楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

2015年春 北海道旅行 第8日目 その2

ホテルに預けた荷物を引き取り、市電に乗り湯の川温泉に向かいました。

宝来町から路面電車の終点、湯の川駅まで40分ほどかかり、

駅を下車してから徒歩約10分の所にある湯の川観光ホテル祥苑へ。

今回予約していたJALダイナミックパッケージは7泊12日、

ホテルオークラ札幌が5泊、函館グランドホテルが2泊でしたので、

残りの宿泊先は別途手配ということになり、湯の川温泉に数あるホテルの中から

お値段や食事内容、部屋の広さ等から湯の川観光ホテル祥苑を選びました。

伊東園ホテルズ系列の一つで、今回が初の利用になるのですが、

HPにも掲載されていますが、1年中365日、土日祝日関係なく、

1泊2食付きで税別7,800円というお安いプランを提供しているホテルです。

夕食時はビール、日本酒も含む90分制限の飲み放題付きのビュッフェスタイル。

1泊2食付きの通常のお値段も安いと思ったのですが、

ネット予約の旅行会社によってはさらに安いのが見つかります。

今回は同じ条件でも一番安かったJTBを通して予約をしました。

お部屋は和室(10畳+踏込み)で一人料金が5,500円(消費税込・サービス料込)!!

この安さもオフシーズンだからこそ、のお値段でしょうね。(入湯税は別途支払い)

2月のイタリア・ヴェネツィア旅行でたまっていたポイントも使ってネットで予約しました。

20150322 函館17

【ホテル詳細】
湯の川観光ホテル祥苑
〒042-0932 北海道函館市湯川町2-4-20
TEL 0138-36-1000

ホテルに到着し、チェックインの手続きをしました。

「ご予約のお部屋とは違うのですが、新館の露天風呂付客室がご用意できましたので

そちらのお部屋をご案内させていただきます。」

なんとなんと!!嬉しい叫びを心の中で張り上げながら、手はガッツポーズ。

一人5,500円で露天風呂付のお部屋!!マーヴェラス!!

20150322 函館18

さてさてお部屋のご紹介、まずは入り口で靴を脱いで、右にトイレ、

左に和室。それも広々しているお部屋です。

20150322 函館19

ふっかふかの羽根布団のお布団があらかじめ敷かれてありました。

20150322 函館20

何といってもうれしいのがこちらの露天風呂部屋。

洗面台も2つあるゆったりした広さ。

20150322 函館22

露天風呂のお湯も湯の川温泉の温泉水。

上の写真の右側の部屋(写真にはあまり入っていませんが)が洗い場となっています。

勿論、シャンプーやコンディショナー、ボディソープもあります。

20150322 函館36

循環式でしょうね、滞在中ずっと流れ続けていて、お湯の流れる音が良かったです。

寝る時はドアを閉めれば防音されるのでうるさいというほどではありません。

20150322 函館21

お部屋にある露天風呂にはテレビもあり、ゆっくりつかれます。

露天風呂につかりながら日本酒を飲むシーン、漫画や映画で見たことがありますが、

ここなら自室なので出来そう!!とか思いながらひとまず地元の観光に向かいました。

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment