楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

海外に行くときは海外用WiFiルーターをレンタルしよう

今回ヨーロッパ周遊の旅に出るのに初めてWiFiルーターをレンタルしました。

DSCF9267.jpg

出発は羽田、東京国際空港からです。

ネットで予約をする際、空港での受け取りを希望し、

空港に到着してまず、2階の出発ロビーにWiFi貸出カウンターへ。

DSCF9262.jpg

予約した際の名前を伝えると、用意されていた貸出キットを出してくれました。

ちなみにヨーロッパ周遊のプランで、旅行期間23日間、

オプションや安心補償パックは一切なしで、合計金額が21,160円でした。

単純計算で1日当たり920円。

長距離フライトの間はほとんど使えないのでその2日間を除くと一日1,000円程。

DSCF9264.jpg

1式がこちら。

たったこれだけで、海外にいても日本にいる時と同じ様に

スマートフォンやパソコン・タブレットなどでインターネットの利用が可能になるのです。

DSCF9265.jpg

WiFi機器本体のサイズは約123mm × 63mm × 13mm、重さ約 127 gと軽量。

DSCF9263.jpg

貸出を受けた店舗の前に返却ボックスがあります。

Global wifi 01

現在こちらを使用中。

ネット予約の際、色々なオプションを勧められます。

初めてのWiFiレンタルで、あれこれ必要なのではないかと不安になりますが、

シガーソケットのUSBプラグ、世界対応のコンセントプラグも持っていたので必要なし。

もし持っていないようだったら、レンタルするより買ったほうがお得かと思います。

一回購入しておけば今後も利用することが出来るので、借りるより買うほうがいいです。

現在の、移動手段は殆どがレンタカーです。

車にはシガーソケットがあるので、常時充電した状態で使っています。

グローバルWiFiの使えるエリアは、世界200以上の国・地域で、業界最多。

今回他社製品も検討したのですが、私が今回行く地域をカバーしていなかったので

こちらのグローバルWiFiを選びました。

(バレアレス諸島はグローバルモバイルではカバーされていませんでした。)

グローバルWiFi、グローバルモバイル、似ていますが会社が違いますのでご注意を。

グローバルWiFiと同じ機種をレンタルしてくれるのが4TravelのグローバルWiFi。

そちらの方が見積もると安かったのでそちらにしました。

快適です。

ここ数年、海外旅行をする際はホテルのインターネットや公共のWiFが殆どでした。

そうなると、移動中、調べ物をしたい時に調べられませんでした。

その点、いつも携帯しておくだけでどこでも検索できるし、

旅先からハングアウトで海外にいる人と動画やチャットで会話できるのも便利。

私が一番最初に海外旅行をした頃はインターネットなんて全くないし、

国際電話も高額で最低限しか使いませんでしたが、

ハングアウトだと無料だし、ネット検索であらゆる情報が入手出来て本当に便利。

海外用のWiFiルーターは各社色々出回っているので、

旅行先に応じて選んでレンタルして今後も利用して行きたいです。







関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment