楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

避けて通れないニオイ 銀杏の実の処理

羽田に到着。スーツケースを引き取り京急に乗車。

クンクン・・・スーツケースの方から臭いがしてる!

あ!拾った銀杏だ!がーん!

ナイロン袋に2重にしていたに関わらず、実が潰れ、汁が漏れていました。

家に帰宅後、スーツケースを広げ、中の荷物を取り出し、

ベランダにスーツケースを出し、ニオイが染み込まないよう洗いました。

銀杏はバケツに入れ、たっぷりの水に浸け、余計な葉っぱ等を取り除きました。

数日そのまま放置。

時間を置くと、フニャフニャになって実と種が外れやすい状態になります。

以前この処理をする際、アレルギーが出たので、今回はしっかりゴム手袋をしました。

手のひらの間に銀杏を挟みごしごしとしていると簡単に実が外れていきます。

臭いにおいに包まれての作業ですが、これは避けては通れません。

銀杏01

小さい粒の銀杏も沢山ありましたが、全て洗い終えました。

銀杏02

ベランダに出してしっかりと乾かします。

銀杏03

それにしても沢山!酒のつまみに、茶わん蒸しに、美味しくいただきたいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment