ラフォーレ修善寺 山紫水明 お部屋紹介その2

次にご紹介するのは今回宿泊した2室でもおススメのお部屋。

2階の角部屋で811号室です。

山紫水明811部屋01

玄関を開けると障子が見え、陽の光が透けて入り明るく感じます。

山紫水明811部屋02

部屋の中へ向かいます。

この右側にトイレがあります。

山紫水明811部屋03

温座付きのウォシュレットと、トイレ室内用に設置された暖房機。

寒い夜にトイレに入ってもあたたかです。

山紫水明811部屋04

トイレの手洗い場。すっきり。

山紫水明811部屋05

リビングとベッドルームはカーテンで仕切るようになっています。

山紫水明811部屋06

ベッドはゆったりしたサイズで全米シェアNo1のサータ(SERTA)が使われています。

こちらの壁側にも壁付のテレビがあります。

山紫水明811部屋07

ベッドルームから見るリビング、バルコニー。

山紫水明811部屋08

余計なものがなくすっきりしたリビング。

山紫水明811部屋09

バルコニー。ゴルフ場が目の前にあります。

ゴルフをしている人がいても視線が合うような距離ではありません。

山紫水明811部屋10

露天風呂側からシャワールームを見たところ。

山紫水明811部屋12

洗面台側からシャワールーム、露天風呂を見た角度。

フェイスタオル、バスタオル、旅館のタオルは各1セットあります。

山紫水明811部屋13

浴衣、足袋ソックス。

山紫水明811部屋14

人数分のペットボトルのミネラルウォーターが空の冷蔵庫に入っています。


今回は2部屋予約したので間取りの違いを見ることが出来てよかったです。

もし部屋のリクエストが出来るなら811号室がおススメです。

山紫水明弐号館のベッドはシモンズベッドが使われているそうです。


山紫水明 (ラフォーレ修善寺)

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ラフォーレ修善寺 山紫水明 お部屋紹介その1

ラフォーレ修善寺、山紫水明で宿泊した部屋は2階の2部屋。

まずはその1部屋目からのご紹介です。

山紫水明812部屋01

こちらは812号室。定員 4~5名のお部屋となります。

客室面積は部屋によって違いがありますがテラス込みで約45~58㎡のようです。

今回主人と息子がこちらの部屋に、そしてもう一部屋は娘と私で利用しました。

露天風呂付の部屋は夫婦や小さな子供連れの場合はうれしいのですが、

ある程度大きくなった異性の兄妹での同室はやはり気になりますね。

玄関の扉をあけて入ります。

入って左の茶色のドアは暖房付きのウォシュレットトイレ。

温座のトイレはよくありますが、暖房が別途であり、いつも快適温度。

こちらのトイレ内は写真を撮り忘れましたので、

次のお部屋の紹介でご覧ください。

山紫水明812部屋01-1

玄関を振り返ってみました。

左側の茶色のドアは押入れでお布団のセットが入っていました。

写真では分かり難いですが同じく左側に寝室があります。

山紫水明812部屋02

廊下を入って真正面にあるシンク。

ケトルがあるのでここで用意されているコーヒーやお茶の用意が出来ます。

小さいサイズの冷蔵庫にはペットボトルのお水が人数分入っています。

ペットボトルのお水はサービスで、毎日いただけるようです。

山紫水明812部屋03

少し隣に洗面台があります。アメニティも十分用意されています。

その奥に見えるのがシャワールームと露天風呂です。

山紫水明812部屋04

こちらが寝室。シックな落ち着きのあるムード。

完全に個室となったベッドルームでゆったりサイズのベッドが2台。

照明が暗く調整したとしてもこれより明るくはなりません。

山紫水明812部屋05

寝室にもテレビがあります。

山紫水明812部屋06

こちらがリビング。現代風な畳のお部屋です。

テーブルの上には折り紙の鶴。

温泉宿によくあるお菓子はありませんでした。

お部屋は玄関からリビング、全てに関して照明が暗めです。

今回の旅行中部屋の暗さに関して何度愚痴ったことでしょう。

子供達に「しつこい!」と文句を言われました・・・。

落ち着いた雰囲気でムードたっぷり、と思わねば…と思いつつ、

ついつい暗い、暗い、と言ってしまっていました。

山紫水明812部屋07

こちらがバルコニー。

大きなクッションのある籐のチェアーでカップルでラブラブ寛げそうです。

山紫水明812部屋08

24時間ずっとお水が流れっぱなしの露天風呂です。

ただ、こちらの部屋の場合、隣の壁が邪魔をして

露天風呂から富士山が見える角度ではありませんでした。

山紫水明812部屋09

湯量が豊富で浴槽が深く、すぐに体がポッカポカになります。

山紫水明812部屋10

バルコニー側から室内を見るとこんな感じです。

2012年に建てられたようなので築約4~5年。

とてもきれいな大人リゾートという感じです。


山紫水明 (ラフォーレ修善寺)

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ラフォーレ修善寺 山紫水明

15時になったので山紫水明の宿泊する部屋へ向かいました。

山紫水明部屋03

シックな茶色の木の壁の建物が山紫水明で、2棟あります。

ラフォーレ修善寺がゴルフやテニスなどのスポーツを満喫できるような場所。

階段や坂などアップダウンが多く足腰の強い方向けの施設です。

山紫水明外観

山紫水明部屋02

部屋は長めのいい部屋で、とお願いしていたリクエストが叶い

隣り合った2階の2部屋が取れました。



テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ラフォーレ修善寺 山紫水明 ラウンジ

ラフォーレ修善寺へ行ってきました。

予約した宿はラフォーレ修善寺内の「山紫水明」です。

入室できる時間は15時。

それよりちょっと早めに到着していたので時間潰しにラウンジへ。

ラフォーレ修善寺でも今回のラウンジサービスは試験的に始めたそうです。

今年は2月末までの期間限定のサービスとなるようです。

ラフォーレ修善寺ラウンジ01

ウェルカムドリンクとして用意されていたのは泡.。o○

スパークリングワインが用意されていました。

ラフォーレ修善寺ラウンジ02

Angeaile Brut アンジュエール ブリュット。

サントリーとフレシネ社で共同開発したスパークリングワインだそうです。

ラフォーレ修善寺ラウンジ03

コーヒーや紅茶などの温かいソフトドリンク。

ラフォーレ修善寺ラウンジ04

14時から17時の間にはおやつも用意されています。

3フレーバーのマカロン。

ラフォーレ修善寺ラウンジ05

プチシュークリームとエクレア、スモークチーズとハーシー キスチョコレート。

香港のドーセットモンコックと比べるとものすごいクオリティが高い!

ラフォーレ修善寺ラウンジ06

冷蔵庫にはジンジャーエール、コーラ、オレンジジュース、トニックウォーター。

これら全てセルフサービスでいただけます。

ラフォーレ修善寺ラウンジ07

外を見ると、この窓からは富士山が一望できる場所なのですが、

残念ながら雲に隠れて見えませんでした。

ラフォーレ修善寺ラウンジ08

ラフォーレ修善寺は敷地がとても広く、スポーツ系の施設が多く

グアムのレオパレスリゾートに似ている感じがしました。

ラウンジはこのマップの「ウエストフロント」にあります。

ラフォーレ修善寺ラウンジ09

外を眺めながらお昼からスパークリングワインで乾杯。

ラフォーレ修善寺ラウンジ10

期間限定のラウンジサービス、今後も延長されることを期待しています。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

ラフォーレ修善寺 山紫水明 ラウンジサービス

2月にちょっと時間が出来たので新春のセールを狙っていました。

JTBやHIS、じゃらん、楽天トラベル、Yahoo!トラベル、るるぶなど

旅行サイトを色々調べ、もらえるクーポンは全部もらって

色々予約を入れては新たなプランを見付けて予約を取り直して、と

繰り返してきましたが、ようやっといいプランを見付けて落ち着きました。



都内、土肥温泉、箱根、伊東、熱海、名古屋などが候補にあがっていました。

今度計画を立てたホテルはラフォーレ修善寺にある「山紫水明」。

富士山の雄大な眺望が客室の温泉露天風呂から見れるという宿です。


ラウンジサービス ~「山紫水明」宿泊特典~

その宿が冬季限定企画でラウンジ利用が出来るというのです。

昨日電話して伺ったところ今回が初めての取り組みで

2016/12/1~2017/2/28までの期間限定プランだそうです。

14時~17時にはスイーツとウェルカムドリンクが、

17時~20時はスパークリングワインなどのアルコール類の提供があるそうです。

ラフォーレ修善寺の宿泊は十年以上前になるのですが、

ただただ広くて古かったイメージで、

全客室に露天風呂がついた山紫水明の存在を知りませんでした。

たまたま調べていてこのプランを見付け早速申し込みました。

ホテル棟の温泉スパと岩盤浴は2/1からクローズするそうですが、

部屋の露天風呂から富士山を一日中見て過ごそうかと思います。

「富士ひのきの湯口から、24時間とうとうと流れるいで湯の湯の音が~」

という部屋の宣伝文を読んで、さらに心が揺れる揺れる!!

水の音に弱いんですよね。

ラウンジサービスは2/28まで。

まだ空室があるのでもしご興味のある方は是非。

敷地がとても広く、宿泊棟から他の施設への移動は車になります。

お酒も入るので送迎バスで移動することになりますが、

ラフォーレ修善寺の敷地マップを見てもやたらと広いので覚悟を。

忘れ物とかしないようにしないといけませんね。

それとWiFiがまだないそうです。

行く前からその点はしっかり頭に叩き込んで入れておけば

現地に行ってからがっかりすることはなさそうです。

こちらのホテルについて色々調べていて思ったのが

旅行サイトにホテル滞在時の口コミを書かれたお客様方に対して

きちんとホテル側からの回答がある、というのが素晴らしいなと思いました。

お客さんが書かれた文章に対して真摯に受け止め

その方その方に届くような言葉掛けがあるようでした。

滞在するのがすごく楽しみです。



山紫水明 (ラフォーレ修善寺)

テーマ : 国内ホテル旅館情報
ジャンル : 旅行

        
*プロフィール

Kayleen

Author:Kayleen
ご訪問ありがとうございます。
日々見つけた小さなことやお勧めの場所、店、物などを綴っています。
よろしくお願いします。

        
*旅ブログ
自作旅
2016 夏旅 ヨーロッパ


のんびり投稿をしていきます。


2016 in マルタ


現在はお休み中

2015 夏旅 ヨーロッパ

2015年 オーストリア・ハンガリー・チェコ・ドイツ
未完成
マイブックにてフォトブックを公開中

Thermen in Europe 2015 Summer
うれし、はずかしヨーロッパ温泉旅


2014 夏旅 ヨーロッパ

2014年 フランス・ベルギー・イギリス
未完成いつになるやら
        
*最新記事
        
*参加中
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!

        
*検索フォーム
        
*カテゴリ
        
*月別アーカイブ
        
*相互リンク
        
*ランキング
        
*最新トラックバック
        
*RSSリンクの表示
        
*QRコード
QR