缶つまジャズナイト2

応募していた『缶つまジャズナイト2』に当選し、ジャズを聴きに行ってきました。

ジャズを聴きに行くのは何年振りかしら。19年前!?かも!Blue Note 以来です。

場所は六本木にあるレストラン サテンドール。

食品・酒類の総合問屋の国分さんのイベントで、会費は1000円。

本格的なジャズを聴きながら国分さんの缶つまアレンジレシピや

モルトウイスキーを飲める、しかもお土産付き。

2014-10-10ジャズ缶つま01

6種のモルトウイスキーをロック、ストレート、ハイボール、水割りで飲み放題。

ウイスキーは普段飲まないので、飲みやすそうなものをチョイス。

K&K国分の缶つまのアレンジレシピ12種類と共にいただきました。

2014-10-10ジャズ缶つま03

運ばれてくるお皿は各テーブルでシェアしていただくのですが、

皆さん一人参加なので初対面。

それでもあっという間に話が弾んでいくのも美味しいお料理とお酒の力かな。

2014-10-10ジャズ缶つま02

ジャズのライブは「砂田BB&ミツキータ」さん。

ジャズボーカリストのミツキータさんをはじめ各楽器のスペシャリスト、18名!

会場に集まった人は殆どが『缶つま』サイトから応募した方だと思いますが、

殆ど女性。マスコミ関係の方もいらっしゃったようですが、

酔いも入って楽しい気分で踊り始める方も!会場は熱気で溢れていました。
スポンサーサイト

ワインと鍋のマッチングモニター by ぐるっぱ

12月5日、国分株式会社さんのサイト「ぐるっぱ」さんで募集していた

ワインと鍋のマッチングモニター」に当選し、去年に引き続き行かせて頂きました。
過去記事を読む

第3回目となる今回、ラッキーな当選者の方々(約100名)は会場に入り、
その後自由に好きなテーブルに着きました。

皆さんお友達連れというのではないので初めての顔合わせかしら。

国分(株)さんの社員さんのご挨拶の際に、
『1回目の「定番家庭料理×ワイン」、2回目の「味の素クックドゥ中華×ワイン」に来られた事のある方はいらっしゃいますか?』
という質問に対して、
手を挙げる方がちらほらといらっしゃったので、
これをご縁にお友達になったという方もいらっしゃるかもしれませんね。

全体をA、B2つのグループに分け、
それぞれ3種類の鍋料理5種類のワインのマッチングを評価していきます。

Aグループは、すき焼きカレー鍋寄せ鍋の順に、
Bグループは、しゃぶしゃぶキムチ鍋トマト鍋の順で
ワインとのマッチングをアンケート用紙に記入していきます。

1つのお鍋料理に5種類のボトルワインが用意されます。

といっても、お鍋はみんなでつついて食べるような食べ方だとお腹一杯になるので、
あらかじめ出来上がったものを提供してくれました。

それにしても、5種ものワインを一つの料理で味わうなんて贅沢なこと!

何が入っているか分からないようにカバーされたボトルです。

ぐるっぱ ワインとお鍋

 第一ラウンドはすき焼き、私はAグループでした。

ソムリエの方がテイスティングで吐き出されているように、
ワインとお鍋の味を感じられるように、無理して飲まれないように、と
空のコップが用意されていました。

甘めの味付けのすき焼きでした。我が家風とは違う味。
その時の料理の味付けによってもワインの相性が変わってきますね。

どのワインが自分にとって合っていたかを1位~3位でランキングをつけます。

ワインの色の違いは分かっても、どこの産地、どの種のぶどう、とか全く分かりません。
最後にそのボトルたちを撮影したものもご一緒にご覧下さい。

ぐるっぱ ワインとお鍋

写真の左から、
南アフリカ共和国 西ケープ州 KWV クラシック・コレクション シャルドネ 辛口
イタリア ヴェネト州 IGT パスクア ロッソ・デル・ヴェネト ライトボディ
チリ ビオビオ・ヴァレーDO. グラシア・デ・チリ ピノ・ノワール・レゼルヴァ ミディアムボディ
フランス ガブリエル・メフレ インネ ヴァン・ド・ペイ・ドック ミディアムボディ
フランス ボルドーAC シャトー ヴェルモン ミディアムボディ

価格帯は700円のものから1350円とリーズナブルな家庭用ワイン。
全て国分さんで輸入されているワインです。

第2ラウンドはカレー鍋ぐるっぱ ワインとお鍋

ぐるっぱ ワインとお鍋

実を言うとカレー鍋は初物。期待していましたが、スープのおだしのパンチが物足りず、
水っぽい感じの味付け。ジャガイモ、人参、玉ねぎのお野菜と、硬い豚肉。

ぐるっぱ ワインとお鍋

写真の左から、
ドイツ モーゼル ザール ルーヴァ QbA S・シュロスベルグ シェラー シュヴァルツ・カッツ やや甘口
ドイツ ファルツQbA ブリー ロゼ ピノ・ノワール やや辛口
イタリア トスカーナ州 DOCG カンティコ キャンティ ミディアムボディ
南アフリカ共和国 西ケープ州 KWV クラシック・コレクション メルロー ミディアムボディ
フランス ボルドーAC シャトー スースタン ミディアムボディ

価格帯は1000円のものから1400円とこちらもリーズナブルな家庭用ワイン。

第3ラウンドは寄せ鍋ぐるっぱ ワインとお鍋
鶏肉と肉団子の入った、ベーシックなしょうゆ味の寄せ鍋でした。

ぐるっぱ ワインとお鍋

今回は全てが白ワインでした。微妙に色も違い、それぞれ違った香りと味わい。

ぐるっぱ ワインとお鍋

写真の左から、
KWV ケープ・ブラン やや辛口
イタリア プーリア州 IGT きままに楽しむ伊太利亜ワイン やや辛口
フランス ヴァン・ド・ペイ・ドック ガストン シャルドネ 辛口
アメリカ合衆国 カリフォルニア州 クレイソン・レイク シャルドネ やや辛口
フランス ボルドーAC シャトー ブレジュ 辛口

価格帯は650円のものから1400円とこちらもリーズナブルな家庭用ワイン。

Bグループのほうで提供されているワインはまた違う種類のものでした。

ちなみにそれらのワインはこれらです。

ぐるっぱ ワインとお鍋

これら全てが1500円以下の家庭用のお手軽ワイン。

ぐるっぱ ワインとお鍋

お安い価格帯でもこれほどバラエティー豊かに取り揃っているのに驚きです。

ぐるっぱ ワインとお鍋

お酒好きでも、このように飲み比べができる機会はめったにないので
本当に貴重な体験をさせていただきました。

それに加え、お土産に「ブリー ホワイト シャルドネ 辛口」
「ブリー レッド メルロー ミディアムボディ」のハーフサイズと
をいただきました。

ぐるっぱ ワインとお鍋

"女性による女性のためのワイン"
「お店でワインを購入するか否かを決断するのは70%以上が女性に委ねられる」
という市場調査に基づいて開発されたそうです。

2009年に『レッド・ドットデザイン賞』を受賞したそうです。

初めてお会いする方々とご一緒し、楽しいひと時を過ごせ、
試飲と試食を十分堪能させていただきました。

ぐるっぱ』さんは、「食をもっと楽しく」というテーマで、
モニター募集、アンケート、ショッピングなどが出来るサイトです。
ぐるっぱ輸入洋酒・和酒ショップでは今回味わったワインを購入することが出来ます。
標記も分かりやすく、色から、味から、価格帯から、産地から選ぶのも簡単。
ワインだけでなく、ブランデー、シャンパーニュ、リキュール、焼酎など揃えてあり、
5000円以上のお買い物で送料無料で配達してくれます。

このクリスマスに、お正月に、手土産にいいですね。 

詳細はこちらから>>ぐるっぱオンラインショッピング

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

『K&K入れ炊く グリンピースとじゃこ・青椒肉絲風』

国分株式会社さんの「食をもっと楽しく」というテーマで

「ぐるっぱ」というのがあります。

モニター募集、アンケート、ショッピングなどができます。

今回は、「ぐるっぱ食品モニター」に応募していた、

入れ炊く グリンピースとじゃこ」「入れ炊く 青椒肉絲風」が当たりました。

2合の洗ったお米の水を切り、炊飯器に入れ、その中に『入れ炊く』1缶を汁ごと入れ、

水を通常の2合炊きのところまで足して炊飯するという商品です。

商品はこのような箱に入っています。素材がわかりやすいですね。
Kokubun

使い方もわかりやすく表記されていて、簡単に出来そうなのが一目瞭然。

Kokubun

我が家は圧力鍋でご飯を炊くので、この箱に書いているように作れず、

いつものアバウト感覚で作りました。

ご飯は2合ということでしたが、3合の調理方法も書いてあったのでその通りにしました。

最近は白米に雑穀米を加えて炊いています。

そして今回使ったのは、「入れ炊く 青椒肉絲風」。

お米をといで洗って水を切ったものに缶詰をそのまま投入。

青椒肉絲」そのもののような具です。

Kokubun

ちょっと味見。うん、「青椒肉絲」の味。

そして、ご飯炊き上がり~!!ふたを開けたらいい香り。

Kokubun

ちょい足しでレッドパプリカを少し増やし、もう一度ふたを閉めてご飯を蒸らしました。

彩りで上に枝豆をトッピング。

Kokubun

青椒肉絲」風味は強すぎず、ご飯だけでも満足できる感じ。

子供達は一角食べ!!青椒肉絲風ご飯を一気に食べ終えていました。

おかずが進まない・・・まあ、いいっか。

おかずとご飯が一緒になっているので「お夜食のおにぎり」にいいですね。

グリンピースとじゃこ」も美味しく頂きました。

ぐるっぱさんでは「食をもっと楽しく」出来るような情報が満載。

現在「缶つまを探せ」キャンペーン実施中です!!

ぐるっぱさんはこちら>>

テーマ : モニター
ジャンル : グルメ

ワインと中華のマッチングモニター 参加

皆さんご存知でしょうか?

国分株式会社さんの「食をもっと楽しく」というテーマで「ぐるっぱ」さんでは、モニター募集、アンケート、ショッピングなどの出来るサイトがあります。

応募していた、「ワインと中華のマッチングモニター」に当選し先日行ってまいりました。 

国分さんの輸入されている赤、白、ロゼワインと味の素さんのCookDoの中華の試飲+試食会でした。

まず、テーブルにはワイングラスが5つ! ワクワク  

wine & cookdo 01

どんなワインが出てくるんだろう   

ワインは産地や銘柄が見えないようにホイルで覆われていてまずは5種類を注いでいきました。

スパークリングやロゼ、白ワイン色々です  

wine & cookdo 02

そして、試食はエビチリでした。  わーい 

wine & cookdo 03


エビチリと1から5のどのワインが合うか順位をつけていきます。

自分でどこの産地のワインだろう?とか考えながらテイスティング   ちょっと飲みすぎ?

ワインは5種あるのにエビチリの海老は2尾  主催者の方が追加を用意してくれました。

それでも数が足りず、じゃんけんで追加1個の海老を争いました   

 やった  勝った 

私的には甘辛のエビチリには辛目のワインが合っていたように思いました。

5つ試飲を終えて主催者の方がワインの産地や銘柄を教えてくれました。私の正答率は残念ながら余りよくなかったです 

これだけでも結構楽しめましたが、これは1ラウンド目。 

いったんグラスを空にして、第2ラウンド目がスタート。

今度は全てが赤ワイン、試食の方はマーボナス

wine & cookdo 04

同じようにどのワインが合っているか順位付けをし、その後銘柄を教えてもらいます。

難しいものですね。 

ソムリエならこういうのをいとも簡単に当てちゃうんでしょうね。 スゴイ 

試飲といいつこれだけの種類あったので、いい気分に酔いました。  

楽しく試飲&試食させて頂き、お土産も頂きました。

国分さん、味の素さんありがとうございました。 

2011年12月16日

テーマ : ワイン
ジャンル : グルメ

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR