楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

リバテープ「咲水スキンケアローション」

咲水』。

文字を読んだだけで、「美しい」とか「鮮度がよさそうなお水」、「華やかな」、

そういう素敵なイメージを思い起こします。

リバテープ製薬さんの『咲水(サクスイ)』のスキンケアシリーズです。

咲水ローション01

咲水スキンケアローション
ボトル自体は高級感という感じではないのですが、

ボトルデザインからは、きれいなお水で育ったお花たちが咲きほこっていて

見ていても穏やかな気分になれます。

この『咲水(サクスイ)』シリーズの注目すべき成分、

熊本ゆかりの成分「スイゼンジノリ多糖体(サクラン)」が使用されていること。

スイゼンジノリ多糖体は、水前寺海苔から抽出された高分子の保湿成分。

「水前寺海苔」を知らないことには分からないのですが、

熊本市の水前寺成趣園の池で発見された藍藻(らんそう)※です。
※ 文字通り、藍色の藻。

1872年にオランダの学者が世界に紹介、藍藻の生息環境の素晴らしさに感動した

彼が、「聖なる」を意味する学名の"sacrum"(サクラン・サクラム)と名付けたそうです。

その水前寺海苔の発生地は、今や国指定天然記念物とされています。

天然のミネラルを多く含んだ清麗な水流でないと育たない、大変貴重なものです。

その保水力を実験すると、スイゼンジノリ多糖体からは

ヒアルロン酸の約5倍もの保水力を示したそうです。

ヒアルロン酸1gで、約5~6リットルの水を抱え込め、

スイゼンジノリ多糖体は1gで約25~30リットルもの水を抱え込む力がある、

ものすごい保湿成分なのです。

咲水ローション02

ふたは片手でパカッと開けられます。

咲水ローション03

おススメは、洗顔後のきれいな肌に、500円玉くらいの大きさをとり

手のひらまたはコットンで馴染ませます。

さらっとしているようで、ほんの少しとろみがあります。

容器から出した時は、あまりとろみを感じなかったのですが、

手のひらに乗せて指で伸ばす時に気付きました。

咲水ローション04

お肌の刺激が気になる方、乾燥肌で潤いが欲しい方、

使用成分がなるべく少なくシンプル処方がいい方、

肌理(きめ)を整えたい方におススメの自然派化粧水です。




咲水ローション05

咲水シリーズを注文すると、こちらのくまモンの絆創膏もいただけます。

リバテープ様に商品をいただきモニターさせていただきました。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment