楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

Saiby(サイビー)の7色の食べるスムージー

「キューサイの青汁♪」で、青汁のイメージの強いキューサイ(株)さんの、

Saiby(サイビー)食べるスムージーをお試しさせていただいています。

手軽に作れるスムージーというと粉末タイプのものが主流のスムージー。

こちらは、クール便でのお届けになります。

Saiby 01

1パックに15種類以上の野菜&果物が入っているというのだから、ビックリ!

7種全部合わせると、48種類もの素材が使われているのです!

Saiby 02

カラフルでとってもきれいですよね♪ でも着色料は一切使用しておらず

原料は、野菜と果物、それも皮や種まで、素材を生かして丸ごと使っています。

調味料や、添加物は勿論、水も一切加えてないのです!

自分でスムージーを作った時も野菜・果物に加え、水や牛乳を加えました。

そう、このキューサイのサイビーは、食べる!スムージーなんです。

言ってみれば、野菜と果物のピュレ、ですね!

今の流行のスムージーに乗って「食べるスムージー」とありますが、

「食べるピュレ」という路線でもいいのかも。それだけピュアな素材感があるのです。

Saiby 03

「Saiby(サイビー)よくわかるBOOK」の本が入っているのですが、

最初にこの本から見ると、スムージーのレシピ本かと間違えそうです。

7つの色のスムージーについて詳しく説明が書かれています。

Saiby 04

Saiby(サイビー)は、1回分が90g。パックが薄いので、自然解凍でもOK。

お水やぬるま湯につければ簡単に食べられます。

Saiby 06

シャリシャリの状態の時に食べるのがおススメなので、解凍しすぎないように。

Saiby 05

まずは、「赤のサイビー」から食べてみました。

Saiby 07

素材は、りんご、とうがん、トマト、ぶどう、バナナ、ニンジン、だいず、ビーツ、

アボカド、グレープフルーツ、クランベリー、ざくろ、しょうが、とうがらしの15種類。

赤い野菜・果物、あれも、これも、という感じです。

でも、赤い食材、火を通して加熱すると色が悪くなったりするものですが、

新鮮な生野菜をそのまま使ったからこそ出来た色なんですね♪

手作りのヨーグルトとサイビー、バナナを合わせていただきました。

Saiby 08

見た感じ、いちごやスイカが入ってそうで入っていない「赤」ですが、

甘そうな味を想像して食べてしまったのですが、これは完全無添加!

予想以上に味お野菜。バナナをプラスすることで甘味も加わりました。

バナナは甘味があるのでカロリーが高めだと思われがちですが、

食物繊維も多く含まれるし、ビタミンも豊富、カロリーは一本100Kcal前後。

ちなみに、お茶碗にご飯(精白米)1杯分(約150g)が252Kcalです。

甘味が足りないから、といってお砂糖やはちみつを加えたら、ダイエットにはアウト!

バナナ&ヨーグルトは美容と健康からもトッピングに最適です。

「1日30品目摂ろう!」とよく耳にしますが、しめしめ、これで15品目クリア!か?!

でも、自分で15種類もの素材を買い物して洗って準備して、皮を剥いて、種を取って・・・

と考えると、ゴミ出しもこの袋だけ、手間暇掛けず、簡単に摂取することが出来ます。

味わって食べると、野菜の素材の味わいを感じられて美味しい!

炭酸水も一緒に飲むことで、お腹も膨らみ、食べすぎ予防。

この赤のサイビーだけだとカロリーはたった46Kcal。ヘルシーです。

Saiby 09

翌日は、紫。ぶどうやブルーベリー、それとしっかり感じる大葉の風味。

大葉がとても爽やかな味わいで美味しい!

昨日より量多めのヨーグルト、フルグラとバナナを一緒に食べました。

今回は、これをランチタイムに。置き換えダイエットにしました。

熱に弱いビタミン類、長時間加熱すると栄養が壊れてしまうのが気になる、

「調理するのが面倒、でも健康的で美容にいいものは食べたい!」

そういう方には、簡単にヨーグルトやフルグラと一緒に食べるのがおススメ!



食べるスムージーSaiby(サイビー)、お試しセットは7パック入り( 1パック90g)、

初めての方限定、お一人様1回1セット限定となっています。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment