楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

第7回オトナ女子のための楽しく学ぶサントリーワインイベント

第7回オトナ女子のための楽しく学ぶサントリーワインイベントに

参加させていただきました。

今回のお題は、「日本ワインコンクール受賞ワイン飲み比べ会」。

『「日本ワイン」って何ぞや?』、

当然日本で作られた原料で、日本でボトリングされたものと思っていたのですが、

日本の酒税法では、海外から輸入されたブドウやブドウ果汁から作られたワインであれば

原料が何処産でも日本国内で製造・瓶詰めされると「国産ワイン」と名乗れるそうです。

「え!?そんなのあり?」、無知な私、気付いていませんでした。

それをサントリーさんは、国産ワインは

国産ぶどう100%を使用し、国内で瓶詰めされたワインを日本ワインと定義し、

「国産カジュアルワイン」と「日本ワイン」の2種に分けています。

これは分かりやすく、納得いきます!

日本ワイン サントリー 02

日本の北から南のワイナリーが集結した『日本ワインMATSURI祭』が

2015年6月に豊洲公園にて開催されたそうです。

1杯300円で日本全国の色々なワインを飲めるそうで、

今年は3日間で1万5000人以上が来場されるほど大盛況。

毎年の恒例イベントだそうです。来年は行ってみたいです。

日本ワイン サントリー 03

「Japan Wine Competition2015」では全国から752品が出品され

その中からサントリーは金賞4個を含め合計24個の過去最多受賞。

日本ワイン サントリー 07

その日本名「日本ワインコンクール」の金賞&部門最高賞を獲得した

「サントリー登美の丘ワイナリー メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン ロゼ 2013」。

日本ワイン サントリー 04

イベントに参加出来たワイン好きのレシピブログの皆さん、大喜びのひと時です♪

2013年は赤系品種は非常に出来のいいものだったそうです。

日本ワイン サントリー 06
※ 写真のブドウはこのロゼワインの原料のぶどうで、食用の物より糖度が高く約20度。

大阪西区の「鳥井商店」。

NHK連続テレビ小説「マッサン」をご覧になった方はお詳しいと思います。

もともとサントリーの原点は「ワイン作り」、赤玉ポートワインから始まっています。

私もワインのスタートを切ったのが赤玉ポートワイン。甘めで飲みやすくはまりました。

日本ワイン サントリー 08

次にいただいたのが、「甲州 2013」、辛口の白ワインです。

甲州は日本で約1000年も栽培されているそうです (゚д゚)!。

国際的審査機関OIVにも登録され世界中から注目されている品種です。

日本ワイン サントリー 09

そして赤ワインは「マスカット・ベリーA 2012」。

フルーティーで渋みが少ない味わいで「和食」との相性がいいワインです。

日本ワイン サントリー 10

かな姐さんのレシピを実演を交えご紹介いただきました。

1品目は「サバとレンコンの唐揚げ入り香味野菜サラダ」。

日本ワイン サントリー 11

2品目は「マーマレード味の和風照り焼きポーク」。

日本ワイン サントリー 12

色とりどりで食欲をそそるきれいな盛り付けの2品、おしゃれです。

日本ワイン サントリー 13

スナックよりおかずにもなる一品はワインがさらに美味しく味わえます。

最初にレシピブログさんの方でご用意くださったおにぎりと練り製品、

空腹時にお酒だけを飲むとお腹にもたれるだろう、と細かな心配りがありました。

日本人的なお気遣いに感謝です。ありがとうございます。

今回サントリーさんのワインイベントでご紹介いただいた自信をもっておススメできる

Amazon サントリー 日本ワインコンクール受賞ワイン特集はこちら>>

日本ワイン 登美の丘ワイナリー メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン ロゼ 2013



ジャパンプレミアム 甲州 2013



日本ワイン ジャパンプレミアム マスカット・ベーリーA 750ml


関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment