少しでも安く行きたい人に「駅探バリューDays」

お台場にある天然温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」へ行こうかな、と

調べてみると、大人の平日・昼間の料金が2,280円(2,612円)、結構しますね。

大江戸温泉物語、公式HPにある300円割引クーポンを利用すると2,312円。

それ以上にもっとお得に行けるクーポンはないものか?と調べていくと

日本旅行 お得な割引クーポン(2016年11月30日まで)がありました。

平日・昼間の料金2,612円のところ、2,040円で行けます。

このページを見せるだけだし、これで行こう、と一度は思ったのですが、

まだまだ、これ以上お得なものがあるかもしれない!とさらに調べていくと、

駅探バリューDaysというものを見付けました。

「駅探」の乗換案内のアプリは私もよく利用させてもらっています。

その「駅探」が運営しています。

会員登録は、月額324円(税込)で有料なのですが、

その月額料金の元は十分取れる割引優待割引で色々な施設が利用できます。

1人が会員登録しておけば、家族や友人も利用できるのです。



駅探バリューDaysへ会員登録を済ませると、

なんと!平日・昼間の料金2,612円のところ、1,770円で行けるのです!

しかも、30日間は無料で使えるので、もし気に入らなければ解約すればいい話。

映画やレジャースポット、ホテル・旅館など割引特典は100万件以上。

使い勝手が良ければ継続して使いたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : お出かけ♪
ジャンル : 趣味・実用

エクスペディア フライト変更!スペルミス!!!ガーン!

3日前、エクスペディアからメールが入っていました。

タイトルは、「緊急: ください ○名前○ の呼び出しフライトの変更」

自動翻訳が変になったような文章で、ツアー内容に変更があった旨のお知らせでした。

年末主人が行く予定のマルタ共和国へのフライトに変更が出たらしいのです。

昨晩主人がエクスペディア(03-6743-6590)に電話。

予約している全日空のスケジュール変更があったそうだけれど、

日中でないとわからないということで翌日私が電話しました。

オペレーターに繋がるまでの時間の長いこと、長いこと。

やっと繋がり、言われたのが

「日程変更もしくは全額返金するのでキャンセルして予約をしなおしてください」

ということでした。

簡単にフライト変更くらいできると思っていたのですが、

乗り継ぎがうまくかみ合わずいいのが見つかりません。

1回乗り継ぎで行ける便で乗り継ぎの時間の短いものを選んでいたのに、ショック。

オペレーターの方は受話器の向こうで全日空の方とやり取りをし

電話にかかった時間は1時間半以上。長電話となりました。

エクスペディアは(諸事情がない限り)電話をかけなおしてくれたりはしないそうで、

やり取りはこちらが電話をかけて長電話覚悟で交渉するか

Eメールでやり取りをするかのいずれかだそうです。

そしてまたその翌日、またエクスペディアからメールが届きました。

何と、今回は搭乗者の名前のスペルが違う、という内容の文面。

あちゃーーーーーーーー!!!

やってしまった。。。

早めに予約手配しても名前のスペルミスは大失敗!ダメだ~!!!

大急ぎで電話し、また長電話。解決したと思っていたのですが、

夕方、エクスペディアから電話がかかってきました。

名前のスペルミスは本来は飛行機に乗れなくなる大事。

ただ、今回はフライトの変更があったこともあり、

キャンセル料なしで返金の手続きをしてくれるということでホッとしました。

セーフ。今回フライト変更がなかったら、と思うとヒヤヒヤします。

フライトの代金は全日空から、ホテル部分はエクスペディアから返金されるそうです。

スペルミスがあったのに100%返金されるのは本当にラッキーなことです。



スペルミス!?ん?大丈夫か?

夏旅のフライトの名前の確認を大慌てでしました。

名前の綴りを一つひとつ確認。ドキドキします。

おー、良かった。全部間違いなかった…

私はとてもおっちょこちょいで、以前もスペルミスで危ういことがあったのです。

今までよく無事に旅行が出来てきたものだ、とつくづく感じます。

一応、夏旅の旅行計画は着々と進行中。

一昨年私が道に迷っている時に助けてくれたマダムに連絡をしました。

Beaujolais.jpg

先週マダムのお家のプールの写真が届きました。

前回お邪魔した時とは違うプールです。

宿を手配しています、とメールで書いていたのに何泊でもどうぞ、と誘って下さいました。

道がわからなくて困っていた時に知り合った方がお友達になるなんて、運命ですね。

前回は私一人でしたが今度は主人と娘も一緒です。楽しみ♪

またマルタ共和国の旅行の手配をせねば・・・

テーマ : 航空会社
ジャンル : 旅行

マルタ共和国への自由旅はエクスペディア

地中海に浮かぶ島、マルタ共和国のゴゾ島で訪れた世界遺産の一つ、

『ジュガンティーヤ神殿(Ggantija Temples)巨石神殿群』について

先日のゴールデンウィーク中にブログの記事を書いていました。

有名なあのギザのピラミッドよりも歴史が古く、世界最古の神殿、

しかもあの小さな小さな島国にある、ということ自体が摩訶不思議。

主人にその事を話していると、「私も年末に行ってみようかな。」

という流れになり、私が利用したエクスペディアで旅行を探し始めました。

年末休暇の始まる天皇誕生日、12月23日出発で検索しました。

マルタ エクスペディア 

年末年始をまたぎ、1月3日や4日戻りだとかなり値段が跳ね上がるのですが、

1月1日に日本に帰国するパターンだと比較的安く見つかります。

料金の安いものから順に並べても『PR』商品が一番上に出てきます。

一番安い値段のホテルは学生の多そうなホステル。

その下の『超目玉セール』のホテルが口コミがよかったので

今回はそちらのホテルを選びました。



マルタ エクスペディア

クリスマス休暇を挟む時期の旅行で、目的地はヨーロッパのマルタ共和国が、

10万円を切る値段で探すことができます。しかも一人部屋追加料金なし!

ホテル滞在中、朝食付きを選んでも1泊プラス391円なのでそちらを選択。

フライト エクスペディア

ホテルを選び終わった後で航空券を選択していきます。

私がマルタ旅行をした際は最安値に1回乗り継ぎのトルコ航空が出てきましたが、

年末の場合は2回、3回乗り継ぎになっています。

でも、数万円プラスすると1回乗り継ぎでマルタ共和国に行くことができます。

もしかしたらロンドンやパリより安いのでは?

エクスペディア以外の複数の旅行サイトでも検索してみましたが、

どこも10万円、いやそれ以上高かったです。

マルタ共和国は島国なのに物価が安く治安がよく、英語が通じる国。

発展途上的な点でアフリカ大陸っぽさも感じられるエキゾチックな所です。

旅費は毎日のように変動しています。

ただ、早めに予約をしておくほうが安いのは確かです。

ヨーロッパの定番三カ国、ロンドン、ローマ、パリも素敵ですが、

ぜひマルタ共和国も今度の旅先の候補に入れてみませんか?

ツアー (航空券+ ホテル) を検索する

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

「そうだ 京都、行こう。」JRの広告の魅力

やばい。またその魅惑につられてしまった・・・

一昨日の夜、すごく眠たかったのにたまたまJRのCMが視野に・・・

そこで思いつくのはJRかもしれないのですが、

私の頭にはJALダイナミックパッケージ。

JRのCMの魅力はあの音楽とCMのイメージ画像。

鉄道マニアではないので、交通手段は選びません。

できれば早い飛行機派。その次は値段。

「今日は早めに寝るね。」そう娘に言っていたのに寝てられない!

6月の金土日。金曜日の仕事が終わってからでも行ける時間、

日曜に戻れる便で検索。

1泊3日、安いプランを見付け、主人と娘にニヤニヤしながら報告。

「今度は何の話???」

「京都、行こう!1泊3日23,000円往復JAL。」

「なんだって??!いきなり今度は京都ですか・・・(汗)」

ということで、今回は値段重視「JALダイナミックパッケージ 関西南紀 3日間」。

久し振りの京都。

あるんです!安いプランが。JALダイナミックパッケージ。

あ!!!これでこの夏の旅行計画も慌てて計画することになりそう。

気分転換にどこか行ってみませんか?旅の作り方はこちら>>【記事



数件のホテルに空き状況を確認すると「満室」という回答。理由を聞くと、

その週末は中国台湾の端午節で、外国人観光客で予約が埋まっているそうです。

探せば色々見付かりはしますが、週末料金でやや高めです。

実は「そうだ 京都、行こう。」のCMに釣られたのはこれで2回目。

前回行った時も京都の町中は渋滞で大変でしたが、今回はどうでしょう。

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

自作旅 JALダイナミックパッケージの作り方

JALダイナミックパッケージの流れを順にご説明させていただきます。

ダイナミックパッケージ14

まずはトップページの「ダイナミックパッケージ」からスタートです。



ダイナミックパッケージ01

行きと帰りのフライトを選択。

移動できる範囲であれば、どこでも大丈夫です。

ここでは札幌、函館間で進めていきます。

函館は時間に余裕があれば夜景の見える夜間、右側窓席がお勧め!

(全ての予約が完了し決済後に座席の指定も出来ます!)

ダイナミックパッケージ02

必要事項を入力していきます。

もし、ご実家やお友達の家に泊まる予定があるなら、泊数を減らします。

ダイナミックパッケージ03

我が家のパソコンは結構負荷がかかっているようでちょっと待ちます。

ダイナミックパッケージ04

往復共に自動でフライトが選ばれていますが、変更可能です。

少しでも安く!という方はマイナス価格になっているフライトがあればそちらに変更。

混みあう時期や時間の場合は追加費用がプラスで表記されています。

ダイナミックパッケージ05

フライトを変更する時は、再確認をしてもらうためにこの表示となります。
(●の位置が一つずれてしまいましたが…)

ダイナミックパッケージ06

無事にフライト変更が出来ました。

ちなみに国内線も去年よりWifi(有料)が導入されているフライトもあります。

時刻表や料金表にWifiマークがついています。

この便(LAL503便)はそのWifi対応のフライトになります。

ダイナミックパッケージ07

フライト選択の下画面にホテルの一覧がずらりと出ています。

JALダイナミックパッケージの場合は安い順に出てきます。

各ホテル、数種のプランが表示されています。

お部屋のタイプや朝食付き、色々選べます。

ダイナミックパッケージ08

私は「ホテルオークラ札幌」のツインベッドで禁煙ルームにしたい、と思ったので、

こちらをクリック。

他にも沢山のホテルがありますが、同じタブで開かれてしまいます。

元に戻るには一番最初からスタートとなるのでご注意を。

ダイナミックパッケージ09

次に宿泊先の変更をしていきます。

ダイナミックパッケージ10

変更したい日の○をクリックし●にしていきます。

泊数が多いほど、この一つ一つの作業に時間が掛かります。

ダイナミックパッケージ11

チェックを入れて、宿泊地を選び、「空室状況を確認する」をクリック。

(函館グランドホテルは、曜日によってダブルとツインの料金が違いました。)

全ての変更が完了したら、赤枠内の「宿泊施設を確定して次へ」に進みます。

ダイナミックパッケージ15

これですべての旅程が完了となります。

もし同じ内容を別々に手配をしていたら、幾らになるでしょうか!?

条件は同じで、3月15日(日)~3月20日(金)、ホテルも同じ場所の場合、

料金は2015/02/19に調べました。
【航空券】 JALのHPより検索
羽田-新千歳間 特便割引21利用 20,090円
函館-羽田間 普通運賃 35,490円
【宿泊】 じゃらんで検索した結果
ホテルオークラ札幌 3/15-3/18 4泊 ハリウッドツイン28平米(3泊以上プラン) 44,444円
函館グランドホテル 3-19-3/20 2泊 スタンダードツイン 17,962円

合計金額は、20,090円+35,490円+44,444円+17,962円=117,986円!

じゃらんで作ったJALダイナミックパッケージは、一人当たり 54,000円

他に、楽天トラベル、るるぶトラベルなどもダイナミックパッケージを提供しています。

全く同じ航空会社の同便を利用して、同じホテル、部屋を選んでも料金がかなり違います!

それが、JAL直だと一人あたり26,800円で自作できるんです!!

あー!これにはまってもう24時間以上経過!!

色々なパターンを作れるのが楽しいです。

パッケージツアーを見ると高く感じちゃう!

結局今回の私の自作旅は「JALダイナミックパッケージ 北海道 12日間 」、

うち5泊札幌、2泊函館、4泊はこれから別途手配しますが、

羽田から札幌 in、用事があるので秋田 out 羽田戻り、という日程になりました。

札幌、函館、秋田と周るので移動の交通手段も考えねばなりませんが、

自分で作るからこそ思い出深いものになっているように思います。

去年夏のフランス旅行よりも早い計画を立てているのに(@_@)びっくり。

それでもフランス旅行も超楽しかったのよね・・・

(次の旅行の計画に追われ、「ノリ乗り自作旅」のブログが進んでおりません…)

今年はそんなに旅行できないだろうと思いきや、おとなしく出来そうにありません。

一緒に行きたそうな主人にまたも感謝です。

ご自分のオリジナルの旅行、是非作ってみて下さいね。楽しいですよ♪

ご予約はこちら>>JAL 国内線

【TIP】

まめにチェックしていると日ごとに値段が変わっているのが掴めてきます。

同じ日程でプランを組んでみたところ、値段が高騰!!株のような感じです。

私が2/18に購入したJALダイナミックパッケージ 北海道 12日間は一人26,500円。

それが2/20には同じ内容でも一人54,000円!と倍に跳ね上がっていました。

とにかくこまめにチェックする事ですね!

今(2015/2/20 2:00am)見付けたのが3/15発羽田-函館は3泊4日で24,800円、

同じく3/15発羽田-函館5泊6日も同じ料金で24,800円。安い!

いずれも函館グランドホテル(スタンダードダブル)に宿泊です。

フライトと宿泊費がどのようなバランスで構成されているのか不思議です。

追記ですが、じゃらんパックの場合7泊以上でもプランに組み込むことが出来ます。

テーマ : 旅の情報・準備
ジャンル : 旅行

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*おススメ 美容・コスメ

私も息子のアトピーには悩みました。

アトピーの体験記事はこちら>>


続けたいジェリー
記事はこちら>>
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR