楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

2015年春 北海道旅行 第7日目 その2

函館駅から電車に乗り約20分で「五稜郭公園前」に到着。

見えてきました!五稜郭タワー。

五稜郭の形に似せて、展望台は五角形、塔体の断面は星形のデザインです。

20150321 函館09

五稜郭公園前駅から歩きで約10分。高さ107mのタワーに上ります。

20150321 函館10

やっぱりタワーに上らないと五稜郭の形は分かりませんね。

3月なので、色が地味な感じですが、お天気も良く、眺めも最高。

今年は例年より早めで、4月26日気象庁の発表によると桜が満開だそうです。

ソメイヨシノが堀の内外に1600本以上あり、それらの桜が開花すると、

五稜郭が一つの星型の大輪が咲いたようなに華やかになるそうです。

20150321 函館12

市電1日乗り放題のチケットを五稜郭タワーの受付で提示すると、

五稜郭の四季の写真が入った絵葉書がもらえます。

他の季節はこんな感じなんだ~と想像しながら360度見て回りました。

20150321 函館13

展望台からは函館湾や津軽海峡、函館山が眺められます。

20150321 函館11

ほぼ等身大に作られた土方歳三の像もありました。

20150321 函館42

強化ガラスの床で下が見える「シースルーフロア」、スリルがあります。

下に見える人がはっきり見えるくらいの高さだからこそ、余計にスリリングなんですね。

20150321 函館15

五稜郭タワーを下り、五稜郭跡地へ行きました。

20150321 函館16

これから咲こうとする桜の木々が見えます。

20150321 函館17

あるおじいさんが話しかけてきました。

「私が幼稚園の頃、ここで運動会をしたんだよ。」

「桜の季節はここでジンギスカンが出来るんだ。」

「人口が減って、函館の夜景が昔とは違って寂しくなった。」

20150321 函館18

20150321 函館19

五稜郭公園の入り口にある藤棚、紫の花のトンネルの季節もいいでしょうね。

20150321 函館20

五稜郭を設計した武田菱三郎の碑、顔がテカテカ。

この顔を撫でると頭がよくなるとか、効果があるかどうかはさておき、撫でました。

20150321 函館21

可能な限り建築当時の材料・工法で復元された函館奉行所へ。

20150321 函館22

入り口を入って、出口まで、回廊のようになっています。

20150321 函館23

完成まで4年の歳月と、総工費28億円をかけたというのだからある意味すごい!

今回函館に力を入れている娘と一緒だったので入りましたが、

自分一人だと外から見て終わりだったかな~。

歴史クイズにもチャレンジしながら見学しました。

20150321 函館24

お昼は五稜郭公園前駅に戻る途中にあった「五稜郭 ふでむら」にて

「うに&いくら丼、蕎麦付き」のセットランチを頂きました。

そば処というのでお蕎麦も美味しかったですが、海鮮丼もボリュームがありました。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment