楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

NEXTGEAR-NOTE i5730 レビュー

今回マウスコンピューターさんに気になるPCをお借りしました。

私自身はPCに詳しくないので、下記、息子がそのレビューを書きました。

マウスコンピューター13

マウスコンピューターさんにお借りしたゲーミングノートは

NEXTGEAR-NOTE i5730のシルバーモデルとなります。


NEXTGEAR-NOTE i5730SA1 [Windows 10 搭載]

NEXTGEAR-NOTE i5730には、このモデルのほかに

ブロンズ・ゴールド・プラチナモデルがあります。

個人的にはスペックに対するコスパの良さからこのシルバーモデルがおすすめです。

ただ、最近のゲームは大容量ゲームが多く、

256GB SSDではすぐに容量不足に陥るので、

不安ならこのシルバーモデルの256GB M.2 SSDを

SM961の512GB SSDにカスタマイズすると良いでしょう。

スペック





CPUIntel Core i7-7700HQ
RAM16GB (8GBx2) DDR4-2400
GPUNVIDIA GeForce GTX 1070
Intel HD Graphics 530
ドライブ256GB M.2 SSD (SATA III接続)
1TB HDD (SATAIII)
光学ドライブなし
ディスプレイ15.6インチ 1920x1080 非光沢液晶


処理速度

デスクトップ版i7と同じ4コア8スレッドを持つ高TDPのi7を搭載しているので、

処理速度は十分です。

ゲームにおいてもGTX 1070のボトルネックとはなりません。

動画編集など重めのタスクもストレスなくこなします。


キーボード
マウスコンピューター04


キー配置は標準的で癖がない、いいキーボードです。

約2mmのキーストロークがあり、普通に打ちやすいです。

マウスコンピューター14

バックライトも五段階で調整できるのがカッコいいですね。

タッチパッド

若干癖がありますが、これは慣れでどうにでもなる問題。

そもそもゲームをするのであれば、

外付けのマウスやコントローラーを接続して使うことでしょう。

好みの問題ではありますが、

タッチパッドのクリックボタンがしっかり独立しているのは、個人的に気に入っています。

モニター

15.6インチのフルHD(1920x1080)解像度の非光沢ディスプレイなのですが、

マウスコンピューター01

写真からもわかるように、上下の視野角が結構狭いです。

安い買い物ではないだけに、IPS液晶のオプションがないのは残念。


筐体

3kg近い重さに、15.6インチのノートなので、あまり持ち運んで使うのには適しません。

が、もちろんノートパソコンなので、

このデスクトップ顔負けの高性能マシンが

いざというときに持ち出せるのはうれしいですね。

パソコンのボディは剛性があり、つくりはしっかりしています。

冷却もしっかりしていて、キーボードもタッチパッドも熱くなることはありませんでした。


拡張性

マウスコンピューター07

端末右側にはケンジントンロック、有線LANポート、

USB 3.0、マルチメディアカードスロット、

シムスロット(おそらくベアボーンについているだけで使用不可)、オーディオI/O。

マウスコンピューター05

端末左側にはmini-DisplayPortが一つ、

USB type C 3.1 (lightningは非対応)が二つ、USB 3.0が二つ。

マウスコンピューター06

端末背面には電源端子、HDMI一つと二つ目のmini-DisplayPort出力が。

光学ドライブ非搭載ではありますが、

ほとんどのゲームがSteamやOriginなどのダウンロード販売となっている今日、

そもそも光学ドライブは必要ない気がします。

もちろんUSB接続の外付けドライブを使用すればCDやDVDも取り込めます。

ゲーム性能

前世代最高性能を誇った

GTX 980 TIに匹敵するベンチスコアを叩き出しているGTX 1070なので、

すべてのゲームを大変快適に中から高設定でプレイすることができます。

人気作Grand Theft Auto V、The Witcher 3: Wild Hunt

およびFallout 4をプレイしてみました。

gta v

Grand Theft Auto Vのデフォルト設定でベンチマークを走らせたところ、

難なく60FPSを維持することができました。

テクスチャ、その他設定を大幅に上げても60FPSを維持することはできたので、

美しいリアルな画質でストレスなく大変快適にプレイができます。

witcher3.png

グラフィック面の負荷が重いと話題の

The Witcher 3: Wild Huntを最高設定でプレイしたところ、

さすがはGTX1070、十分に性能を発揮しています。

高負荷時でも40FPS以上は出ているので、

ゲームを通して快適にプレイできます。

fallout4.png

Fallout 4の最高設定で、序盤のキャラメイク部分をプレイしてみたが、

こちらも60FPS張り付き。流石です。


総評

GTX 1070搭載で、ノートパソコンでありながら

デスクトップ並みのゲーミング性能を誇ります。

ゲームはしたいけど、どでかいデスクトップは嫌だ…。といった、

小型のゲーミングパソコンをお探しの方にお勧めです。

商品はこちら>>NEXTGEAR-NOTE i5730SA1 [Windows 10 搭載]


マウスコンピューター/G-Tune
関連記事
スポンサーサイト