楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

台北旅行3泊4日 その10

市内からも楽にアクセスできる温泉観光地らしさのある新北投(ペイトウ)温泉。

台北2日目30

観光ガイドマップは自然に頭に入ってくるのは何故?

台湾は中国語。漢字で書かれた案内なのでだいたいは理解が出来るのです。

周りもアジアの方が多いので、一瞬日本にいるような気持ちになってきます。

台北2日目31

台北2日目32

北投温泉歩道地図におススメルートや消費カロリーが書かれています。

カロリーをしっかり消費しなきゃ、美味しいものを沢山食べた分が肉になる…

台北2日目33

温泉マークは日本のに湯気2本プラスされたものでした。

台北2日目34

もとは北投温泉公共浴場として使われていた北投温泉博物館へ。

立派な赤レンガの洋風建築で1913年に建築されました。

なんと、こちらは入場無料です。

台北2日目35

2階には広々とした畳敷きのお部屋があります。

1階にある浴場で湯に浸かった後、ここで寛いでいたんでしょうね。

台北2日目36

昔懐かしさを感じる湯船。

田舎のおばあちゃんちのお風呂がこういうタイル張りでした。

台北2日目37

幅6m、長さ9m、深いところは1.3mもある広い湯船はスロープになっています。

身体に負担のないようお湯に浸かれますね。

他にも台湾映画のミニシアターがあり、映画が上映されていましたが

言語が分からないのでパスして通りました。

台北2日目38

次に向かったのは「親水公園露天温泉浴地」。

台北2日目39-1

水着着用の男女混浴の温泉。40台湾ドルで利用料金が安いです。

台北2日目40

温泉内の撮影は禁止となっています。こちらは掲示されていたのを撮影しました。

台北2日目41

もし、水着を持ってきていなくても大丈夫。

レンタル水着かと思うようなお値段で購入することが出来ます。

一番安い水着が490台湾ドル(約1715円)~。他にも色々あります。

家を出発する前に「水着入れなきゃ!」と言って忘れてきていた私、

台湾だけでなくこの後に行くマルタ共和国でも使えるのでこのお店で購入しました。

台北2日目42

胸パッドが無いと乳首が透けて見えて気になりますよね。

どれにしようか悩んでいる所、お店のおばちゃんがこれもつけるよ、と、

そして、私を見ながらもう2枚、とサービスしてくれました。

「どんだけこんもり胸を入れるの?」と娘に笑われてしまいました(*゚ー゚)ゞ

関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment