楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

第2回「親孝行って、いいね!」キャンペーン&ステンレスシステムキッチン「S.S.」新商品発表会

クリナップ ステンレスシステムキッチンS.S. の新商品発表会へ、

クリナップ様よりイベントに招待いただきました。

来年で65周年を迎える前に画期的な商品のお披露目でした。

まずはクリナップ代表取締役社長 井上強一氏のご挨拶。

「キッチンから、笑顔をつくろう」というメッセージを掲げ、

時代にあったライフスタイルと住生活空間を提案するクリナップ。

製品開発に携わった社員さんの熱い思い。

東日本大震災では福島県いわき市にある工場群が被害を受け、

顧客であるお客様からのご支援とご協力を受けここまで頑張ってこられたそうです。

待ち焦がれていたお客様の希望を真摯に受けとめ、開発された

最高級システムキッチン「S.S.」です。

会場に登場したのは白衣を着た藤本美貴さん。

開発メンバーの方から新製品の機能の説明を受けます。

世界初の機能が、表面加工部分。12月16日から受注開始をする新型S.S.には、

「美コート」と「特殊エンボス加工」という2つの技術が取り入れられています。

クリナップ 最高級システムキッチン

美コートは、ステンレス製の天板の表面にセラミック系の特殊コーティングを。

クリナップ 最高級システムキッチン

特殊エンボス加工は、天板の表面をエンボスにすることで、

食器などと接する面を減らし、傷が付きにくくされています。

クリナップ 最高級システムキッチン

表面を傷つきにくくする事へのきっかけは、キッチンに関する座談会だそうです。

普段使っているキッチンの様子を主婦の方々に撮影してもらった写真を見ると、

天板の上に敷物を敷いて、傷をつけないように使われていることに注目!

今までのシステムキッチンで気になっていたのが天板部分の傷つきだったのです!

そうですね!天板の部分って傷のない状態で保ちたいものです。

そういう悩みを解決すべく開発された天板は油性マジックで書いても水拭きだけ、

さらには霧吹きでスプレーするだけで簡単に落ちるように開発されているのです!

クリナップ 最高級システムキッチン
従来の商品と比べても歴然!油性ペンの文字がスプレーするだけで消せる!

実際に藤本さんが実演「スゴーイ!」の連呼。ブラシで一生懸命にゴシゴシ!

でも新技術「美コート」のワークトップは傷もつきにくくなっています。

クリナップ 最高級システムキッチン

彼女も主婦で子供を持つ視線から新製品の良さを体感されていました。

クリナップ 最高級システムキッチン
クリナップ イメージキャラクター「クリ夫くん」を受け取る藤本さん。

タッチ&トライをさせていただき、新商品に触れてきました。

クリナップ 最高級システムキッチン

しっかりした重厚さのある天板でシャープ。表面のエンボスの触感がいいです。

パン作りも、この天板の上でなら直に捏ねたり、成形したり、

その後の拭き掃除も簡単に出来そうです。リフォームの際の第一候補です!

クリナップ 最高級システムキッチン
今回クリナップ様よりいろいろとお土産もいただきました。ありがとうございました。

クリナップのシステムキッチンの詳しい情報はこちら

資料請求も出来ます。ご興味のある方は是非どうぞ。

クリナップでは2013年春に「親孝行って、いいね!」キャンペーンを実施しました。

3,000人を超える応募者の中から1次審査、2次審査を見事通過した方の中から、

さらにWeb投票。

そして最終的に栄えある

゛最優秀エピソード賞゛
゛家族の笑顔を作りま賞゛

の二名が見事、クリナップ最高級システムキッチン「S.S.」

最高500万円相当のお品を獲得されました。

応募締切から授賞式まで約3ヶ月。

ノミネートされた方はさぞヒヤヒヤハラハラものだったことでしょう。

リフォームのビフォーアフターを動画で見せていただきました。

個性あふれるカラー、親への愛情のこもった機能性豊かなピカピカの

システムキッチンに生まれ変わりました。

受賞された方のコメントで響いたのが、

受賞式からリフォームを終えるまで「長い夢を見ているのでは」

と信じられない気持ちだったそうです。

リフォームをするだけでキッチンがとても明るくなり、

無駄なスペースもなくなり収納スペースも十分ある機能的な空間に変身!

その「親孝行って、いいね!」キャンペーンが再び募集開始です!

第2回「親孝行って、いいね!」キャンペーン

ご両親への感謝の気持ちを伝えてみませんか?
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment