楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

草津温泉 ホテルニュー七星

連泊や日帰り入浴を実施していない旅館では

昼間の時間帯に大浴場に入ることがありません。

ここの宿は13時からチェックイン出来、清掃時間以外は入浴できます。

布団の上げ敷きも旅館の方がしてくれるそうですが、

体調不良の娘を早く横にさせてあげたかったので

掛け敷シーツやまくらカバーを先に持ってきてもらい布団を敷きました。

この時間なら誰もいないかも?と思い、先に大浴場を見に行ってきました。

この旅館の裏手に地蔵の湯があり、そのお湯を引いているそうです。

ニュー七星06

予想通り、誰も入浴中でなく貸切状態のよう。

前の日の奥日光湯元温泉でかなりの硫黄臭を嗅いでいたので

においはさほど感じませんでしたが管には温泉成分がついています。

ニュー七星07

湯船の中央にいるえびす様。手前の湯温は熱め。奥はそれよりは低めです。

ニュー七星11

シャンプー、ボディーソープも充実しています。

ニュー七星08

スキンケア品も色々置いてあります。

使ってみて気に入ったらお土産で買って帰ってね、という品なのですが

これの中身を無断で持って帰る人がいるとか。

困りますね…。

ニュー七星09

大浴場は男性は一つ、女性は岩風呂もあるので二つ利用できます。

ニュー七星10

先客がいたので一部分ですが、こちらがその岩風呂の写真です。



夜中に大浴場に浸かりに行った時のこと、

地元の女性が自分の洗面道具セットを持って入浴に来られていました。

お話をしたところ、

「ここの湯は地蔵の湯を直接引いているから、草津の中でも一番おススメですよ。」

とローカルの方のおススメのお言葉を聞きました。

草津には地蔵の湯以外に白旗、西の河原、煮川などなど色々な源泉があります。

その中でも一番、と言われるともっと浸かろうかな~♪

という気持ちになってしまいます。

1泊2食付きでリーズナブルなお値段でいいお湯。最高ですね!

翌朝の朝湯も満喫しました。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment