楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

ブルームーン モルソン・クアーズ・ジャパン

モルソン・クアーズ・ジャパンの全米No1クラフトビール 『BLUE MOON ブルームーン』を

第52回RSPin品川にてご紹介いただきました。

ブルームーン 07

瓶入りで懐かしい雰囲気が漂うこちらのビールはクラフトビール。

創業者のキース・ヴィラが、クラフトビールの本場ベルギーで醸造技術を学んでいる時に

インスピレーションを得て、ビール造りを思い立ち、

アメリカのバレンシアオレンジの皮を使いほのかな甘み、

オーツと小麦を加えることで滑らかでクリーミーな後味を生みだし、

最後の仕上げはビールにスライスオレンジを添え、

シトラスの香りと味わいを高めたそうです。

ブルームーン 04

プレゼンにてクラフトビールについてのお話がありました。

オジサンっぽいイメージがあるんだ…

私はクラフトビールの風味豊かな香りと味が好みでドイツでも結構飲みました。

品によってはクセが強いものもありましたが、

コーヒーのように一口一口に時間を掛けて飲む印象があります。

ブルームーン 05

『ブルームーン』は日本初上陸のレストランやカフェでも置かれるようになりました。

何と言ってもおしゃれなイメージがそういうお店の雰囲気と調和しています。

ブルームーン 06

アメリカの調査会社が行った「一番好きなビールブランド」の投票結果で、

50州中20州でNo.1の支持を獲得したほどの人気なのです。

ブルームーン01

洋風メニューと一緒にいただきました。

ブルームーン02

栓抜きを使って開けるビールは久し振り。

ブルームーン03

やや濁りのある色がクラフトビールらしい感じです。

ブルームーン・ブリューイングカンパニーの信念は、

ビール造りはアートである

ある意味センスから生み出されたビール、格好いいですね。



次回の『第53回RSP in 品川』は5月24日に開催です。

サンプル百貨店で応募受付開始しています。

次回も参加させていただきたく応募いたしました。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment