楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

天助うえの「伊勢湾の国産活きあさり」

天助うえの ぐるなび食市場店の「伊勢湾の国産活あさり」を

ぐるなび食市場さんよりモニターさせていただいています。

うえの あさり 01

クロネコヤマトさんのクール便で保冷剤と共にお届けです。

パッと見は普通のあさりのようですが、開けてその違いを感じます。

うえの あさり 02

3~6月までの旬の時期だけ限定でしか食べられない、手掘り漁のあさりです。

伊勢湾の名産品で、桑名から松阪の伊勢湾周辺で育った天然ものです。

グルメ食品・ギフトを通販でお取り寄せ!ぐるなび食市場

届く時は砂抜きもされているので、すぐに調理できるのも便利。

うえの あさり 03

特大粒と書かれていますが、本当に粒が大きいです。

物差しを脇に置いて写真を撮ったのですが、小さいもので3cm、

大きいものになると4~5cm近くあるのではないでしょうか!?

ナイロン袋の中から息をしているのが聞こえてくる、元気なあさり達です。

ごめん!食べちゃいます!

うえの あさり 04

中間くらいの大きさのあさりを手のひらに乗せてみました。本当に大きい!

うえの あさり 05

お味噌汁に入れて、あさりのエキスをたっぷり感じながらいただきました。

うえの あさり 06

普段スーパーで購入しているあさりは、火が通って口が開いた後、

身がちじこまって控えめな感じになっているのですが、これは堂々たるもの!

プリプリとしている歯ごたえがたまらなく、噛むとさらにあさりのエキスが!

ハマグリのような身のふっくら感があるあさりに驚きました。

春の今の時期にあさりは「産卵準備」に入るそうで、体内に栄養を蓄え、

グリコーゲンが増えて美味しくなるそうです。

身に栄養が回っているので、殻の方に栄養がまわらず、

貝殻の色は「薄め」に、「割れやすく」なるそうです。

食べる方にとっては、身に栄養が回った今こそ食べ時です。

うえの あさり 07

食べた時のあの食感、忘れられない、癖になるぷりぷり食感、

今まで食べてきたあさりは何だったんだ!?と思える

身の肥えたグラマラスな体型のあさり

旬の今、お取り寄せしてみませんか。

天助うえの ぐるなび食市場店
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment