楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

リンネル 6月号の付録のムーミントートをリメイク

宝島社出版の女性ファッション誌「リンネル(Liniere) 」。

テレビCMで現在販売されている6月号の付録が

ムーミントートバッグ3点セット、というのを知りローソンで購入しました。

ローソンお買物券

Qoo10 ローソンお買物券

Qoo10のショップ『cotoco』でお買物券を安く買っておくと便利です。

雑誌も購入出来ます。今回は3割引きくらいで買えました。

Qポイントやショップクーポン、カートクーポンによって毎回購入額は変わりますが

本当にこれ、使い勝手がいいんですよね。

このお買物券を買うようになってから、2日に1回はローソンで買い物をしています。

すっかり顔馴染みになってしまいました。

洋裁ムーミン01

さてさて、リンネル2017年6月号の付録はこちら。

大・中・極小の3つのトートバッグです。

特大トートバッグはH41.5 ×W38(cm)、雑誌サイズと比較してみて下さい。

特大というともっと大きな気がしますが、寸法通りでそんなに大きくはないです。

中型トートバッグはH23.5 ×W20.5(cm)、スーパーの買い物には小さいです。

極小トートバッグはH12 ×W11.5(cm)。極小というだけに小さいです。

ムーミンが好きだから「欲しい!」というのもありましたが、

「リメイクして何かを作りたい!」という思いで買いました。

洋裁ムーミン04

バッグを開いてみると、「いたずらっ子リトルミイの特大トート」という名前でしたが、

ムーミンも一緒にいて、布地が輪になっていてつながっているのに着目。

洋裁ムーミン05

極小のトートは底面が輪になっていて、表はミーですが裏はキャンバス地の無地。

持ち手はすべて外して解体作業はここまで。

前も母娘お揃いのカフェエプロンを作ったのですが人に譲ることとなったので

一つ欲しいな、と思っていたところだったのでカフェエプロンを作ることにしました。

洋裁ムーミン02

重たいコンピューターミシンと比べ、ひょい、っと持ち運びできる

ショップジャパンの「ヌエッタ」を用意。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

ヌエッタで困った、という点を2点ほど記します。

上糸、下糸共に注意しないといけない点があります。

私がよく利用しているミシン糸はお徳用サイズで直径が3.8cm。

ヌエッタは直径が3.1㎝以下のミシン糸でないと土台に入りません。

よって、お徳用サイズはヌエッタには入らず使えません。

良く出回っている3㎝径、もしくはそれ以下を選びましょう。

また下糸は金属製のボビンを使います。

私が今まで使っていたのがプラスチック仕様。

2代前は金属製のボビンだったので引き出しにゴロゴロしていたので助かりました。

もしヌエッタの購入をご検討中の方は上糸、下糸ともにご注意ください。

この2点はとても重要なポイントです。

洋裁ムーミン03

余り布で糸調節をチェックして作り始めます。

洋裁ムーミン06

中サイズのトートは巾着袋を作るので、脇の所もほどいておきます。

トートバッグの持ち手の部分をすべて外したので

その部分の縫い目が全て飛んでしまっているので縫い直します。

洋裁ムーミン07

極小トートは2つに切って、ポケットにしよう、と置いてみました。

極小トートわきについていたタグも忘れずに使います。

イメージを頭でふくらませたものが実際に置くことでさらに仕上がりが見えてきました。

洋裁ムーミン08

カフェエプロンと巾着袋の出来上がりです。

解き始めからここまでの所要時間は写真のデータで見ると1時間弱。

ムーミンの布を買って作る方が早いとは思いますが、

付録の場合、付録ならではの特別仕様のデザイン、しかも安い!

そして雑誌の本も読めます。一石二鳥ですね♪

付録の為に雑誌を買う人も最近では少なくないのでは?!

洋裁ムーミン09

極小トートについていたタグ、しっかりポケットに挟み込んで縫いつけました。

洋裁ムーミン10

ポケットはムーミンとミーの絵柄を邪魔することなくつけることが出来ました。

洋裁ムーミン11

綾テープがあれば、エプロン紐を縫わなくていいので楽です。

端っこに縫い付けるだけでOKです。

特大トートの持ち手で代用出来たら、とも思ったのですが、短いです。

もしそれを使いたいようであれば、自分のウエストにフィットするサイズに固定し、

ボタンやスナップボタン、マジックテープで皮ね合わせて前で止める感じでしょうか。

使い方は自由なので好きなように出来るのもソーイングの楽しみです。

洋裁ムーミン12

巾着袋の紐は手提げ袋についていた物を2連結して使っています。

紐留めの丸いリングは100円ショップにあった幼児用の木のおもちゃを解体したパーツ。

最近そのおもちゃを見かけないのですが、とても重宝するので今後の為に探し中です。

紐留めの丸いパーツやストッパー付きの物、必要に応じて買うのですが、

1個100円とか普通にするのであの木のおもちゃ、是非また見付けたいです。

洋裁ムーミン13

巾着袋はこのような感じにサイドが広がるように作っておくと使いやすいです。

洋裁ムーミン14

出来上がったカフェエプロンを私が試着してみました。

ん・ん・ん!?綾テープの紐が長すぎるな・・・

この綾テープは新しいのですが切ったのをいただいていたので

素の長さそのままでつけたものでした。

洋裁ムーミン15

ポケットとなった極小トートも一応物が入るので使えます。

洋裁ムーミン16

紐の長さを調節して娘に試着してもらいました。

もうネグリジェに着替えた後で面倒くさがっていたのを無理にお願いしました。

でも、ムーミンとミーのカフェエプロンはとても気に入っていた様子です。

綾テープは一本が縫い代込みで約78cmでちょうどいい感じです。

これくらいの長さのほうがムーミンやミーを邪魔しないでいいですね。

洋裁ムーミン17

カフェエプロンの基本生地となった特大トートバッグの幅が38cmでしたが

それを広げて端っこは折り返して縫ったのでエプロンの幅は73cmとなりました。

リンネル 2017年 6月号

新品価格
¥890から




リンネル6月号、ムーミンファミリーのコットンバッグ付きで好評発売中です。

【ムーミンのカフェエプロンに使った材料】
・リンネル6月号のムーミンファミリーのコットンバッグの付録
・ミシン
・上糸・下糸
・リッパー(トートバッグを解体するために必要)
・はさみ、待ち針
・アイロン、アイロン台
・巾着用の紐 約70cm
・巾着留めリング 1個
・綾テープ 156cm(2本分)

実質購入したのはリンネル6月号だけで他の材料は家の有り合わせで出来ました。


大きく描かれたムーミンとミーの絵柄入りのカフェエプロン、

カフェエプロン入れの巾着袋と共にリメイクして作ってみませんか?

慣れていないと時間が掛かるかもしれませんが1日あれば作れると思います。

ソーイングが久しぶり、という方も結構楽しめると思います。

それよりまずはリンネルがなくならないうちに買わないと、ですね。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』
関連記事
スポンサーサイト