楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

レンタカーで男鹿水族館GAOへ

強首温泉 樅峰苑のご主人に秋田空港のレンタカー事務所まで送っていただき、

レンタカーを借りて男鹿半島に向かいました。

今回、一番不安だったのが雪道走行。

色々な所に旅行しレンタカーも何度もした経験はありますが、

雪道はまだ一度もなく、アイスバーンを体験したことがなかったので心配でした。

自動車保険は全て入っていきました。

男鹿半島の宿泊先「雄山閣」に出発前に電話して聞いた時に、

「大晦日からお正月にかけてお天気もあれる予報が出ていますので、

雪道が初心者ならやめた方がいいかと思います。」

と言われてはいたのですが、実際秋田に着いてみると

それ程大変そうにも感じず、予定通りレンタカーで出発しました。

男鹿半島01

道路はこのような感じで路面も見えて視界良好。

男鹿半島02

日本海に近付くにつれてさらに雪の量も減ってきた感じです。

男鹿半島03

見えてきました!2体の巨大なまはげの像。

男鹿半島04

男鹿半島に入ってからは大晦日というのもあってか、営業中のお店も少なく、

最初に向かったのが男鹿市戸賀塩浜にある「男鹿水族館GAO(ガオ)」。

荒波が打ち寄せる日本海に面した所にあります。

男鹿半島05

こちらの水族館、10年ちょっとで新しい感じがまだあります。

イルカやアシカショーなどはないですが、時期に合わせたイベントがあります。

男鹿半島06

大晦日だからか、こちらに来るまで営業しているお店がなく、まずはレストランへ。

ハタハタやしょっつるなど秋田ならではのメニューも食べられます。

男鹿半島07

こちらは主人が選んだハタハタ丼。

昨晩食べていたハタハタのようにプチプチと詰まった子はないフライです。

男鹿半島08

こちらはあんかけ塩ラーメン。具だくさんで美味しかったです。

水族館にはホッキョクグマやペンギン、サンゴ大水槽ほか、

実際に触って楽しめる水槽もあります。

魚の種類としては結構身近な魚が多いようにも思えましたが、

ホッキョクグマはもう間もなく出産ということで、これから話題になりそうです。

男鹿半島13

こちらの水族館で一番印象に残っているのがこちら「コモンカスベ」。

ウーパール―パーみたいな顔で、左右にひょいひょいと飛び跳ねていました♪

それと、男鹿半島の大晦日というと、なまはげ。

餌付けのダイバーもなまはげなのです!

男鹿半島09

この水槽にいる魚の一つとして写真での紹介もありました。

男鹿半島10

紹介にもあったように、お客さんに向かって手を振ってくれました。

男鹿半島11

なまはげダイバーと亀さんがダンスをしているかのよう。

亀さんというと、小樽の水族館に2014年春に行ったのを思い出しますね~。

男鹿半島12

餌付けのエサを待っていたかのように、沢山の魚たちが群がっていきます。

クリスマスにはこのダイバーはサンタさんで登場してくれたようです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment