楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

ドーセットモンコック香港 Dorsett Mongkok ラウンジ

ホテルを決める際は、他の方の口コミやブログを検索して調べるのですが、

このホテルのラウンジに関しては情報が見付からず、

結局ホテルのHPの情報だけを参考にしました。

Dorsett Mongkok06

ラウンジはホテルのビルの1階にあり、専用のキーで入室します。

Dorsett Mongkok07

受付にはホテルのスタッフはおらず、カードで自由に出入りできます。

隣に高速道路があるので車の音は絶えず聞こえてきます。

Dorsett Mongkok ラウンジ

2台のパソコンが置かれています。

Dorsett Mongkok09

ラウンジがオープンしている間はソフトドリンクは自由に飲めます。

ミニバーには水とコーラ、コーラライト。

コーヒーと紅茶が飲めます。

ラウンジとしてはこの内容はしょぼいです。

部屋が狭いので、娘は勉強道具を持って、私はPCを持って

ラウンジで過ごすことがあったのですが、他にもお客さんが来られます。

子供も大人の同伴があれば入れますが、

小さな子供がうるさくてゆっくりしていられないこともありました。

Dorsett Mongkok08

スナックはプリングルズとビスケット2種が置かれています。

これも品数少ない…

Dorsett Mongkok ラウンジ食01

17時からのワインサービスの時間のオードブル。

ホテルの2階にタイレストランがあるのでそこで用意されたもので

写真を撮影した日はタイ風さつま揚げ、ミニ春巻き、プラウンクラッカー。

別の日はミニ春巻きとプランクラッカーだけの日もありました。

品目がまず少なすぎるのにちょっと驚いたのと、

毎日同じメニューしか出ないというのも残念なことの一つでした。

Dorsett Mongkok ラウンジ食02

ワインは赤白共にCAMPERO。

グラスなくプラスチックのカップなので安っぽく感じますね。

このワインとは相性が悪く1日目は飲みましたが飲もうと思わなくなりました。

ラウンジの利用できるホテルに2016年に何か所か泊まりましたが、

こんなラウンジもありなんだ、というのが正直なところです。

Dorsett Mongkok ラウンジ食03

ラウンジを期待していただけにかなりがっかりの内容。

時間は17時から18時半、とあったのですが、早めに終了します。

1日目は18時半ちょっと前に行くともう何もありませんでした。

2日目はラウンジカクテルタイムの初日で楽しみましたが、

3日目からは同じメニューに飽きてラウンジにPCを持ち込んでゆっくり過ごしました。

見ていると18時20分頃片付けされているようです。

4日目、5日目はちらっと覗きはしましたが

メニューは全く同じで食べることも飲むこともなく…。



これからこのホテルのラウンジが使える部屋をご検討の方に

少しでも参考になればと思います。



今年は娘が受験生。

ここ数年国内、海外と飛びまわっていましたが、私も今年は大人しく過ごす予定です。

手近なところで楽しめたらと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment