楽しみ発見

毎日が楽しくなるようなお得な情報や美味しい情報、おススメ商品、おススメの場所など多ジャンルに渡ってご紹介しています。

「ゲゲゲの鬼太郎」と「日比谷花壇」のコラボ 目玉が飛び出るサプライズ!

「ゲゲゲの鬼太郎」と「日比谷花壇」がコラボした『ゲゲゲのお花』のブーケのご紹介です。
最初に拝見した時、目玉おやじとド派手なラッピングペーパーの色にびっくりしました。

ゲゲゲのお花02

この『ゲゲゲのお花』の誕生は、漫画家・故 水木しげるさんの「お別れの会」で日比谷花壇が手掛けたことがきっかけだそうです。
「水木しげる お別れの会」で検索するとその時の「妖怪ケータリング」も好評だったみたいです。

水木さんの長女・原口尚子さんは、水木さんについて
「健啖家な上、おしゃれなイメージもないので、水木は『花より団子』な人というイメージが大きいかと思いますが、
『花も団子も』な人でした。水木が生きていたら、とても喜んだと思います」とコメントされたそうです。

この個性豊かでユーモアたっぷりなブーケは、もらった人もずっと記憶に残ると思います。
鬼太郎のちゃんちゃんこは黄色と黒色、洋服が青色。それをラッピングペーパーにデザインしているのです。発想が凄いです。

お花はお手入れが簡単なスタンディングタイプで、アレンジメントのようにそのまま飾ることが出来ます。
首のリボンの所に「証紙タグ」がついているのは「水木プロ ゲゲゲの鬼太郎」の本物の証です。

日比谷花壇でしか買えない「ゲゲゲのお花」はシリーズになっていて目玉おやじや鬼太郎、ねずみ男もあります。
『ゲゲゲのお花』は世代を超えて楽しめる商品です。目玉が飛び出るような!?サプライズになりそうです。


【日比谷花壇】そのまま飾れるブーケ ゲゲゲのお花「鬼太郎のちゃんちゃんこ」


日比谷花壇
関連記事
スポンサーサイト