楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

2015年春 北海道旅行 第4日目 その2

白い恋人パークの後は天然温泉「湯の花」へ行きました。

白い恋人パークは地下鉄宮の沢駅が最寄りの駅で、

ちょうどその宮の沢駅に「湯の花」の無料送迎バスが停車してくれます。

去年行った湯の花は「定山渓温泉 湯の花 定山渓殿」。

今回はまだ行ったことのない「小樽天然温泉 湯の花 朝里殿」です。

去年の記事はこちら。←JR札幌駅への送迎バスはなくなったようです。

それにしても、札幌市内まで毎日送迎バスを出してくれるなんて、

ありがたいものです♪

送迎バスの乗り場は「地下鉄出入口2番前」と書かれているのですが、

バス停の表示も何もない所。ちょっと不安になり、電話で問い合わせをしました。

時計とにらめっこしていると、バスがやって来ました!

懐かしい、1年前に乗ったバスと同じラッコの絵のバスです♪

20150318 小樽湯の花朝里殿01

大型バスでの送迎ですが、乗客は少な目。座席にも余裕があります。

20150318 小樽湯の花朝里殿02

睡眠不足だったので、車中は寝て過ごしました。

20150318 小樽湯の花朝里殿03

到着です。(所要時間は約50分)すごい快晴♪

20150318 小樽湯の花朝里殿04

券売機でチケットを購入(大人650円)し、中へ入ります。

定山渓温泉の湯の花と同じで建物の外も中も比較的新しいです。

20150318 小樽湯の花朝里殿05

建物の2階に大広間があり、セルフサービスの飲食コーナーがあります。

殆ど定山渓温泉の湯の花と同じ仕様になっています。

20150318 小樽湯の花朝里殿06

飲食コーナーの食事も気取らない価格です。

20150318 小樽湯の花朝里殿07

到着して早速ランチ。ざるそばととろろそばを注文。

20150318 小樽湯の花朝里殿08

楽しみの大浴場は1階にあり、和・洋のお風呂。その日は女性風呂は和風でした。

メインの大浴槽は低張性弱アルカリ性高温泉。

他にもドライサウナ(乾式)、ミストサウナ(湿式)、打たせ湯、寝湯、

アクティブスパ、屋外の和風風呂があります。

体を洗った後は娘と全てのお風呂をはしごし、最後に屋外のお風呂へ。

空の青さと裏山に残った雪の白さがとてもきれいで眩しかったです。

湯の花温泉のマスコットキャラクターの「ゆうゆ」、

お風呂の中でもその像を見られるのですが、愛嬌があってかわいいです。

帰りのバスの時間までも十分余裕があり、ゆっくりと過ごすことが出来ました。

無料送迎バスなど、施設のサービスが満足できる内容の湯の花。

リンスインシャンプー、ボディーソープ、ドライヤーなども無料で使えます。

20150318 小樽湯の花朝里殿09

行きのバスとは違い、帰りのバスはいっぱい!補助席に座りました。

宴会で利用されている団体客がいる場合は早めに乗車しないとダメですね。

日本海を横目に札幌へ。本当にいいお天気!

地下鉄円山公園でバスを下車し、地下鉄で移動しホテルに戻りました。

【日帰り天然温泉詳細】
小樽天然温泉 湯の花 朝里殿

住所 〒047-0041
小樽市新光5丁目12番24号
TEL:0134-54-4444
営業時間 / 9:00~24:00(23:30受付終了)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment