ピタントで柔らかチキンと燻製風チキン

鶏の胸肉に液体の塩麹を入れてピタントで密封しサラダチキンを作りました。

ピタントで柔らかチキン02

ピタントのパックロールは普通のビニールより厚めで耐熱温度が約100℃です。

鶏胸肉と液体塩麹を入れてピタントで脱気し、シールします。

すぐに調理してもOK、しっかりした味がついた方が良ければ半日~1日漬け込みます。

ピタントで柔らかチキン03

お鍋にお湯をわかし、水を足して温度を少し下げ60~70度ぐらいにします。

その中にピタントした鶏むね肉を入れて蓋をして約40分放置するだけで出来上がりです。

ピタントで柔らかチキン04

出来上がりました。

お湯の中に長く入れ過ぎるとパサつくので時間になったら取り出し、冷まします。

ピタントで柔らかチキン06

たっぷりお野菜と一緒にいただきました。

前の日から漬け込んでいなくてもしっかり味がしみ込んでいました。

パサつきがなく、しっとり感があり美味しいです。

永谷園燻製の素でピタント01

今度は、永谷園の燻製の素で作りました。

この燻製の素、燻製機なしで簡単に燻製風の味がすぐ食べられます。

材料にくん液が入っていて、それが燻製のいい香りづけとなっています。

永谷園燻製の素でピタント02

本物の燻製は煙で燻して余分な水分を取り、保存性が高くなるのですが、

これを使うことで保存性は良くなるわけではありませんが、

ちょっとしたお酒のおつまみですぐ食べるのなら手間暇かからず便利です。

永谷園 わが家は名酒場 燻製の素 98g×5個

新品価格
¥773から




永谷園燻製の素でピタント03

最初にチキンを漬け込み、低温調理して燻製風サラダチキンを作り、

中身を出した袋にウズラの卵を入れて漬け込みました。

脱気する際、ピタントの中に入っている水分を吸い上げてしまうので、

今回は手で脱気させて折り曲げてピタントでシールして漬けました。

使っている途中でもこうやって再利用出来るのも便利です。

永谷園燻製の素でピタント04

出来上がりました。ハニーマスタードと一緒にいただきました。

永谷園燻製の素でピタント05

サラダチキンは作っておけばその後冷凍保存すればいつでも使えて便利です。

色々な味付けで漬け込んで作れるので、今度何味にしようか、と楽しみになります。

明日を、もっと、ハッピーに!『ショップジャパン』

【期間限定】5月29日(月)9:59まで送料無料です。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : おすすめ商品案内
ジャンル : ライフ

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR