楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

台北旅行3泊4日 その17

台北市内を散策しながら気になるものを買って食べ、お腹もほぼ満足。

0201貴陽餃子館01

そんな時に見つけた『貴陽餃子館』。時間は午後3時をまわっていました。

地元の人が数人、軽く食べたり、店のご主人と会話している庶民的なお店。

私も主人も「食べたいのはやまやまだけど、1個か2個しか食べれない」と

結構お腹はいっぱいだったのですが、娘が「食べてみようよ」と言うので、

「じゃあ入ってみようか、5個とか注文できるかな?」という感じで入りました。

0201貴陽餃子館02

こちらがお店のご主人。陽気で「1個、餃子」など片言の日本語で対応してくれます。

お店に入り、水餃子を指さし「5個、お願いできますか?」と聞くと

「いいよ、いいよ。おいでおいで。」とテーブルに案内してくれました。

メニュー表に書かれている韮黃水餃(水餃子)は1皿が10個単位。

無理かなと思ったのですがそれでも快諾してくれました。

さすがにたった5個では申し訳ないのと、美味しそうな感じがし10個注文しました。

0201貴陽餃子館03

ご主人と奥様(?)のお二人で餃子を作っていたので撮影させてもらいました。

勿論、生地から全て手作りです。

0201貴陽餃子館13

韮黃水餃(水餃子)。10個が55台湾ドル。(192円相当!安い!!)

0201貴陽餃子館04

1個サイズの団子があっという間に丸い餃子の皮に作られていきます。

0201貴陽餃子館05

伸ばした餃子の皮の上に具材をのせて、

0201貴陽餃子館06

皮を伸ばしながら形成。手慣れたものです。

あっという間に1トレーがいっぱいになりました。

1トレーに幾つくらいでしょう?40個近く乗っています。

(上のおじさんの写真がその時のものです。)

0201貴陽餃子館07

おばさんはぐつぐつ煮えたぎる鍋で水餃子を作ってくれています。

0201貴陽餃子館08

0201貴陽餃子館09

韮黃水餃(水餃子)が出来上がりました。

0201貴陽餃子館10

アツアツをいただきます。

口に広がるお肉と野菜の味わいとジューシーな肉汁。

待ってました!こういう味を!!!

おじさんとおばさんに「美味しい!!!」と喜びの声をあげ、

思い残すことのないように「焼き餃子も食べよう!」と注文しました。

「今日を逃したらもう食べに来れない」、というのがありますからね。

0201貴陽餃子館11

待ってました、焼き餃子。こちらは1皿10個入りで70台湾ドル(約245円)。

「おいひ~!!」

0201貴陽餃子館12

台湾で食べたかったジューシーな餃子。待望の餃子に会えました!

今度台湾に来たら迷わずここを目指します。

あー!写真を見ていると食べたくなってきた~ ♪───O(≧∇≦)O────♪

【店舗詳細】
貴陽餃子館
住所: No. 85, Kangding Rd, Wanhua District, Taipei City, 台湾 108


今度台湾に行くときは餃子のたれを持って行こう。φ(..)メモメモ

ラー油や酢、醤油の入った餃子のたれで食べるのは日本的なのでしょうか。

どのお店の醤油も味にパンチがなく・・・

あると味がより一層おいしく感じそうなのでマイたれを持って行きたいです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment