楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

傘のリフォーム テトラバッグ巾着作り

傘をリフォームしました。それが超簡単でおススメです。

今回は8本骨の傘なので一枚の面が広く取れることに着目!

傘のリフォーム作品で気になるのは継ぎ接ぎをしているのが見える点。

「傘のリフォームだと気付かれないものを作りたい!」というのが今回の目標。

夜寝る前に色々考えてぱっとひらめきました。

「ティーバッグ!使える!のテトラパック(三角錐)型のティーバッグ!!」

テトラバッグティー

ネットで「傘 リフォーム バッグ」等検索してみたのですが、

まだ他には作られていないようです。

お気に入りの傘であっという間に使えなくなった物ありませんか?

傘の布地はまだまだきれいで勿体ないものがあったら

傘から作るテトラバッグ、是非とも作ってみてください♪

私にしては珍しく、手書きの作り方解説付きです。

作り方解説はこちら(PDFで開きます。)

傘リフォーム01

いざ、作り始めます。まずは傘の解体から。

傘リフォーム02

8本骨だと8枚の面がありますが、その3枚(A)と1枚(B)を使います。

同時に2つのテトラバッグを作る場合は3枚×2と1枚×2に切り分けます。

傘リフォーム03

全てハサミで切ります。わざわざリッパーを使う必要なし。

少しでも縫い代を広めにとりたい場合は別ですが、

手間は最小限にしたいもの。

傘リフォーム04

Aの傘の上の方をカットします。

これもハサミでOK。上から3分の1位の所です。袋の大きさに左右します。

袋の口が狭くなり過ぎないようにしましょう。

切り方はカーブをつけたりしないで真っ直ぐチョキッと切ります。

傘リフォーム14

先ほどカットした傘の布地の3分の1の部分で細い筒を2本作ります。

筒の長さは共に5~7cmあれば十分。

太さは、1本目は出来上がり幅が1cm位、もう1本は幅1.5cm位になる様に。

傘の布はひっくり返すのが楽。する~っとひっくり返せます♪

幅1cmの方はバッグのサイドに挟み込むのでアイロンをかけて用意しておきます。

傘リフォーム15

もう片方は筒の端っこ同士を突っ込み輪にし、その中央をミシンで押さえます。

この部分は紐のストッパーの働きをする部分です。

傘リフォーム05

もともと縫われている傘の縫目は解きやすくなっています。

折り返して紐を通す部分が必要なので2辺は上から3cm位開けておきます。

開けておこうとすると、ダダーッと縫い目が外れることがあるのでご注意を。

元の縫い目から8mm位内側を縫っていきます。

傘のリフォーム

1辺はAの布の端と端を縫い合わせます。

上から10cm位開けて、同じように端っこから8mm位の所を縫う時

先ほど作った細い筒でアイロンをあてたものを下の方に挟み一緒に縫います。

これはなくても大丈夫ですが、あると便利かと思います。

その時つけないとバッグと同じ共布は後から探せる可能性薄し。

元の縫い目は解いてもよし、解かなくてもOK。

Bの1枚の布が三角錐の底辺となります。

縫い代分の余裕を持たせないとBの底の布が収まりきりません。

傘リフォーム13

Aの端同士、上を10cm程開けておいたあき口を開いてミシンで縫います。

どの部分も返し縫いを忘れないように。

あき口は紐を通し始める入り口で、このバッグの場合は一番広く開く部分です。

三角錐でバッグの上になるほど狭くなるのであき口に余裕をもちました。

傘リフォーム06

Bの布の上にAを置き、待ち針で止め、ミシンで縫います。

縫った後、残りのいらない部分は切り落とします。

傘の布は、布の端っこがほつれない素材のものが多い感じがします。

この布もそうなのですが、ジグザグミシンやロックミシンもかけなくてOK。

傘リフォーム07

バッグの口を折り紐が通るよう、2~2.5cm位の所を縫います。

今回はほつれない布なので、布の端っこが見えても大丈夫、そのまま縫います。

表に返し、紐を通してストッパーも入れたら最後を結んで出来上がりです。

傘リフォーム09

上から見るとこんな形。軽くてかわいいです。

傘リフォーム08

底面から見るとこんな形。傘の布だとは言われないと気が付かないかも。

継ぎ目が残るような形ではないのでスマートです。

傘リフォーム10

サイドにつけた細い紐の部分は、このように使います。

巾着の口を閉めて、持った時に紐が長く感じることがあります。

そういう時にこのループに紐を通せば短く収まります。

傘リフォーム17

今度は違う傘の布を使って、2枚で作ってみました。

底の部分はマチを作りました。

傘リフォーム16

出来上がりはこんな感じです。

傘リフォーム18

同じ柄でも巾着テトラバッグを作ったので親子セットですね♪

傘の布も防水なので使い勝手があります。

旅行に行く時の荷物もちょっとかわいい感じにまとめられます。

可愛い柄の布で捨てるのが勿体ない傘、ありますよね。

1時間位あれば作れちゃいます。


もっと簡単なリフォームはこちら。今我が家の洗濯物袋です。

傘リフォーム11

お気に入りの傘の布をそのまま使いました。

傘リフォーム12

こんな感じにぶら下げています。中にポンポン洗濯物を入れています。

防水、撥水の布なので濡れているお洋服でも平気です。

それにしてもこれらの傘は全て娘のものでした。よく次から次へと壊すものだ…
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment