楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

寒いこれからの季節の手作りヨーグルト

やっと寒さを感じるようになってきました。

気温の差で毎日作っているヨーグルトも発酵の時間がかなりかかるようになりました。

これまでのヨーグルト作りに関する記事はこちら>>【その1】 【その2】 【その3

専用の発酵に適した保温ポットやメーカーをお持ちの方もいらっしゃるかと思いますが、

ヨーグルトを作る容器に一つ必要ですよね?

二つの容器で作っている場合は、二つ必要!

でもそれなしで簡単に作れます。

一つは、広口魔法瓶で約8時間くらいで作る方法。

容器内にあらかじめ熱湯を入れて容器内を温め、

その中にヨーグルトと牛乳を入れる方法。

もう一つは、お炬燵を利用した発酵です。

普段使っている容器に普段通りにヨーグルトと牛乳を入れ、安定する箱の中に入れます。

私が使っているのは発泡スチロールのボックスです。

お炬燵を使っている方、減少傾向なのでお持ちじゃないかしら。

その場合はなるべくあたたかいお部屋に置き、保温シートを掛けておくといいです。

お炬燵の隅っこに置いておくだけです。

つけっぱなしにしなくても何度かつけていればOK。

時々発酵の様子をみてあげてくださいね。

ついうっかり消し忘れても、家族には「ヨーグルト作ってるから大丈夫♪」と、

消し忘れたことを、すらっと流せるのです。└(^へ^)┘

手作りヨーグルト 冬

だいたい8時間くらいで出来上がりますよ~。

こうやって作っている手作りヨーグルトは、毎日の日課になっています。

市販のヨーグルトより酸味がマイルドになり、上澄みの乳清(ホエイ)が

お皿についだときにできにくいのが不思議です。

最近は、毎回煮沸消毒した容器に市販のブルガリアヨーグルトを入れて、

毎回新しい種(菌;ブルガリアヨーグルトですが…)で作っています。

継ぎ足して作っていくより雑菌も入りにくく、失敗なく作れるようになりました。

牛乳は成分無調整じゃなくてもいい、と書かれているのも見ましたが、

色々試して失敗重ねで牛乳やヨーグルトを無駄にはさせたくないので、

今は、成分無調整牛乳と明治ブルガリアヨーグルトに定着しました。

手作りヨーグルト 冬

発酵状態が最高の時って、このポツポツの空気から声が聞こえそうです♪

手作りヨーグルト 冬

朝食は手軽に手作りヨーグルトにバナナやりんごを入れ、フルグラ♪♪

手抜きになっているのですが、フルーツグラノーラ人気にはまっています♪

フルグラ人気は今のご時勢で1.5倍とUP!手軽に栄養もとれおいしいのが魅力。

ヨーグルトに入れて食べるとき、フニャッとならず、歯ごたえがいい!

満腹感も得られるし、ビタミンCやミネラルが豊富で栄養価が高いんです♪

ダイエットや美容が気になる女性、朝お忙しい方にも嬉しい朝食メニューです。

カルビー フルグラ800g×6袋 3,990円 ( 先着順割引) 送料無料

Qoo10の品です。1袋665円!Amazon.co.jpよりLOHACOよりさらにお得です!


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment