楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

ポータブルスケールを買ってみました。

今月末で切れるポンパレモールのポイントを消化しようと

40kgまで計量できるポータブルスケールを購入しました。

ポイントを流すくらいなら!と、差額分300円強追加して購入。

お値段が安いのでやや不安はありましたが、本日届きました。

商品はこちら→デジタル式吊り下げはかり40kg 税込780円

ちなみにAmazonでは860円のお品です。

ポータブルスケール01

ボールペンの大きさで比較して見るとお分かりいただけるようにコンパクトです。

ポータブルスケール04

説明書きは中国語と英語のみ。

ポータブルスケール08

サイトには日本語の説明があったのですが、そのコピーが入っているといいのに。

下記がそのコピーです。
●見やすいデジタル表示
●便利な風袋(TARE)機能
●単位切替機能
●自動数値ホールド機能
●自動電源OFF機能(120秒)

■商品仕様
商品サイズ:約72×163×26mm
重量:約115g
単位:kg/lb (ポンド)/JIN (ジン)/oz (オンス)
測定範囲:20g~40kg(10g単位で計量)
電源:単4電池2本(テスト用付属)
ディスプレイ:LCD
カラー:ブラック・スカイブルー・シルバー・オレンジのいずれか(選択できません。)


<使用方法>
・本体裏面に単4電池2本を入れます。
・[ON/OFF]キーを押して「ピッ♪」という音の後、
 画面に0.0もしくは0.00と表示されれば準備OKです。
・量りたいものを下のフックにかけましょう。
・重さが量れたら自動数値ホールド機能で量った重さの表示が固定されています。
 固定表示を解除するには[TARE]キーを押せば解除できます。(0に戻ります)
・電源を切る場合は[ON/OFF]キーを押してください。

<風袋機能を使用する>
・測定値から除きたいもの(風袋・かご・バッグ等)をフックにかけます。
 [TARE]キーを押すと、測定された(かご等の)重量が0になります。
 風袋の重さは測定に含まれず、そのまま測定することが出来ます。
 ※設定を解除するにはフックになにもかけずもう一度[TARE]キーを押してください。

<単位の切替方法>
・単位を切替えてご利用になりたい場合は[UNIT]キーを押してください。
 Kg(キロ)⇒Jin(斤)⇒lb(ポンド)⇒oz(オンス)
 と切り替わります。(単位換算の目安:1Kg=2.2lb=2jin=35oz)


ポータブルスケール06

テスト用に入っている電池、見るからに怪しい感じ。

思惑通り全くテストにもならず…自宅にあった別ので再度チャレンジ!

ポータブルスケール10

電源オンされました!でも説明書きにある「ピッ♪」という音は全くなし!

ポータブルスケール13

単位をkgに設定してカメラの三脚をはかってみました。

ポータブルスケール14

この三脚の重量が1460gなので、その袋も合わせてこの重さ、

まあ、この表示で合っているかしら。

ポータブルスケール15

次にホットプレートを計量してみました。

気温を測れる機能もあったので測ってみましたがプラス2度。

部屋のどこに行っても同じ温度。これ合ってるのかなあ?

ちょうど、焼き芋を焼いていたのでオーブンの側に行ってみました。

オーブンのドアを開けると熱風が吹き出しました。

さあ、そこで測ってみましょう!オーブンの温度は200℃です。

ポータブルスケール16

あれれ、機能してない!温度計は使えそうにないですね・・・

でも計量の機能の方は何とか大丈夫なようです。

海外旅行に行く時は調味料やお米などを持って行くので重さをチェックは必須。

自宅では体重計があるのでそれで量れるのですが、

旅行先で計量できないので不安な時がよくあります。

そういう時に利用できるかなと思っています。

ただ、フックの先が小さい為スーツケースのハンドルに掛かりそうにない!

しっかりしたロープや紐をスースケースのハンドルに結んで、

そこにこのフックを掛けて量るしかないですね。

今度海外旅行はいつ行けるかなあ。

この夏、丸々1ヵ月も行かせてもらったのでしばらくはお休みです。

1-DSCF6794.jpg

先ほどの焼き芋はいい感じに焼きあがりました♪

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment