イギリスを感じるナローボート(Narrowboat)

イギリスに旅行に来るとまず思いつき行きたくなるのが

ロンドンの有名な観光地やショッピング、皇族関係の地、

郊外のおとぎの国のようなコッツウォルズ、大学の町、

そして足を延ばしスコットランドにあるピーターラビットで有名な湖水地方。

プラス、ミュージカルやナイトエンターテイメント。

イギリス的なパブやまずいといは言われますが私は好きなイギリス料理。

メニューや店によって味の良しあしがあるのは当然のこと。

それ以外にも見どころがいっぱいあるイギリス。

その中でもおすすめがナローボート(Narrowboat)。

時間に余裕があれば長期借りて休みの期間を満喫することもできます。

前に友人ご家族と一緒にボートを1日借りしたことがあります。

最初にちょっとだけ船の操縦の説明を受け、スタートします。

利用したルートにはアクアダクトという水道橋を渡り

運河に作られたロックの開閉をして最終地へ進んでいきます。

ロックの開け閉めは操縦する自分たちがするのでかなり本格的。

子供たちも協力して開閉を手伝ってくれました。

そういうのも、ナローボートの旅の楽しみです。

馬に引いてもらっての短時間ナローボートではそういう楽しみは出来ません。

船内では大きな鍋と具材を持ち込み、日本風のお鍋をして過ごしました。

その時残念に感じたのが、遠くからの写真が撮れず全景の記録が残せない点。

ずっと船にいるとアクアダクトの水道橋を通過していてもうまく撮影できないのです。

自分たちは船に乗っているので、全景の写真が一切ありません。

そうなると、あんな水道橋の上を通過していたんだ!ということも

後々写真を見ても思い返しにくいのです。

結論から言うと、ナローボートはイギリス的でお勧めです。

でも乗ってしまうとかなり時間を要してしまうので、短期旅行には不向き。

短時間しかない場合は、近くに行ってどんな運河か実際に見て(写真を撮り)、

どんなボートか見せてもらい納得し(団体用と個人用で全然違う)、

ちょっと離れた場所から運路や水道橋を撮影するのがベストです。

でも、これはあくまで経験談です。

ある程度の時間の余裕があれば1日借りして楽しんでもらいたい乗り物です。

馬にひいてもらうナローボートも経験しましたが、

ゆっくりだし、景色もあんまり変わらずでちょっとがっかりでした。

いや、あくまで個人的な意見ですので、それぞれの旅の仕方で違うでしょう。

私はせっかちタイプなので観光向けは合いませんでした。

時間があれば1日借りの自分たちで操縦するナローボート(Narrowboat)がお勧めです。

ただしピークシーズンはかなり混み合うので早めの予約が必要です。

DSCF9358.jpg

前に利用したアクアダクトを再び見に行ってきました。

マンチェスターから車で1時間強の距離です。

7月末でもまだ寒いです。一枚余分、いやそれ以上でもあるといいかと・・・

また雨具もあるにこしたことがありません。

DSCF9363.jpg

ボートの色が自然の緑に映えていいですね。

DSCF9366.jpg

DSCF9371.jpg

自分達が船を操縦していたり、乗せてもらっているとこの景色は見れません。

アクアダクトの上を通過中の全景の写真、あるといいですね。

ナローボートを返却後、車で帰る途中で遠くに見える水道橋を撮影しました。

ということで、ナローボートは近くから見るのと

遠くからの撮影で十分かと思い、今回はそれを実行しました。

DSCF9384.jpg

これも日本では見ることのできない景色です。

ほっと一息つくことのできる眺めです。あの上を船が通っているんだ~♪

詳しくはこちら>>ポントカサステ水路橋と運河
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行
ジャンル : 旅行

*コメント

非公開コメント

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*おススメ 美容・コスメ

私も息子のアトピーには悩みました。

アトピーの体験記事はこちら>>


続けたいジェリー
記事はこちら>>
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR