楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

COTOHAS TEA (コトハスティー)でデトックス

デトックスは、便秘解消だけでなく、体内の老廃物を排出させてくれること。

コトハス(株)と製薬会社、そして茶師の方で生まれたコトハスティー。

コトハスティーのコンセプトは、「美味しい大人のデトックスティー」。

デトックスティーならコトハスティー
COTOHAS TEA 01

「大人」と「美味しい」から連想される「お茶」として

「アールグレイ」を味、香りの目標として誕生したそうです。

原材料は、ゴールデン・キャンドル(カッシア・アラタ)、ベルガモット紅茶、

ケニア紅茶、スリランカ緑茶、ギムネマ、ハニーブッシュ、サラシ、

アオブロンガ、タベブイヤ、桑の葉、香料、キトサン末。

主成分のゴールデン・キャンドルは無農薬の専用農場で育てられたもの、

それも新葉は有効成分が少ないので濃い緑の成熟した葉のみを使用。

茶葉は、全て目視、手作業で行われています。

収穫した葉は、有効成分が高い新鮮な時に、農場から加工場へ。

スピード加工をし、真空パック後日本へ輸送され、

コトハスティーの主成分としてブレンドされています。

COTOHAS TEA 02

「Hossoly Cafe ホッソリ―カフェ」の名前には笑っちゃいましたが、

素敵女子の描かれた案内書には、腸内環境やデトックスの話が書かれています。

入れ方は簡単、お湯を注ぐだけ。勿論、ティーポットで入れるのでもOK。

COTOHAS TEA 04

こちら↑のメッセージ、スタッフの方の手書きによるものなのです。

一番上の部分は私の名前が書かれているので隠させていただきましたが、

こういう一つ一つのきめ細かな思いやり、嬉しいですね♪

COTOHAS TEA 06

私はコーヒーにしてもお茶にしても濃い目が好き。

コトハスティーもしっかり濃くなるのを待っていただきました。

便秘薬を飲むのをお休みして寝る前に飲んだのですが、

お腹がゆるくなったりすることのなく、快腸!の朝を迎えられました。

基本は便秘解消のお茶として作られています。

個人差があるので、濃さは様子を見て加減してくださいね。

センナ茶のようにキュルキュルとお腹が痛くなることはなさそう。

日本の5本の指に入る腕の良い茶師のブレンドした、

アールグレイ風味の美味しく飲みやすいデトックスティー、いかがですか?

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment