっていました。

ヴェネツィア 4日目20

こちらの空港、出国手続きをしてからの買い物がろくに楽しめません。

お買い物は町中で済ませておかないといけませんね。

ヴェネツィア 4日目21

搭乗までの時間はこちらのフリーWifiを利用して時間潰し。

待合のカフェで売っていたヴェニスの揚げ菓子を最後に食べました。

ヴェネツィア 4日目22

復路の飛行機もガラガラ。こんな状態です。

3座席、4座席を一人で使っている人の割合がこれほど多いフライトは初めて。

フライトでの移動時間が長い日本-ヨーロッパ間ですが、

行きたい目的地へ直行で行けるので、現地での移動時間が短縮出来ます。

寒かったことと満潮になる生活の実態が見れたことが今回印象に残っています。

3泊5日、十分満喫出来ました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

3泊5日 ヴェネツィア 観光3日目 シルミオーネ

ヴェネツィアの街の観光を離れ、イタリアの湖水地方へ向かいました。

6,7年前に子供達を連れて行ったことがあるシルミオーネです。

サンタ・ルチーア駅からミラノ行きの鉄道で、

最寄りのデセンツァーノ・デル・ガルダ駅へは1時間半程で行けます。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ01

チケットは機械で購入する事も出来ますが、窓口で購入。

指定席で一人当たり27.5€(片道)。

「9時には戻ってこないとストがあるから気を付けてね」

機械で購入するとこういう情報も逃してしまいます。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ02

トレンイタリア(イタリア鉄道)、2等車両もなかなかきれい♪

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ03

充電できるコンセント完備なのでPCやスマホの充電も出来ます。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ04

指定すれば、2人掛けの席を二つ、というのも出来ると思いますが、

こちらの向かい合わせのこちらの座席につきました。

再び小雨が降り始めていました。

雨と海風が強く寒いベニスの街を歩いて疲れホテルに戻るより、

列車に乗って違う景色を堪能するのもいいものです。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ05

デセンツァーノ・デル・ガルーダ駅に到着、湖の方に向かう道、

懐かしい思い出が蘇ります。

「ここでアイスクリーム食べたのよ。暑い暑いって文句言うから。」

と前にここを訪れたことを色々話しながら湖へ。

娘は前に来たのはすっかり忘れた様子です。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ06

色合いがシックで落ち着きのある町並みです。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ07

遊覧船の乗り場に到着しました。

もっとインターネットで調べておくべきでした。

オフシーズンなので遊覧船も今の時期は運休だったのです。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ08

人もいない、停泊したクルーザー、静けさを感じる発着場。

周りにあるリゾートホテルもお休みでした。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ09

以前来た時は青空の下遊覧船に乗りシルミオーネに渡ったのですが、

今回行く手段は1時間に1本のバス、もしくはタクシーとなります。

しかし、この湖のほとりに来てからではバス以外にはありません。

戻りのバスの時間も運転手さんから聞いて下車しました。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ10

地図の中にライトのついている場所、そちらにバスが停まります。

北イタリアの湖水地方の一つ、ガルダ湖はイタリア最大の湖。

シルミオーネはガルダ湖に飛び出した半島上にある旧市街地です。

お天気のいい日は本当に美しく過ごしやすい場所なのです。

ヴェネツィアの天候と比べると風もなく穏やかでした。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ11

バス停を降りて少し歩くと見えてくるスカラ(スカリゲロ)要塞 Castello Scaligero 。

お城の周りにめぐらされたお堀に似ているというと似ているのですが、

こちらは紺碧の湖が要塞の周りにあり、見下ろす町並みは煉瓦色。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ12

晴れた青空の日に見たその景色が目に焼き付いています。

古代ローマ時代より温泉保養地としても栄えていたシルミオーネ。

絶景露天風呂もあるそうですが、そちらには行けていません。

是非今度は行ってみたいです。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ13

要塞の見えるレストランにてピザを注文しました。

お客の少ない時期、レストランも営業していないのでは?と思ったのですが、

要塞近くにあるレストランは意外とオープンしていました。

ちょっと中を見ると、ピザにのせるハムをスライサーでスライス中でした。

お客さんが少ない時期だから必要な分をスライスしているのか、

毎回スライスしているのか分かりませんが、新鮮感がありますね♪

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ14

たっぷりとのったハムの味わいもよく、今回のイタリアで一番美味しいピザでした。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ15

バスで駅に戻り機械でチケットを購入。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ16

列車が全体的に遅れ気味でカプチーノを飲んで列車を待ちました。

列車の到着はイタリア語のアナウンスで知らされます。

その中で聞き取れるのは地名くらい。

各プラットホームにある掲示もすぐには表示が変わらず、あたふた。

乗り遅れたら大変!だって夜9時からストだというのですから!

プラットホームに駅員さんがおらず、必要な情報を教えてもらえず、

列車が駅に入ってきました。

落書きの多い汚れた列車で行きの雰囲気とは大違い。

その列車の出発時間は私達の購入したチケットの時間。

これに乗らなかったら帰れなくなるかも!?と思い近くにいた人に尋ねました。

そのイタリア人中年男性は「この列車だ!急げ急げ!」と言わんばかりに

「サンタルチアに行くよ」と列車に乗るのを促しました。

私達と同じサンタルチア行きの列車のチケットを持ったイタリア人女性がいて、

その女性が「私も同じ列車だから大丈夫よ。」というので乗り込みました。

しかし、その列車は30分程遅れてきた各駅停車だったのです…

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ20

車内の雰囲気も全く違う…乗っている人も何となく違って感じる…

指定席なのにそういう表示もない!違う列車に乗っちゃった?!

印刷してもらっていた時刻表を見返していると先ほどの女性が謝りに来ました。

「ごめんなさい。この列車はヴェローナ止まりのようです。」

ラッキーな事に私達の乗る予定の列車には抜かれておらず、

ヴェローナでその列車をキャッチ出来ました。

行きと同じ雰囲気の車両に安堵しました。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ17

ヴェネツィアの本島が見えてきました。

シルミオーネでの滞在はとても短い時間でしたが、

主人もその町の雰囲気掴みは出来たようです。

水の都から足を延ばすとヴェネチアとは違う魅力のある町へ行けます。

駆け足ではありましたが、楽しめました。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ18

午前中満潮になっていたホテルのロビー、すっかり潮も引いていました。

ヴェネツィア3日目 シルミオーネ19

そして翌日が今年最初のヴェネツィアのカーニバルの最初の週末です。

街もカーニバルに向けて動きが見え始めてきました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

3泊5日 ヴェネツィア 観光3日目 満潮

朝、目が覚めた時、寝言を沢山言ったことを覚えていました。

何種類の夢を見ていたのか分からない程ごっちゃごちゃ。

私の寝言があまりにはっきりと大きな声だったようで、

主人も娘もその会話が面白くて寝られなかったとか!?

娘曰く、「4時間くらい寝言言ってたよ。」

「!?えっ!そんなに!?」

寝言を言っている私も多分睡眠が浅いでしょうが、

寝言がうるさくて寝られていない筈、娘や主人には申し訳ない気持ち。

「ごめんね~。m(_ _;)m」

「いや~!面白かったよ。 _( ̄▽ ̄)ノ彡」

本当にいつも温かく見守ってくれるなあ。

後で聞くと今回の旅行で一番おもしろかったのが私の寝言だったとか!

ヴェネツィア2日目満潮01

朝食後ホテルの外に出ると、昨日同様に足場の準備がされていました。

ヴェネツィア2日目満潮02

あれあれ、昨日より水嵩が多いかも!

ヴェネツィア2日目満潮03

通りからホテルロビー内部にまで足場が用意されているところもありました。

ヴェネツィア2日目満潮04

昨日購入したヴァポレットの1日券の有効期間内に再び乗船。

ヴェネツィア2日目満潮05

リアルト橋(Ponte di Rialto)へ向いました。

ヴェネツィア2日目満潮06

橋の下を多くの船が通ることを考えた単一アーチで、そりの大きい太鼓橋。

13世紀頃は木製の跳ね橋だったそうで、この石造橋になったのは16世紀末。

長さは48m、幅22m、水面からの高さは7.5m。

ヴェネツィア2日目満潮07

リアルト橋のヴァポレットの停留所で降りてリアルト橋までは

洪水かと思う程の水嵩がありました。

ヴェネツィア2日目満潮08

カフェのテラス席も水浸し。

ヴェネツィア2日目満潮09

水・水・水・・・すごいです。

数年前も自然災害でヴェネツィアの中心街の70%が水に浸かり、

被害の大きい所では1m50cmも水位が上がったそうです。

ヴェネツィア2日目満潮10

リアルト橋に到着。フィレンツェのヴェッキオ橋よりは小さいですが、

お土産物屋さんの入った日本では見られないような橋です。

ヴェネツィア2日目満潮11

橋から眺めるカナル・グランデ。絵画で見る景色のようです。

今日も曇り空。そして海風と寒さ。

ヴェネツィア2日目満潮12

魚市場に向かいます。長靴なしでそこまでたどり着けるかなあ…

ヴェネツィア2日目満潮13

実は今回もホテルの部屋でお刺身くらいの調理が出来たら、と、

まな板と包丁を持ってきていたのですが、

部屋に冷蔵庫がなく、時間も十分にないので諦めました。

ヴェネツィア2日目満潮14

グロテスクに見える魚もあったり、切り方の豪快さを感じたり。

ヴェネツィア2日目満潮15

トマトなどの採りたてのお野菜は観光客でも手軽に買って食べられます。

ヴェネツィア2日目満潮16

ヴェネツィアの名物の「フリッテレ」。揚げドーナツみたいなものです。

ヴェネツィア2日目満潮17

一眼レフのカメラを持ってくるのを忘れているのに気が付き、

一度ホテルに戻りました。

しかし、残念ながらホテルは水浸しで入ることも出来ませんでした。

「足場はないの~?用意して~!!」という気持ちより、

ベニスの人達の生活を実際に見ることが出来た感動でいっぱいでした。

実際この土地にずっと住むという事はただ綺麗で歴史があって、

という美しいことだけではなく、大変な苦労もされていることを感じました。

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

3泊5日 ヴェネツィア 観光1日目 夕食

部屋で焼き栗を食べ、スパークリングワインを飲んだ後、

夕食を食べに出掛けました。

少し小雨が降っていたのでホテルの近くにあるレストランを探しました。

駅を出て左に入ったリスタ・ディ・スパーニャ通り Lista di Spagna には

中小のホテルも右に左にあるのですが、レストランも数あります。

たった3泊だけなので3回しか夕食のチャンスがありません。

夜もセットメニューのあるレストランも多く、比較的お客の多く入っているお店へ。

お店はRistorante Pizzeria Da Giorgio。

住所:Lista Di Spagna 230/a, 30121 Venezia

先程ネットで調べるとトリップアドバイザーでの評価の悪こと!

結構悪い口コミを書かれていますが、それ程悪いイメージはありません。

お値段もリーズナブルなだけにそれ相応、というところでしょうか。

日本語メニューも置いてあり、日本語を喋れるスタッフがいるのに驚きました。

イタリア2-5 夕食01

野菜のスープ。見た目通りの味。

イタリア2-5 夕食02

イカ墨のスパゲティ。

イタリア2-5 夕食03

ピザフンギ。ピザはパリッとしていて薄めの生地で好みのタイプでした。

もっちもちのナポリピザより薄いクリスピータイプの方が軽くて好きです。

イタリア2-5 夕食04

チキンのグリルとポテトフライ。

イタリア2-5 夕食05

イカのフリット。

イタリア2-5 夕食06

〆のデザートとコーヒーも注文してお腹も満足。

店内を飛び交うイタリア語を聞いていると昨日まで日本にいたのが嘘のよう。

→続きを読む

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR