楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

琴平から松山 松山観覧車

JR琴平から戻りの便も多度津で乗り換え、JR予讃線 いしづち11号で松山へ。

琴平から松山01

車内に入るとアンパンマン列車とは一風違った落ち着きのある空間。

車両も新しい感じでした。

琴平から松山02

折り畳みテーブルの裏面に書かれた車内設備の案内。

琴平から松山03

列車を選べばビジネス使用的な車両にもあたるんですね。

今回初めてのコンセント付きのシートでした。

金比羅宮への長い階段に備え、身軽に行きたかったのですが

移動時間を埋めるために重いPCをリュックに入れて持って行っていたので

コンセントがあると助かります。

しかしコンセントがないと思い込んでいたため持っていませんでした…

琴平から松山04

瀬戸内海を横に、列車の車窓から島々を眺めます。

琴平から松山05

行きも気になっていたのですが、海にある橋で渡っていく神社がありました。

調べてみると津嶋神社のようで、場所は香川県三豊市の北部。

津島という島にある子供の守り神として信仰を集める神社だそうです。

琴平から松山06

列車は速度を緩めないのであっという間に通り過ぎますが、

行き帰り共に見て気になって撮影しました。

伊予1dayチケット01

松山駅に戻ってきました。

行きに購入していたいよてつ1dayチケットで松山市駅へ。

チケットについている大観覧車に乗りに行くことにしました。

伊予1dayチケット02

いよてつ高島屋にある大観覧車くるりんの乗り場へ。

大観覧車くるりんの乗車料が中学生以上が700円。

観覧車だけに乗りたい人でも1dayチケットを買った方がお得ですね。

伊予1dayチケット03

平日なのでガラガラですぐに乗れました。

観覧車の室内はエアコンがきいていて快適でした。

てっきり暑いものと思っていたので寛げました。

伊予1dayチケット04

1周の所要時間が約15分。場所の説明があり、分かりやすかったです。

伊予1dayチケット05

地上から最高点までの高さが85m。一番高い所にあがってきました。

伊予1dayチケット06

松山城より高い位置から見れるのは松山ではここくらいでしょう。
関連記事
スポンサーサイト