楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

【アクリブランド】ローマ風ピッツァマルゲリータ

マルハニチロ株式会社さんのアクリブランドの新商品「わたしの旅ごはん、

ローマ風ピッツァマルゲリータ」をモニターさせていただいています。

こちらは今月発売されたばかり。

「わたしの旅ごはん」シリーズというのを初めて知りました。

アクリピッツァ01

週末のランチ、簡単に作れる冷凍ピザで手抜きも出来ました。

アクリピッツァ03

半解凍の方がさらに美味しく食べられるそうです。

アクリピッツァ04

ちょっと近所まで出掛ける前にホイルに出して半解凍を始めました。

アクリピッツァ02

それにしてもごろごろとたっぷりかかったトマト、いいですね♪

アクリピッツァ05

イタリアのピッツァはローマ風とナポリ風の2タイプがあります。

私はナポリ生地の方が思い出があり、「ナポリ風!」と言いたいところですが、

好きなのは薄いクリスピータイプの生地のローマ風です。

ナポリの思い出というのは、息子が旅行中、喘息の発作を起こし

ナポリの子供病院に緊急入院したことから始まります。

もう10年近く前になる話なのですが、貴重な思い出です。

ドクター以外はイタリア語オンリー。

1週間は入院と言われ、最初は「ガーン」だったのですが、

息子と二人背中を向けて孤立して過ごすだけでなく何かないかな?と

気持ちを持ち直し、頑張って相部屋の方々に話しかけていきました。

イタリア人の子供たちが楽しそうに歌っていた手遊び歌に加わり

一緒になって歌ったりしているうちに何となく通じるような感じになってきました。

イタリア人ママさん達とも近所のスーパーに買い物に行ったりもしました。

辞書を片手に沢山のジェスチャーを交えて伝えると相手にも伝わりました。

数日後、「病院の外のピザのデリバリーを注文するから一緒にどう?」と誘われ

一緒にもっちりした生地のナポリピッツァをいただきました。

病院の外部からピザのデリバリーが出来るのもビックリですが、

それを入院中の子供達も食べているのに驚きました。

息子も一緒にいただきました。

「ブオーノ!(美味しい!)」

ジェスチャーとイタリア語で。あの時のピッツァは本当に美味しかったです。

喘息で何度も入退院をしたことのある息子ですが、

この時のナポリの思い出は特別だったのではないかな、と思います。

話がナポリの話にそれてしまいました。

旅先での愉快な話は豊富で、話し出したらきりがなくなりそうです。

アクリピッツァ08

ピザ好きの女性の44%は月1回以上冷凍ピザを楽しみ、

ピザ好きの女性はもっちり生地より薄い生地のピッツァが好きなようです。

アクリピッツァ09

ピザの具は一番オーソドックスなマルゲリータ、モッツァレッラチーズが人気。

アクリピッツァ06

トースターで焼いている間にサラダを用意。

アクリピッツァ07

チーズがビヨーンと伸びるのを食べるのが最高です。

サクサクとした軽い歯ごたえの生地にたっぷりのモッツァレッラチーズ。

子供さんに喜ばれそうな甘めのソースと旨みたっぷりのトマト。

欲を言えば、イタリアのピッツェリアのような大きなサイズがあるといいなあ。

お弁当のおかずならアクリ!ファンサイト参加中
関連記事
スポンサーサイト

1 Comments

AKIO  

No title

思い出のイタリアのピザ
とても美味しかったんでしょうね!
冷凍ピザといえども最近のはかなり美味しそうですね
モニターレポートもわかりやすくて読みやすかったですよ

2016/09/18 (Sun) 21:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment