1mの布でカフェエプロンを2つと巾着袋を作ろう!

今日は、前に購入していた布でカフェエプロンを作りました。

カフェエプロン01

使った布は、112㎝幅×1mの展示されていた見本布。

在庫処分で、たった200円(税抜)。何を作ろうか考えずに買っていました。

腰に巻いてみると、ちょうどカフェエプロンが出来るサイズ。

カフェエプロン03

布目が横にはなるけれど、2つ作れる!とアバウトで製図をメモ書き。

地直しをした布を輪にして折り、布を裁断していきました。

全て2枚重ね、一番大きい部分がエプロンになる部分、左上のパーツがポケット部。

カフェエプロン04

エプロン部分で生地をたっぷり取ったので、ポケットの深さが浅くなりました。

そこで、残りの生地で間を補います。

さらに残った布で、巾着袋も作れそう、と裁断しました。

カフェエプロン05

綾テープをカフェエプロンの紐として使いました。

もともと1mしかない生地。紐の分まで取れる余裕がなかったので、使う布を減らせ、

細い紐作りの細かな作業を省略出来ました。

生成色と赤の綾テープ、この布にはどちらも合いそう。両方とも作りました。

カフェエプロン06

残り布で作った巾着も同布で縫い代を補ったので自然な感じに出来ました。

カフェエプロン07

これがその巾着袋。カフェエプロンが1個すっきり収納できるサイズです。

カフェエプロン08

出来上がりのカフェエプロンはこんな感じ。

直線縫いだけで、簡単に出来上がりました。

カフェエプロン09

やや幅が狭いかな~、と思いましたが、問題なく使えそうです。

材料費は布代、綾テープ、糸、紐、全部合計しても250円しないかも。

しかも2着分です♪

母娘でお揃いのカフェエプロン。一緒にキッチンに立つ回数、増えるかな♪
スポンサーサイト

テーマ : ソーイング
ジャンル : 趣味・実用

傘のリフォーム テトラバッグ巾着作り

傘をリフォームしました。それが超簡単でおススメです。

今回は8本骨の傘なので一枚の面が広く取れることに着目!

傘のリフォーム作品で気になるのは継ぎ接ぎをしているのが見える点。

傘のリフォームだと気付かれないものを作りたい!」というのが今回の目標。

夜寝る前に色々考えてぱっとひらめきました。

「ティーバッグ!使える!のテトラパック(三角錐)型のティーバッグ!!」

テトラバッグティー

ネットで「傘 リフォーム バッグ」等検索してみたのですが、

まだ他には作られていないようです。

お気に入りの傘であっという間に使えなくなった物ありませんか?

傘の布地はまだまだきれいで勿体ないものがあったら

傘から作るテトラバッグ、是非とも作ってみてください♪

私にしては珍しく、手書きの作り方解説付きです。

作り方解説はこちら(PDFで開きます。)

傘リフォーム01

いざ、作り始めます。まずは傘の解体から。

傘リフォーム02

8本骨だと8枚の面がありますが、その3枚(A)と1枚(B)を使います。

同時に2つのテトラバッグを作る場合は3枚×2と1枚×2に切り分けます。

傘リフォーム03

全てハサミで切ります。わざわざリッパーを使う必要なし。

少しでも縫い代を広めにとりたい場合は別ですが、

手間は最小限にしたいもの。

傘リフォーム04

Aの傘の上の方をカットします。

これもハサミでOK。上から3分の1位の所です。袋の大きさに左右します。

袋の口が狭くなり過ぎないようにしましょう。

切り方はカーブをつけたりしないで真っ直ぐチョキッと切ります。

傘リフォーム14

先ほどカットした傘の布地の3分の1の部分で細い筒を2本作ります。

筒の長さは共に5~7cmあれば十分。

太さは、1本目は出来上がり幅が1cm位、もう1本は幅1.5cm位になる様に。

傘の布はひっくり返すのが楽。する~っとひっくり返せます♪

幅1cmの方はバッグのサイドに挟み込むのでアイロンをかけて用意しておきます。

傘リフォーム15

もう片方は筒の端っこ同士を突っ込み輪にし、その中央をミシンで押さえます。

この部分は紐のストッパーの働きをする部分です。

傘リフォーム05

もともと縫われている傘の縫目は解きやすくなっています。

折り返して紐を通す部分が必要なので2辺は上から3cm位開けておきます。

開けておこうとすると、ダダーッと縫い目が外れることがあるのでご注意を。

元の縫い目から8mm位内側を縫っていきます。

傘のリフォーム

1辺はAの布の端と端を縫い合わせます。

上から10cm位開けて、同じように端っこから8mm位の所を縫う時

先ほど作った細い筒でアイロンをあてたものを下の方に挟み一緒に縫います。

これはなくても大丈夫ですが、あると便利かと思います。

その時つけないとバッグと同じ共布は後から探せる可能性薄し。

元の縫い目は解いてもよし、解かなくてもOK。

Bの1枚の布が三角錐の底辺となります。

縫い代分の余裕を持たせないとBの底の布が収まりきりません。

傘リフォーム13

Aの端同士、上を10cm程開けておいたあき口を開いてミシンで縫います。

どの部分も返し縫いを忘れないように。

あき口は紐を通し始める入り口で、このバッグの場合は一番広く開く部分です。

三角錐でバッグの上になるほど狭くなるのであき口に余裕をもちました。

傘リフォーム06

Bの布の上にAを置き、待ち針で止め、ミシンで縫います。

縫った後、残りのいらない部分は切り落とします。

傘の布は、布の端っこがほつれない素材のものが多い感じがします。

この布もそうなのですが、ジグザグミシンやロックミシンもかけなくてOK。

傘リフォーム07

バッグの口を折り紐が通るよう、2~2.5cm位の所を縫います。

今回はほつれない布なので、布の端っこが見えても大丈夫、そのまま縫います。

表に返し、紐を通してストッパーも入れたら最後を結んで出来上がりです。

傘リフォーム09

上から見るとこんな形。軽くてかわいいです。

傘リフォーム08

底面から見るとこんな形。傘の布だとは言われないと気が付かないかも。

継ぎ目が残るような形ではないのでスマートです。

傘リフォーム10

サイドにつけた細い紐の部分は、このように使います。

巾着の口を閉めて、持った時に紐が長く感じることがあります。

そういう時にこのループに紐を通せば短く収まります。

傘リフォーム17

今度は違う傘の布を使って、2枚で作ってみました。

底の部分はマチを作りました。

傘リフォーム16

出来上がりはこんな感じです。

傘リフォーム18

同じ柄でも巾着テトラバッグを作ったので親子セットですね♪

傘の布も防水なので使い勝手があります。

旅行に行く時の荷物もちょっとかわいい感じにまとめられます。

可愛い柄の布で捨てるのが勿体ない傘、ありますよね。

1時間位あれば作れちゃいます。


もっと簡単なリフォームはこちら。今我が家の洗濯物袋です。

傘リフォーム11

お気に入りの傘の布をそのまま使いました。

傘リフォーム12

こんな感じにぶら下げています。中にポンポン洗濯物を入れています。

防水、撥水の布なので濡れているお洋服でも平気です。

それにしてもこれらの傘は全て娘のものでした。よく次から次へと壊すものだ…

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

スキーウェアをリフォームして小物づくり

朝からソーイング。次々ひらめき、作るのが楽しくなってきます。

私のソーイングは料理と同じで目分量。特に小物はアバウトです。

今回はファスナーが破損して着れなくなった娘のスキーウェアをリフォーム。

生地がしっかりしていたので何かにならないか?と捨てられず置いていた服です。

防水加工されていて丈夫な生地で、普段行く布屋さんには置いていません。

一つ目はサイドバッグ(ポーチ)。完成!

スキーウェアをリフォーム01 スキーウェアをリフォーム02

どっちが表、裏はありません。

スキーウェアをリフォーム03

両面ともにファスナーがついたポケット付きです。

これはスキーウェアにもともとあったのをそのまま利用しています。

スキーウェアをリフォーム04

バッグの口のファスナー部分は、他のいらなくなったバッグのパーツの一つ。

スキーウェアをリフォーム05

裏地もつけて、中にもポケットが沢山あります。

スキーウェアをリフォーム06

あれれ・・・ピエールカルダン。

そう、内側の裏地も他のバッグからのリフォームなのです。

スキーウェアをリフォーム07

裏地の部分も見えるように広げるとこんな感じ。

表と裏の布のサイズが異なり、裏地は継ぎ接ぎしてサイズ調整しました。

でも、表地と同じ布や濃い黒を配置したので継ぎ接ぎを感じさせません。

スキーウェアをリフォーム08

その裏側はこんな感じ。裏地の部分は薄いナイロン生地で軽量。

バッグのサイドに使っている持ち手も前に使っていたバッグからの再利用。

糸だけ用意して作ったので材料費殆どゼロ。後はそれを作るのに掛かった時間ですね。

でも気に入っていたけど使えなくなった物が新たな物として使えるようになって

「喜び」を感じ、またさらに作り始めます。

二つ目はリュック。

主人や息子が水着入れとして使っていたバッグの柄が剥げてしまいました。

スキーウェアをリフォーム18 さすがに見苦しい…

スキーウェアをリフォーム09

そのバッグのサイズと同じくらいのリュックが出来ました。

スキーウェアの背中の部分で1つ作れました。ひもはリュックからとりました。

表になる部分を目いっぱいとったので紐通しの布は別布にしました。

スキーウェアをリフォーム10

リュックの内側に一工夫。

水着を入れていたバッグだったので、カード入れやキーリングをつけました。

スキーウェアをリフォーム11

こんな感じに生徒手帳も入ります。

スキーウェアをリフォーム12

その時点で出来上がっていた3点がこちら。

定期入れもこのスキーウェアから。防水で汚れが目立たない柄です。

スキーウェアをリフォーム13

次は袖の部分を利用して、今度は防寒のキルトの部分も使いました。

でもスキーウェアを解体して分かったのですが、中入れ綿と同じく綿は薄いシート状。

キルティングの生地のようにはスクエアのステッチがかかっていません。

まずは綿がずれないようにキルティングのようにミシンで縫いつけました。

上の写真の右側が裏地部分、左側が表になる部分です。

スキーウェアをリフォーム14

ひっくり返してファスナー口を手縫いで繕って出来上がり。

スキーウェアをリフォーム15

すっきりしたポーチの出来上がり。

スキーウェアをリフォーム16

これは海外に行く時の変換プラグ入れのバッグなのでキルト付きにしました。

スキーウェアをリフォーム17

また一つ完成です。

生地が何よりしっかりしていて捨てられなかった服がこうして使えるものに!

満足のいく作品が出来ました。

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

既成のカーテン 余った布地で手作り 続き

先日の記事の続きとなるのですが、クッションカバー出来ました♪

クッションカバー01

この形のクッションカバーはファスナー付けもなく楽ちん。

クッションカバー02

重なり合った部分の内側はこういう感じです。

こういうカバー、一度は見たことがある形だと思います。

クッションカバー03

重なる部分が十分あると、中のクッションも飛び出すこともありません。

クッションカバー05

生地はご家庭の洗濯機で洗えるので取り扱いも楽。

綿入りの布地の方がいいのかな~?と思っていたのですが、

今回このカーテンの生地(ポリエステル100%)って肌触りいいんですよ♪

3級遮光カーテン・無地・着後レビューで送料無料「A-1」既製サイズ・2枚組【アウトレット 遮熱カーテン プライバシー ドレープ 厚地カーテン 在庫品】引越し カーテン 新生活 かーてん おしゃれ ドレープ

価格:4,298円
(2015/3/9 23:59時点)
感想(189件)

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

既成のカーテン 余った布地で手作り

息子が引越をすることになり、最近はその身の回りの品を購入するのに大忙し。

まずは住む場所から始まり、物件を一緒に見て回り、

物件が決まったらその部屋に合わせて用意しないといけないのがカーテン。

短期間の入居となるのですが、カーテンは最初に用意しておきたいものの一つ。

カーテンレールの寸法、高さを採寸し、それに合わせて商品探しをしました。

しかし、規格サイズの窓ではない場合、既定のカーテンサイズではピッタリしません。

その中で、見つけたのがこちら。

シャンパンゴールドという色が想像しにくかったのですが、癖のない色合いです。

3級遮光カーテン・無地・着後レビューで送料無料「A-1」既製サイズ・2枚組【アウトレット 遮熱カーテン プライバシー ドレープ 厚地カーテン 在庫品】引越し カーテン 新生活 かーてん おしゃれ ドレープ

価格:4,298円
(2015/3/7 22:25時点)
感想(186件)



色々サイズがあり在庫も十分あったのと、

楽天スーパーセールで税抜1,990円という低価格だったのでこれに決定!

サイズ巾100cm×丈90cm(2枚組)~巾100cm×丈220cm(2枚組)まで

どれを選んでも一組当たり税込 4,298円。(セール時は2,149円)

丈が220cmの布、それもカーテンに使われるポリエステル100%の生地が、

2枚入っているのはかなりお値打ち。

丈が半分以下の90cmでも同じ料金だとは!

丈が長い方がお得な感じですが、ぴったりするサイズの物があればそれが一番。

今回購入が必要な窓が2つあり、埋め込みの窓はガラス扉2枚の形、

もう片方は床からの窓でドアとして開け閉めする形で1枚だけ必要。

埋め込みの窓のカーテンは巾100cm×丈150cm(2枚組) を購入し、

床からの窓は丈が212cmと長かったので巾100cm×丈220cm(2枚組)を購入しました。

ちょうどの長さにするために微調整をし、残った布で色々作りました。

カーテン01

まず作ったのが、トイレの収納棚3段用の目隠しカーテン。

100均の突っ張り棒と、クリップを購入してつけました。

洋裁も食事と同じ。目分量で進めていくのが私流。

計測した寸法に合わせて布を裁断し縫いました。

背景にある布は他の余っているカーテンの布です。

カーテン02

座布団も作りました。広い布なので色々作れます。

カーテンの表地を表にせず、裏側を表にして作りました。

カーテンと同じ生地なので部屋の色合いも損ねません。

カーテン03

布の耳ってほつれが出て見栄えが悪い所。

座布団の内側で普段は見えない所ですが、縁を作ることで見えなくしました。

カーテン04

座布団の中綿にあたる部分は、薄くなった布団の中綿を利用。

座布団サイズに布団の中綿を四角く切って、サッカー生地でカバーを作り包みました。

綿が寄れないようにチクチクと針で縫い合わせています。

カーテン05

座布団を2枚作りました。

それでもまだ布の余分があるのでこれからクッションカバーを作る予定です。

今回使った材料は、カーテンの余りと、ファスナーとサッカー生地と中綿。

座布団カバーに使ったファスナーは洋服についていたファスナーを外して使いました。

中綿を包んだサッカー生地は以前購入していたものです。

座布団の中綿はお布団の中綿なのでタダ。

カーテンの生地で1級遮光のものは布地が重く、インテリアの小物のカバーには不向き。

3級程度の生地はしっかりしていて、触り心地もちょうどよく快適です。

3級遮光カーテン・無地・着後レビューで送料無料 「A-1」既製サイズ・2枚組

断熱ミラーレースカーテン「シャネツ」昼も夜も外から見えにくい遮熱レースカーテンあす楽対応・既製サイズ・2枚組・在庫品UVカット・防カビ機能付き・プライバシー保護の目隠し・日本製 かーてん おしゃれ

価格:2,138円
(2015/3/7 23:19時点)
感想(499件)



カーテンの遮光が3級なので、内側のレースカーテンは断熱遮光性の高いものを選びました。

口コミも高いだけの商品で、何層にもなっている感じでしっかりした生地です。

レースカーテンも2枚一組。

1枚余ったカーテンは我が家の窓にサイズ調整して取り付けました。

今回購入したカーテン、フルに大活躍してくれそうです。

テーマ : ハンドメイド
ジャンル : 趣味・実用

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*おススメ 美容・コスメ

私も息子のアトピーには悩みました。

アトピーの体験記事はこちら>>


続けたいジェリー
記事はこちら>>
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR