楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

「日本の新米大集合」~秋の収穫祭~ 銀シャリ亭

収穫の秋、新米の季節がやってきました。昨日、パナソニックさん主催のイベント、

「日本の新米大集合」~秋の収穫祭~ 銀シャリ亭に参加させて頂きました。

日本全国から15銘柄16種類の銘柄米の新米が大集合!

それも、パナソニックWおどり炊き」の銘柄炊き分け機能で、

それぞれのお米の特徴に合わせて炊いたごはんの試食ができました。

16種もの新米を同時に食べれる機会はそう滅多にありません!

パナソニック「Wおどり炊き」は今年の9月に発売。CMで印象に残っているのが、

炊飯釜の中であっちへこっちへとお米がおどっているシーン。

高速交互対流&可変圧力のあわせ技で、一粒一粒のお米が立ち、

つややかな銀シャリが出来上がる、そして五つ星お米マイスターのコメント。

どんなに美味しく炊けるんだろう?!と興味津々でいただきました。

各ブースでは「Wおどり炊き」で炊き上がったごはん。その場でついでくれました。

真っ先に向かったのは、お米の日本一、と言われる魚沼産のコシヒカリ。

Wおどり炊き

地方によっては、地方ならではのお漬物やごはんの友も用意されていました。

Wおどり炊き

どれが何だか分からなくなるといけないほど沢山で、メモをつけながらです。

写真の上のほうが北海道、下が九州、と並べています。
(炊き上がり待ちだったり、トレーにのりきらなくて全部ではありません。)

これだけ様々な種類を試食していると分からなくなりそうですが、

急に甘みが強く感じたり、もちっとした粘りっ気を感じたり、

やはりお米独特の特徴が炊き上がりのふっくらしたごはんから感じました。

会場で開かれていた、クイズイベント「利き飯チャレンジ」にも挑戦!

Wおどり炊き

景品がなんと「お米1年分をプレゼント」というビッグプレゼントに挑んだのですが、

残念ながらゲットならず…

我が家で現在食べているお米は佐渡のコシヒカリ。それに雑穀を入れているので

同じコシヒカリでも、いつものお米の味わいとは全く違いました。

こうやってごはんだけを味わうと今までそれ程意識していなかったことに気付きます。

艶の度合い、粒の形の均整具合、甘み、旨味、口あたりの良さ、粒の丈夫さ、

あらゆる角度で感じる違いを楽しめました。

Wおどり炊き

ご飯の味わいがどうしてそこまで感じられるか、という理由は、

「Wおどり炊き」に搭載された銘柄ごとに炊き方を変えられる機能がある、ということ。

現在家電とスマホを連動させられるものが増えてきていますが、こちらもその一つ。

パナソニックスマートアプリと連動し、豊富なメニューからレシピが検索でき、

炊き方のコース設定や電気消費量など、簡単に操作ができるアプリケーション。

スマホでアプリを開き、「銘柄炊き分けコンシェルジュ」から

お米の銘柄や好みの硬さを選択、そして、炊飯器にかざすと最適なプログラムで

ご飯を炊き上げてくれるのです。なんと楽な、高性能な機能でしょう!

我が家の場合、お米は約3合といで、雑穀米や発芽玄米を約1合加え、

目分量の水に浸して圧力鍋で炊き上げています。

以前のお米はあきたこまち。銘柄が違うからといって水分を変えたり、

圧力鍋の圧力を微妙に変えたり、そんな技は使ったこともありません!

それが、この炊飯器には5種 銀シャリ炊き分けが出来るので、

「銀シャリ」のような甘み、旨み、のあるふっくらごはんを炊くのは勿論のこと、

「もちもち」っとした粘りの強いごはん、

「しゃっきり」と弾力とハリが強くプリッとしたごはん、

「かため」のしっかりしたパラッとしたごはん、

「やわらか」しっかりやわらかなごはん、

その時の体調や、一緒に食べる相手に合わせた炊き方も簡単に設定できます。

いつもと違った食べ方をしたい時、料理を最大限に美味しく味わうためにも

ごはんを炊くことで失敗したくないですよね。

「Wおどり炊き」をじっくりと見てみました。

Wおどり炊き
カラーは2つ。こちらはルージュブラックになります。

Wおどり炊き
スチーム&可変圧力IHジャー炊飯器 こちらがホワイト。

Wおどり炊き
こだわりの内釜「ダイヤモンド竈釜」。

Wおどり炊き
重そうに見えるのに、とても軽量な釜は全面発熱6段IH。

Wおどり炊き
この部分に水を入れることでスチームが発生します。

私も結婚当初は炊飯器を使っていたのですが、炊飯釜特有のにおいがダメでした。

フッ素加工のあのにおいがダメで、保温なんてするとさらにごはんが臭くなるのが

イヤで、炊飯器をやめ、圧力鍋にしました。

ずっと私がついて圧力ピンを見たり、IHの温度の管理をしないといけません。

よって、私がいないと我が家はごはんが炊けない状態なのです…×

「子供達も炊飯器があったら簡単に炊けていいのに…」と時々不便を感じるようです。

美味しく炊けたお米が誰にでも出来るのはやはりありがたいですね。

この「Wおどり炊き」のごはんは、スチームで保温するため、おいしさも長持ち。

ごはんの量に合わせて再加熱することで、炊き立ての美味しさがキープできる!

いつでもあったか、イヤなにおいのない美味しいご飯を食べることが出来ます。

圧力鍋のご飯ではそうはいきません。冷めたご飯はレンジでチンしています。

そろそろ子供たちにもごはんを洗って炊くことくらい手伝ってもらいたいし、

炊飯器の買い時かなあ、と感じました。増税前にしたいことかも!

イベントでは16種の銘柄のスタンプラリーも行われており、帰りに

ヨドバシカメラさんへ行って抽選会にも挑んできましたが、こちらもハズレ。

ハズレといっても、ウエットティッシュをいただきました♪

そちらでも8銘柄の試食会をしていました。ちょうど来られていたあるお客様は、

結婚準備のようで、こちらの炊飯器の在庫確認をしてもらっていました。

新婚生活も炊き立てのごはんのようにふっくらあたたかなほんわか感があります。

「Wおどり炊き」のごはんの並ぶ食卓。楽しみですね♪

そう考えると、炊飯器って新生活を迎える方へのプレゼントに最適かも!

商品の詳細はこちらから。

パナソニック様よりイベントに招待いただきました。ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment