楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

耳に掛けるだけでツボ刺激「イヤーフック」

毎日のようにパソコンかスマホのどちらかに触れ、目を酷使してしまいがち。

目がショボショボしたり、目薬を差してもスッキリしなかったり、

朝起きると、首の筋が張って回りにくいこともしばしば。

目薬や沈痛スプレー、シップに頼っていましたが、

耳に掛けるだけでツボを刺激してくれる磁石内蔵のイヤーフックの存在を知りました。

イヤーフック01

an.anの「カラダに良いモノ大賞2015」のファイナリストになった品で、

日本のドクターが開発した耳かけリラクゼーションギアEARHOOK(イヤーフック)です。

イヤーフック02

シリコン製のイヤーフックの内部にネオジム磁石が内蔵されています。

イヤーフック03

磁石なので、二つを合わせるとくっつきます。

イヤーフック04

シリコンなので形状が変わるわけではありませんが、形は耳にしっくりときます。

サイズはLサイズ(7g)とMサイズ(5g)があります。

私が選んだのはLサイズなのでやや大きめかなと思いはしましたが、

きつくて締め付けるようだと逆効果なので大きめにしました。

ピアスやイヤリングの重さが0.4g~5g未満のようですので、

それよりやや重いですが、耳たぶではないので負担は違うかと思います。

ちなみに、Lサイズに内蔵されているいる磁石は400mT、表面磁力は150~180mT 、

Mサイズに内蔵されているいる磁石は250mT、表面磁力は50~80mTです。

磁力が強い方が効果があるという訳ではなく各人にフィットしたものがベストです。

最初に耳に掛け始めた時は違和感があります。

普段耳の上にないものを乗せているわけですから当然のことです。

私の場合、普段からイヤリングやピアスもしないので尚更です。

耳に掛け始めは時々忘れることもあったのですが、今や日常化していて

家にいる時は殆ど1日中、夜寝ている時もつけています。

左向きに寝ている姿勢が多く、左耳は枕に押し付けた状態で、

右が宙ぶらりんなので時々布団の上に落ちています。

不思議なことに不快で無意識に外していたことがないのです。

イヤーフック05

私がモデルになり、娘に写真を撮ってもらおうとしたのですが上手くいかず

娘にモデルになってもらいました。

娘こそLサイズのイヤーフックは大きめかと思いますが、こんな感じにフィットします。

イヤーフック06

髪が長いと耳に掛けていても他の人には気付かれない程の存在です。


EARHOOK周囲のツボ

1.瘈脈(けいみゃく)  耳鳴り、めまい、頭痛、顔の引き締めなど

2.風地(ふうち) 頭痛、肩こり、首のこり、耳鳴り、鼻づまり、花粉症、風邪

3.天容(てんよう) 首の筋肉の緊張をほぐし、首の動きを楽にする

4.完骨(かんこつ) 頭痛、頸の痛みを和らげる

5.翳風(えいふう) 歯痛、耳鳴り、乗り物酔い、しゃっくり


VDT症候群(Visual Display Terminal Syndrome)でお悩みの方、

肩こり、眼精疲労からくる頭痛、耳鳴り、顎関節症などでお悩みの方に。

病院や整体に通う時間なく出来る耳ツボ磁石イヤーフック、

ストレス緩和、リラックス効果や心理的な肯定的暗示も促すそうです。

是非お試しください。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment