楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

ネガや撮影済みのビデオテープの整理をしよう DVDにダビングサービス

主人の寝室兼書斎に置いてある段ボール箱に「写真未整理」と私がメモ書きを貼った段ボール箱がありました。
引き出しや棚に収納していない段ボール箱の中身は普段使わないものばかり。でも大切な思い出の箱。

その中にはプリントしてもアルバムに整理していない写真とネガの一式、撮影しっぱなしのビデオテープがたくさん、
差し込み式の未使用のアルバムや、表紙がしっかりしたつくりのアルバムがごっそり入っていました。

一部のアルバムは切り貼りして飾り付けようとしていた中途半端な状態で時が止まっていました。
気にはなっていたのですが、時間に追われ、再びふたをしてシーツをかけて見てみないふりをしていました。

ちょうどその頃セミナーに参加した際にお話したI氏が話していたのが気になっていました。
「フジフイルムモールに昔のネガをまとめてたくさん送ったんだけどきれいにDVD化されて再現出来て良かったよ。」

調べてみると写真のネガ・ポジ・白黒のフイルムスキャンやVHS/S-VHS、VHS-C、ミニDV、8mmビデオ/Hi-8や
整理してまとめていたアルバム1冊まるごとスキャンして1枚のDVDに収めることが出来るそうです。

VHS/S-VHS、VHS-C、ミニDV、8mmビデオ/Hi-8のDVD化はクーポンサイトで安さを売りに見掛けてはいましたが
写真のネガやアルバムをDVDに取り込んでもらえるのは知りませんでした。

I氏によると、長年保管していた各社のネガの中でも富士フイルム社のは他社のより仕上がりがきれいだったそうです。
ネガやビデオテープの保管は気温や湿度に留意出来ていないので経年劣化でカビや傷で傷んでしまいます。

安さを売りにDVD化してくれるショップにお願いしたのでは折角の思い出も色褪せてしまいそうで、
一生大切にしたいものは一流のプロにお願いしたいと思っていました。

タイミングよくFUJIFILMネットプリントサービス・フジフイルムモールのモニターに応募し参加が決定しました。
お蔵入りしていた昔の思い出がたっぷり詰まったビデオテープがやっと見られるようになりそうです。

ビデオ01

撮りためていたビデオテープはタイトルが書かれているものが少なく、いつ撮ったのだかも分かりにくい状態です。
ビデオカメラは子供たちが幼かった頃はまめに撮っていましたが編集作業は一切せず放置していました。

ビデオ02

私が使っていたビデオカメラは今まで2台。テープの型はVHS-CとミニDVの2種類です。

ビデオ03

1台目のビデオカメラは機械がどこにあるかも分からず、撮影内容もメモ書き程度で分かりにくい状態です。我ながら情けないです。
もう1台も最初は起動するのに時間が掛かり、バッテリーの状態も悪くビデオテープの内容を確認するのにも時間を要しました。

利用したのはこちら>>フジフイルムモールDVDにダビングサービス

FUJIFILMMALLではDVDにダビングサービスを注文する際スマホで手軽に楽しめるMPEG4動画DVDも注文できます。
スマホやタブレットを利用する機会がさらに増えているのでDVDよりも若者には喜ばれそうです。

撮影したビデオを早送りで見ていると毎月、毎年のように2人の子供達が入退院を繰り返している時期がありました。
大変だった時期も今は頑張った思い出。テープにはぎっしりその思い出が詰まっています。それを乗り越え今があります。

VHS-C、ミニDVのテープのままでは見るのが難しいですが、DVDにダビングすると手軽に見ることが出来ます。
写真やビデオはかけがえのない思い出になります。子供達にも成長の記録をプレゼント出来るいい機会となりました。

FUJIFILMMALL(フジフイルムモール)
関連記事
スポンサーサイト