楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

『ココアルクイック フォトブック』出来上がり♪

短時間で作り上げたフォトブック『ココアル クイック』が届きました♪

SDカードに入れた写真の中からココアルクイックが笑顔のものを優先的に読み込み

自動レイアウトで作り上げてくれました。

私が手を加えたのはそれぞれの写真で後から見て分かるようなコメント、

自動で振り分けられたのでは気に入らなかった写真の移動くらいです。

体験会では遅れての参加だったので全体の説明は全く聞くことなく

分からない時に少し教えていただきながらその会場で作ったものです。

ココアル04

作った私自身、中身はだいたい予測できるとはいえ開けるのが楽しみな一瞬です。

ココアル05

ココアルフォトブック本体は紙製のブックカバーの中に入っています。

ブックカバーのサイズは、物差しではかると約28.6×22.4×4.0cm。

ココアル06

色柄がナチュラルな感じのブックケースです。

ココアル07

フォトブック本体は丈夫なハードカバーで、厚みが3mm×28.0×21.0cm。

ブックカバーの空間部分は、今後シリーズで作るフォトブックを入れてもよし、

家族用に同じものを複数冊作ったらそれを入れるのにも使えます。

使い方は自由。あと2冊入れられるスペースがあります。

ココアル08

我が家の思い出シリーズで作りたいと思い、私がまとめた写真のデータは2005年分。

2005年というともう10年も前の事になりますが、とっても思い出の詰まった年でした。

ココアル09

その頃からよく旅行をしていたので、データの素材選びが大変でした。

ココアル10

最初のページに持ってきたのは、子供達が書いた絵や文。

息子も娘も今は英語が得意ですが、この頃はまだまだ。

ぺらっとページをめくって見るフォトブックですが、顔だけでなく

このような絵や文はよーく見ると面白いです。成長が分かります。

ココアル11

子供達が小さかったからこそ休みが長く、海外旅行を楽しんだ時期。

ニースのフラワーフェスティバル、マントンのレモン祭り、

当時からキッチン付きの広めの部屋を借り、滞在型で観光地巡りをしていました。

今回お見せできませんが、幼かったり、若かった家族の顔、

それら一つ一つに思い出が溢れています。

ナポリの小児病院に喘息の発作で入院した息子が

酸素マスクをしているのにピースマークでポーズをしている写真(!?)、

そのナポリの病院でデリバリーのナポリピザを食べている写真!、

入院生活を楽しくする方法?!を母子で味わったひと時でした。

家族でドミニカ共和国に行った際、今度は私が食中毒で入院した時の写真、

これは意識朦朧で私自身きつかったのですが、

私が退院後にホテル側がその謝罪の意味で部屋をランクアップしてくれました。

バルコニーにジャグジーの付いた豪華な広い部屋、

そのジャグジーでスパークリングワインを飲んで乾杯しているシーン。

あれもこれも2005年だったの?!と思える程ハプニング三昧の年でした。

そういう思い出をぱっと見れるのもフォトブックの良さです。

1冊3,600円(税別)、同じフォトブックを2~4冊注文すると1冊2,680円。

将来独立していく息子、娘に持たせられるよう複数注文したいと思います。

恒例となった我が家のカレンダー。

娘が時々昔のカレンダーを引き出しては見ています。

やっぱり思い出がぎっしりなんですよね。

パソコンに入れたデータではそれがすぐ見れない・・・

今ならココアルクイックをダウンロードすると500円分のクーポンがもらえるので

お得にフォトブックが作れます。

年末年始を自宅で過ごされる方、是非この機会に挑戦してみてはいかがでしょう。

私もこの年末に2006年のフォトブックを制作したいと思います。

Just MyShop(ジャストシステム)
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment