楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

東京マリオットホテル エグゼクティブラウンジ アフタヌーンティー

部屋に荷物を入れて、パソコンを持って1階にあるエグゼクティブラウンジへ。

エグゼクティブラウンジ02

エグゼクティブ フロアは21階~25階となります。

エグゼクティブラウンジ01

広い吹き抜けのホールに面したところにオールデイダイニングがあり、

それを過ぎたところにラウンジの入り口があります。

エグゼクティブラウンジ03

午前6時から24時までオープンしています。

エグゼクティブラウンジ04

時間はちょうどアフタヌーンティーの時間。

エグゼクティブラウンジ05

カーペット、テーブル、椅子、落ち着いた色でまとめられています。

エグゼクティブラウンジ06

飲み物は、コーヒーや紅茶、ジュース、ミネラルウォーターなどが用意されています。

エグゼクティブラウンジ07

14時半から17時の間はスコーンやサンドイッチなどが用意されます。

エグゼクティブラウンジ08

和菓子もありました。

エグゼクティブラウンジ09

サーモンやパストラミっぽいサンドイッチ。

エグゼクティブラウンジ10

エグゼクティブラウンジ11

エグゼクティブラウンジ12

エグゼクティブラウンジ13

エグゼクティブラウンジ14

エグゼクティブラウンジ15

スコーンとサンドイッチだけではないこの品数です♪

エグゼクティブラウンジは夕方17時半からイブニングスナックが用意されるので

コーヒーと和菓子を食べる程度で、軽く抑えました。

シェラトン・ラグーナ・グアム・リゾートのラウンジは、厨房がそばにないので

スナックやおつまみの補充に時間がかかり、空っぽ近くになったお皿が目立ちましたが、

東京マリオットホテルは「ラウンジ&ダイニング G」の真裏にあるので

食べ物がなくなる前にスタッフの方が気付きすぐに補充されていたようでした。

カフェでこれだけのメニューを頼んだら、かなり(値段が)しそうですね。

ラウンジの利用できる客室を予約すると、これら全て込み込みの料金。

宿泊代金としては高いかもしれませんが、かなりお得です。

ラウンジ乞食という言葉を見付けてドキッとしました・・・ΣΣΣ(=゚ω゚=;)!!!

【Hotels.com】 東京マリオットホテル
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment